プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。
友人から、お前はトマトか?と聞かれたので、だいぶ前に使っていた写真に戻します。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ドクター・エクソシスト

Incarnate002.jpeg

Incarnate
2016年
アメリカ

ブラッド・ペイトン監督
ロニー・クリステンセン脚本
アンドリュー・ロッキングトン音楽

アーロン・エッカート 、、、ドクター・セス・エンバー
カリス・ファン・ハウテン 、、、リンジー・スパロウ(キャメロンの母)
カタリーナ・サンディノ・モレノ 、、、カミーラ・マルケス(バチカンの使者)
ダヴィード・マズーズ 、、、キャメロン・スパロウ(11歳の少年)
キーア・オドネル 、、、オリヴァー(エンバーの助手)
エミリー・ジャクソン、、、ライリー(エンバーの助手)


近くの蔦屋が潰れるので、セルヴィデオかAmazonprimeかBS録画ものか、民放のお昼のロードショウから、観る事にしている。
蔦屋は返却日をうっかりして、遅延料を払うことが多かったし、Amazonprimeはとても便利なのだが、ちょっと選択肢が少ない。BSNHKものは、ホントにたまに掘り出し物に出逢うが、古い昔見たことのあるものが多い。お昼のロードショウは、CM観ているのか映画観ているのか分からない、しかもカットも半端ではない映画体験であったが、鮫映画はこれでもか、というほど観れた。

今日は、Primevideoである。
「ドクター・エクソシスト」という安っぽい邦題から、B級臭プンプンであるが、アーロン・エッカートということで、観ることにした。
彼の代表作みたいなものは観ていないが、佳作と言ってよいものをわたしにしては、かなり観ている。
ダークナイト」、「ラビット・ホール」、「ザ・コア」、「世界侵略 ロサンゼルス決戦」、「ペイチェック 消された記憶」などで。

ドクター・セス・エンバーは、クライアントの意識に入り込むことで憑依した悪魔(彼は寄生体と呼ぶ)が現実だと信じ込ませている夢から彼を解放し、助け出すという超能力を使う特別なエクソシストである。本人はきっぱり宗教を否定しているため、悪魔とかエクソシストとかいう言葉は使わない。
彼はその寄生体に対する復讐心によって彼らと戦っている。
かつて、マギーという寄生体によって妻と息子を交通事故で失い、自分も下半身不随となり車椅子による生活を強いられていた。
彼が悪魔たちの憑依から人々を解放し救ってゆくことから、彼をマギーが付け狙っていたのだろうか。
死ぬよりも残酷な運命を与えるなどと言っていることからも向こうもかなり激しい憎悪を向けているようだ。
(これでは戦う他に選択肢もなかろう)。

パソコンで医療的な身体管理や闘いのモニタリングなどを支える助手スタッフはいるが、闘いは全面的に夢に入ることが出来る彼の超能力による。
通常の憑依された人間を救うには、その人間の願望により構成された彼を惑わす夢を悪意のある幻想として本人に自覚させ、そこから避難させれば解決である。だが、他者の夢の中でその寄生体そのものを滅ぼす手立てはあるのか?そこがいまひとつよく分からない(少なくとも、こちらにはそれがあるのかどうか伝わってこない)。

悪魔~リンジー~寄生体は、接触によって、対象に憑依する。
この接触がポイント。
不用意に接触すると乗り移られるか、例の力で宙に浮かされ地べたに叩き付けられなどして呆気なく殺されてしまう。
(ここでも恐ろしい霊力で二人が殺されている。だが、警察が動いた形跡がない。何故か)。

Incarnate003.jpg

潜在意識内では時間が止まる。
ということで、時計が止まる。
ココでいう時間とはどういうものなのか?
事象から自立した何かなのか?

ドクターは、自身レム睡眠に入り、対象の意識に潜入するという。
ただし、8分間が限度となる。それを越えると自分の命を失う羽目となる。
夢の中では時間が止まっているのに時間勝負なのだ。
ここがスリリングなシーンともなるのだが。

Incarnate001.jpg

結局、キャメロンを救い出す手立てとなるのは、こともあろうにドクターの妻が生前付けていた十字架のブレスレットなのだ。
それをマギーが取り憑いたキャメロンの父の口に入れることで成し遂げる。
果たして敵を倒す確かな戦略や武器を備えているのか心配になる。
(まさか十字架が武器とは、、、)。

どうやら、マギーの方が上手で、やられた振りをしてドクターに入り込み、彼の願望をリアルに再現し実は家族は助かり自分も歩ける世界を生きている。何とラッキーなというところなのだが、彼は腕時計を見て気づいてしまう。
そこから抜け出るために、彼はビルから飛び降りる。
憑依された対象が死ねば寄生体も滅んでしまうのだが、救急車に乗せられ隊員が心臓を蘇生させようと電気ショックを与えると奇蹟の復活を見せる。喜ぶ同乗したカミーラに向け、瀕死の彼が笑みを浮かべて差し出した指を彼女は握ってしまう。
ここでマギーはカミーラに移動し(目の色が変わり)、セス・エンバーの心臓は止まる。
彼の「お前も巻き添えにしてやる」という執念も実らず、マギーの勝利に終わった。

なるほど。
(とは言え、相討ちくらいにしてやらねば無念すぎるだろう、とは思ったものだが)。
続編が期待できそうな?、、、どうであろうか、この映画の興行収入次第であるか?


マギーそのものは出てこなかった。実体が無いとか言っていたが、何らかの実体がなければ、作用できないはず。
続編が可能ならそこで、ちょっと見せてもよいのでは。
キャストはとても良い。
アーロン・エッカートは何でも全力でこなす俳優とみた(笑。
母もカミーラも凛として華があるし、助手ふたりも良い味を出していた。
特に取り憑かれる少年キャメロン役のダヴィード・マズーズは今後の活躍が楽しみな俳優だ。
音楽、効果音もかなり上質なものであった。
なかなか見応えのある映画であった。



破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画



吹き替え版推し。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp