プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PRE:エンドレスエイト

Endless Eight001

The Melancholy of Haruhi Suzumiya
より"Endless Eight"
2009年

石原立也 監督
賀東招二 村元克彦 脚本
谷川流 原作

       (声:
キョン 、、、杉田智和
涼宮ハルヒ 、、、平野綾
長門有希 、、、茅原実里
朝比奈みくる - 後藤邑子
古泉一樹 、、、小野大輔
朝倉涼子 、、、桑谷夏子


この”8”は、8月の8でよいのか?
わたしは度々、日本のアニメ、そして京アニに驚いて来たが、これにはホントにたまげて笑ってしまった。
こんな作品が今から10年前に出来ていたのだ。今頃知るのだから、わたしはハッキリ、アニメの門外漢である。

夏休みも後15日というところで、涼宮ハルヒが一度しかない高1の夏休みを悔いのないように楽しもうということでSOS団員を集めてやりたいことリストに従い、片っ端から皆でイベントを愉しむというものだが、8月31日24時になると自動的に15日前の日に戻り、再度その15日間が繰り返されてしまう、というもの。これを全て一回ずつ覚えているのは長門有希だけである。
他は、皆時間内部に存在するため、繰り返し自体には気づかない。
そしてその現象を引き起こしているのは涼宮ハルヒであり、彼女の夏休みに対する不全感から休みを終わらせることに納得できない無意識が時間をループさせているそうだ。
これに気づいたのは、未来人朝比奈みくるが未来に還れなくなったことから、それを古泉一樹に相談して発覚したことによる。
誰もが既視感を持つようになり、その違和感の原因がそれであることを導き出し、長門有希に聞いてみるとすでに15000回を上回る数の反復をしていた。9月以降の未来が消失したことになる。長門がこのことを誰にも語らなかったのは、彼女の立場が観測者であるからだ。
ループの経験は実質上、長門の経験でしかない。
他の人々にとっては一回性の時~生であることには違いない。
朝比奈においては、その現象による被害を現実に受けてダメージを被ってはいるが、、、。


恐るべき実験作。追従は許さない孤高の怪作。直ぐにそんな印象を抱く。
8話に渡り作画の異なる同じ内容の(セリフや細かいシーンが多少異なる)話が繰り返される圧倒的に面白いアニメーション。
時間のループに気付かず終わる1話、ループに陥っていることに後半気付くも抜け出せない話が6話続き、ループから抜け出すことに成功する最後の1話で完結する。
6つの同じ話は、それぞれ違う制作チームが個別に同時に作ったものだという。
それだけあって、ニュアンスが異なる。どれも大変質の高いもので、愉しめる(8回観ても)。
登場人物の衣装が全て異なる点も充分に面白い(長門の選ぶウルトラマンのお面も被り方も異なる)。
声優のアドリブも異なる。その辺の見比べ聴き比べをしたらかなり濃い体験であろう。
同じ本でこういう表現~演出の可能性が提示される、これからアニメーションの勉強する人にはうってつけの教育的なアニメともとれる。
(アニメ制作会社の極めて良質な社内研修ビデオではないが)。

こんなアニメーション作品、他にあっただろうか?
ループそのものとは関係ないが、これだけ何度も同じシーンを見ると、普段だったら見逃していたり適当に確認していたであろう場面~ディテールをしっかり味わうことが出来る。特に京アニ品質で制作されたものであるから見れば見るだけの価値がある。
京アニの凄さを今更ながら確認する。
恐らく、他の制作会社ではこれは出来ないであろうし、仮にやっても技術的に成り立たないであろう。

さて肝心のこの8回に及ぶループであるが、どうなのだろう。
全てを記憶する長門有希~わたしはこのキャラにとても魅力を感じるのだが~が言うことには、15532回(594年間)も夏休みの終盤15日間が繰り返されるなか、異なるパタンが実際に幾つかあったという。
この異なるパタンも長門有希の恐るべき体験を追体験する意味で8回にそれぞれ入れることは禁止事項であったのか。
全て同じでなければ意味がなくなる(薄れてしまう)ものであったのか。
確かに長門の反復体験を僅かでも感じ取ろうとすることが第一の目的であればこの方が効果的であろう。
だが、異なる行動パタンとやらを分けて描いてもそれくらいのバリエーションなら許されないか。

それから、この反復劇だが、果たしてハルヒの欲求不満(不全感)だけが原因なのだろうか。
「夏休みの宿題」をいつまでも先延ばししたいキョンの無意識も大きな作用を及ぼしてはいないのか?
結局は、彼がハルヒら全員に俺の宿題を終わらせよう、と持ち掛けたところでループを脱し9月が来たのだ。
それまでは、原因が掴めたという時点でも、あまりループを脱することに積極的とも謂えず、31日になってからも、またループしようがその時の俺に任せればいいや、くらいに思っていた。

長門に蓄積されたエラー~感情が「ハルヒの消失」を呼ぶ前段階としては説得力を感じるシークエンスである。
このループ(経験)は確かに長門以外には意味はない。



破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: