プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

無彩限のファントム・ワールド

Phantom World001

Myriad Colors Phantom World
2016年
石原立也 監督
秦野宗一郎 原作

          声):
一条 晴彦、、、 下野紘(チームE所属、ファントム封印、召喚)
川神 舞、、、上坂すみれ(脳機能エラー対策室、チームEのリーダー)
和泉 玲奈、、、早見沙織(チームE所属、ファントム・イーター)
水無瀬 小糸、、、内田真礼(防衛省直属の「対ファントム要員」、チームE所属、声を武器とする)
姫野 アリス、、、井上喜久子(脳機能エラー対策室顧問)
ルル、、、田所あずさ(妖精ファントム、晴彦の無意識から生まれた少女)
熊枕 久瑠美、、、久野美咲(チームE所属、初等科、ドールマスター)
アルブレヒト、、、久瑠美のクマの縫い包み、巨大化してファントムと闘う


テーマは荒唐無稽で、遺伝子組み換え研究を行っていた阿頼耶識社がテロに襲われたことから、人々の脳に異変が生じはじめ、彼らの生みだすファントムが誰の眼にも見えるようになった(人の生みだす化け物が可視化するようになった)。そのなかで人に実害を与えるファントムの処理の為、特異能力者が集められ、事に当たることになった。
この物語の主人公たちは皆、独自のファントム退治の特異能力を有し、専門機関に所属しチーム或いは単独で様々なファントムに立ち向かっている。彼らは、ホセア学院高等部に所属しクラブ感覚で顧問の下、活躍している(熊枕 久瑠美だけは初等科4年で加わっている)。
その過程で、自己の確立や仲間との友情を深めてゆく姿が描かれる。この辺は完全に少女漫画の世界でもある。

TVアニメーション14話を続けて観てみた。
こんなことははじめてである。面白かったが大変であった。
わたしの何時も頼りにしている「劇場版」がないのだ。一回で観れないのはキツイ。

しかしTVアニメも一話完結型のものであり、それぞれの回で事件は盛り上がってちゃんと解決を見る。
しっかり枠内で、スリルやアクション・バトルありナンセンスや笑いや感慨深い流れも用意されている。
それと共に、脳機能エラー対策室のチームEがはじめは川神 舞と一条 晴彦の2人だけの弱小チームであったが、ファントムイーターの能力を持つ厳格な家の娘の和泉 玲奈や縫い包みの強大な力を有するアルブレヒトを操る初等科の少女、熊枕 久瑠美や防衛省直属の「対ファントム要員」に幼い頃にスカウトされたエリートの水無瀬 小糸をチームに入れてゆくことで、学園一の最強チームに育ってゆく過程も描かれる。

Phantom World002

全体として京都アニメーションにしては異色な、セクシーな巨乳美少女が活躍する青春ファンタジック・コメディとでも呼ぶべきか。
京アニ、守備範囲は広い。
科学ネタを散りばめつつ、オカルト・お色気ファンタジー路線で大変キャッチーなアニメーションを構築している。

絵が相変わらず綺麗で、一回分が30分弱で、今回は登場人物誰もが可愛らしいこともあり、興味を惹かれて鑑賞するも、何とも電信柱のファントムが出て来て、宮沢賢治の世界みたいですね、ってそれはないだろ。
電信柱たちの挑戦を受けて川神 舞と電信柱ファントムがリンボーダンスで競い合うところなど、このアニメの基本線がよくわかる。
彼女が巨乳である分、闘いは不利かと思われたが、、、。

全てがこの路線内なのだ。この後のエピソードもこういったものばかり、手を変え品を変えである。
どれだけナンセンスであっても、作画の出来で魅せてしまうものだ。
特に学園の校庭に露天風呂が突然できていて大猿相手に闘うところなど、この最たるもので、ほとんどジョークの世界である。
京アニの力技でちゃんとエピソードとして形になっていた。

楽しくセクシーなエンターテイメントとして焦点が絞られ、しっかり作り込まれたアニメーションであった。
充分、続編も出来る余地もあり、劇場版も生まれておかしくない。
(TV版から見て、劇場版が一番作り易いタイプのモノであるに違いない)。
こういう作品も作れる京アニには、是非とも頑張ってもらいたいものだ。







破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: