プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

エンドレスエイト-Ⅰ

Endless Eight006

The Melancholy of Haruhi Suzumiya
より"Endless Eight"
2009年


石原立也 監督
賀東招二 村元克彦 脚本
谷川流 原作

       (声:
キョン 、、、杉田智和
涼宮ハルヒ 、、、平野綾
長門有希 、、、茅原実里
朝比奈みくる - 後藤邑子
古泉一樹 、、、小野大輔
朝倉涼子 、、、桑谷夏子


観て一日経ち、これは尋常ではない作品だとじわじわ分かって来た。
どうやらわたしはこれをお気楽ご気楽に観過ぎていたみたいなのだ。
だが、どう分かったのか(気づいたのか)自分でも良く分からない。
少しずつ感じたことを備忘録風に記しておき、その後、まとめられたらまとめたい。
今のところ、そんな状況なのだ。

まずその前に色々と整理するために気になったところをランダムにでもあげておきたい。
大事なことを忘れていてはまずいし、そうしておかないと、先に進めない。


この作品をわたしはDVDでまとめて一気に観てしまったのだが、実際はTVで週一で放映されていたのである。
しかも、たまたま見たスレッドから、視聴者には何話から何話までこれが続くという情報は予めなく(通常そうであるが)、エンドレスエイトの回が何回続くのか分からず相当な不安をもって見守っていたようだ。
(原作本では、一回限りの話しでそれを表現していたところを、京アニは8回繰り返して表現~演出したのだ)。
これは、確かにわたしが一気に観たのとは状況が大きく異なる。
ファンにとっては事件というか事故というか、災難ともとれる事態であったらしい。
まさか放送がエンドレスに続くわけはないにしても、5回目くらいからは、どうなるんだという焦燥と不安は拭えなくなったはず。

この表現はどうのような効果を狙ったものなのか。
かなり特殊なものであることは、端から分かるがさてそれは、と言われるとまだ確信がない。

最初に受けた印象も何か覚束ないものとなっている。
ただ冷静にもう一度、考えると、、、
時間が繰り返されてゆくのであれば、長門の謂った以上に、それぞれに様々なイベントパタンがあって楽しんでいても良いし、動きも大きく異なってよいはずで、通常、その方が自然である。しかもセリフが基本的に一緒ということはまずなかろう。
確率的にハルヒがやりたいことリストに載せる項目は彼女の趣味・趣向から同じとなったとしても、それをやる順番ややり方やその時の状況にもっとバラツキはあってもよいだろう。此処まで揃える意図が何であるのか。勿論、極めて意図的にそう作ってあるのは明らかであるため、そこを確認することがこの物語の理解においては避けられない事項となる。

昨日、書いたことだが、8回目の最後のカフェの場面で、一か八かの勢いでキョンが俺にはまだ課題が残っている。俺の家で皆で宿題だ~にハルヒが乗ってこのループをめでたく抜けるのだが、ここで何が作用してループを抜ける~ハルヒが漸く「夏休み」に満足したのか。
みんなで残った宿題を誰かの家に集まりラストスパートでやるということが、夏休みの風物詩みたいに感じて、これだ!と彼女も満足したのか?
キョンがこうしようと強く主張して、それに対し団員にそんな決定権はない、出しゃばるなと渇を入れ、わたしも行くわよ!と宣言したこと自体が、彼女を吹っ切れさせたのか、、、いまひとつ何とも言えぬが。
とは言えどうやら後者のように想える。何故なら彼女は最終日に、キョンの家では、彼の妹とテレビゲームに興じていて、宿題など彼女は休みの頭に終わらせていたため、ノータッチのようであったから。
キョンが声高に自分を主張する場面などこれまでに一つもない。これに感銘を受けたというか、ハルヒの何かを強く揺さぶった感があるのだ。

さてそれから、何と言っても長門である。
彼女はループの外にいてループ自体を対象化して眺めていたような存在である。
中にいながら全体をしっかり把握していたのだ。
他のメンバーは、その都度一回性の生を生きていたに過ぎない。
古泉の語るように経験の残滓みたいなものが蓄積して行き、時折(しかも決まった場面で)既視感に陥ることはあっても。
そこで、彼女は単に観測者であるため、動かなかったのか。
これまで、彼女は肝心な時には、キョンを朝倉涼子の魔の手から深手を負いつつも救ったり、同様に朝比奈みくるのカラコン光線を手で遮り酷い傷を負いキョンの命を救っている。状況を変えるスーパーウーマン並みの能力を発揮する場面は少なくなかった。
もし、彼女にとって1万5千を越えるリピートが辛ければ、何らかの手を打たないか。勿論、これまで自分のことに対し能力を発揮する場面はなかったが、エラーを自身の内に蓄積し本来の任務遂行に支障が出るような事態を予想すれば、当然手を打つはずである。
彼女の底知れない能力をもってすれば、ループを無化する方法など直ぐに見つかったはずだ。
それを敢えてせずに500年以上もループを許すと言うのは、彼女にとってそこが心地よかったのではないか?
そのなかでの生活が彼女にとってとても有益であった可能性が高い。
彼女に限りずっと連続性を持って本をつぎからつぎへと読破してゆけたはずである。
あの速読力で、500年を遥かに超える時間の多くを読書に充てていたのだ。
それだけ読書すれば誰でも人が変わる~豊かになる。
エラーとか壊れたとかいうことばを使うため、負に解釈し易い流れを作るが、実際はどうなのか。
「消失」で朝倉涼子が普通の女子学生として過ごしていたが、本来それがあるべき姿であったかも知れない。
そもそもハルヒが北高に超能力者と宇宙人と未来人の友達が欲しいという強大な無意識~願いを抱いた為、その役を彼らが担うことになってしまったのなら、長門有希だってそうである。いや古泉一樹も「消失」では普通の生徒としてハルヒの彼氏になっていたではないか。
ハルヒだけは変わらないのであるが。

どう見ても、長門の改変した世界の方が普通であることは間違いない。
とすれば、長門は「消失」で魅せた姿こそ本来の彼女なのだ。
感情の感じられないアンドロイド(対有機体ヒューマノイドインターフェイス)ではない、控え目で情感あふれる美少女。


エンドレスエイトの期間は長門にとっては豊潤な時間であったかも知れない。
ただ、ハルヒの消失により彼女を喪失し彼女が自分にとって掛け替えのない存在であることを自覚するキョンにとっては、長門は壊れたという判断となろう。いつも世話になってばかりでとても大変な役回りだという同情はあっても。
長門はそれらの全て知っているため、パソコンにどちらの世界(ハルヒのいる調子の狂った世界か落ち着いた普通の世界)を選ぶかをキョンに決めさせる手立ても予め用意しておいたのだ。
何と健気な。

しかしまだ、「エンドレスエイト」そのものの謎については皆目分からない。



破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: