プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ボルケーノ

Volcano004.jpg

Volcano
1997年
アメリカ

ミック・ジャクソン監督
ジェローム・アームストロング、ビリー・レイ脚本

トミー・リー・ジョーンズ 、、、マイク・ローク(L.A危機監理局長.)
アン・ヘッシュ 、、、エミー・バーンズ博士(地震学者)
ギャビー・ホフマン 、、、ケリー・ローク
ドン・チードル 、、、エミット・リース
ジャクリーン・キム 、、、ジェイ・コールドウェル
キース・デヴィッド 、、、エド・フォックス
ジョン・コーベット 、、、ノーマン・カルダー
ジョン・キャロル・リンチ 、、、スタン・オルバー
マイケル・リスポリ 、、、ゲイトー・ハリス


「火山」であるが、「溶岩」であろう。
終始、溶岩と人との闘いであった。
後手に回りながらも未曾有の事態に対し、優秀な学者とのタッグで危機監理局長が陣頭指揮を執りよく頑張ったという映画である。娘を持つ父親という立場に引き裂かれつつも。この辺は身につまされる。

Volcano002.jpg

今人類は、地球がかつてないほど穏やかで変化の少ない奇跡的な状況の下で暮らしている認識は必要だと思う。
大きな気候変動や地殻変動が起きれば、荒唐無稽に感じる驚異の自然災害が突然起きる可能性は高いはず。

ここでも、眼前に起きていることの意味が掴めず、一体何なんだとわが目を疑っているうちに時すでに遅い状況に追い込まれてゆく。
突然の想定外の大災害にどう対処するか。
多くの場合、その出来事の前で現実逃避し思考停止してしまうのではないか。
この映画のようにトップの人間が最前線で身を張って災害の拡大を阻み解決に向け陣頭指揮を執ることもありだと思うが、寧ろ彼は本部のディスクにいて、全体を見渡し住民の避難経路確保や誘導、更に今何が起きているのか正確な情報の伝達とその対処方法をしっかり指示するべきではないだろうか。彼の上司が謂うように。

この映画の性質上、淡々としたドキュメンタリー調のモノとは異なり、スリル満載のパニック娯楽映画である。
エンターテイメントであるからには、ヒーロー(ヒロイン)やドラマチックな犠牲・殉教、更に対立を超えた手と手を取り合う協調と協力などの感動が欲しい。この映画はその全てを備えている。
そして演出効果も、見事な溶岩と火山弾のVFXにより成功している。
臨場感が充分で緊張感は高い。その点でよく出来た映画と謂えよう。
キャストも皆、存在感が充分で、そのほとんどが生きた人間になっている。
マイク・ロークL.A危機監理局長はちょっとばかりスーパーマンぽかったが(特に最後のシーン)。
カッコよいと言えば、謂うことなし。
相方のヒロイン博士もこういった映画には無くてはならない存在で、充分役を全うしていた。
(このパタンは余りに既視感が強すぎるが)。

Volcano001.jpg

様々な条件下(気温や傾斜角や溶岩流の組成~粘り気)で異なるだろうが、地上の溶岩流はゆっくりで、考える余地もあり対策を練ることが可能であった。速く流れるところでは40kmくらいの車でも逃げ切れるか分からない速度で流れたりすると聞いている。
しかし地下を流れる溶岩の速度は速かった。外気に冷やされにくい点もある。
バーンズ博士の分析通り、ともかく対抗するに当たって、この速度は重要なファクターであろう。
それから火山弾の避け方である。
これに当たらぬようにする方法は彼女の謂う通りであろう。
弾道を墜落直前まで見切ること。徒に逃げては確かに危ない。運を天に任せる対処の仕方だ。

そう、この物語は、逃げるのではなく、どんな苦境に立っても立ち向かうのである。
その姿勢を活き活きと雄々しく(自己犠牲を払っても)示すエンターテイメントなのだ。
生きる力を人々の胸に沸き起こそうとするものであり、その目的~価値観はよく分かる。

Volcano003.jpg


こういう映画の王道をゆく作品であるが、大変見応えはあった。



破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: