プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

霧の中の風景

Landscape in the Mist002

Landscape in the Mist    Τοπίο στην ομίχλη
ギリシャ、フランス、イタリア
1988年

テオ・アンゲロプロス監督・脚本・原案・製作
エレニ・カラインドルー音楽
ヨルゴス・アルヴァニティス撮影

ミカリス・ゼーナ 、、、アレクサンドロス(5歳の弟)
タニア・パライオログウ 、、、ヴーラ(12歳の姉)
ストラトス・ジョルジョグロウ 、、、オレステス(若い劇団員)
エヴァ・コタマニドゥ 、、、旅の一座の女優
ヴァシリス・コロヴォス 、、、トラック運転手


青い霧のかかった、広い光景が切り取られる。独特の長回し。
静謐で格調高い詩的空間だ。
何処を切っても一幅の絵画である。
その空気にわたしも浸る。
この映画は観るのではなく、浸る。


毎日、駅に姉弟でやって来る。
だが汽車にはなかなか乗れない。お金も持っていない。
ドイツ行きの汽車である。

ふたりは、出発の日を探っていた。家出をして。
「乗っちゃった!」
父を探しに旅に出たのだ。
しかし切符を持っていないため、次の駅で降ろされ保護される。

叔父さんのところに取り敢えず行くが、邪険にされ追い出される。
父親がドイツにいるなんて嘘であり、私生児であることを叔父は告げる。
ふたりの旅の根拠が失われる。
しかし姉は信じない。
雪が降ってきて人々が立ち止まっているところをふたりは逃げる。
5歳の弟が大人のような美しくも悲しい詩を詠んで行く。

美しい雪景色。
トラクターに惹きずられて馬が運ばれてくる。その遠景には何やらドラマを秘めた結婚式が続く。
馬の死に、少年は泣きじゃくる。

ずっと歩きずくめで、翌朝、ふたりはバスに拾われる。
笑顔の爽やかな旅芸人の青年との出逢いであった。

Landscape in the Mist004


何ともエキゾチックな光景である。
風格ある役者たち~一座が忽然と空間に現れ立ち去ってゆく。この街には劇場がないと、、、。
彼らは一つの劇を演じて移動を続ける放浪者なのだ。
歌声が遠く響き渡る。

人気のない街路には玉ねぎが転がる。
幼い彼は、お腹が空くが金がない。
レストランで店主に「金はないが腹ぺこだ」と素直に伝え、働くことにする。
いつの間にか入ってきてバイオリンを弾く老人。音色に聞惚れる。

彼がカモメを呼んで走り出したところを、姉と劇団員の若者オレステスに見つけられる。
姉はきつく彼を抱きしめる。弟はレストランの片付けのバイトで食料を分けてもらっていた。
しっかりしたマイペースの弟である。

二人は若者と打ち解け仲良くなる。
彼はオレステスからゴミとして捨てられた(木の映った)というフィルムの断片を貰う。
光景に融合する詩的な関りである。
岸辺では俳優たちのセリフが互いに干渉しあう。
彼らは劇場がみつからない。
どれほど残酷で無常であっても何処を切っても一幅の名画にしか見えない。

一座を離れて雨~嵐の中を歩くふたり。
トラックにやっと拾われる。
だが悲惨なことに姉は運転手から暴力を受け、ふたりは迷路に嵌る。
そして父のことを思い描く。

ひたすらドイツを目指す。
しかし何処にも辿りつかない旅は、カフカを思い起こす。
不在の父に逢うための無垢な魂の旅なのだ。巨大な重機に圧倒される二人。
そして再びオレステスに出逢う。
彼のバイクに3人で乗り、疾走する。
海辺を、走る。

Landscape in the Mist007

彼はバイクを売り、兵役に就くことになるという。
劇団も衣装を売り解散する。
ふたりは汽車に乗って、進まなければならない。
もうお別れである。

Landscape in the Mist008

だが少しだけ移動を引き伸ばし束の間の時を共に過ごす。別れを惜しむように、、、。
青年が海辺に腰かけていると、何かが浮いてくる。
白い塊。海から巨大な手首がせりあがる。
大きな切断された手の彫刻をヘリで引き揚げていたのだ。
早朝の白んだ空に浮かんでゆく手。
何処に向かって行けばよいのか、、、。
「もしわたしが叫んだとして、天使の誰が聴くだろう」
宙吊りされた人差し指の欠けた手。

ふたりは鞄も持たずに出てゆく。
青年はゲイのようだった。
「こんな風に別れたくなかった」
という彼に耳を貸さず二人で真夜中の路を進む。
「駅まで送るよ」彼女は青年に抱き着き、さめざめと泣く。
「最初の時は誰でもそうだ」
初めての失恋。

青年と別れた二人は駅までとぼとぼ歩いてゆく。
明け方には駅にいた。
彼女は兵隊と取引しようとするが、兵隊はお金だけ置いて行った。
そのお金で、また姉弟で旅を続ける。
今度は切符をもってドイツに向かう。


そして真夜中にドイツに降り立つ。
「川を渡ったところがドイツよ」
そっとボートに乗り、二人は真っ暗な闇に消えてゆく。
「止まれ!」銃声が真っ暗な闇に響く、、、
(きっと撃たれてしまったのだろう)。
だが、朝靄のなかに二人はいる。
二人の向かう先に、木が一本立っていた。
これはかの青年に貰ったフィルムに映っていると(嘘を言われた)木に他あるまい。
その木に会いに来たかのように二人はしっかりと抱きつく。

Landscape in the Mist001









破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画






こちらは、Blu-ray。暗い空間の細部は明瞭に見えた方が良い映画か。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: