プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

悪魔のいけにえ

The Texas Chain Saw Massacre001

The Texas Chain Saw Massacre
1974年
アメリカ

トビー・フーパー監督・脚本・製作・音楽

マリリン・バーンズ 、、、サリー・ハーデスティ
ガンナー・ハンセン 、、、レザーフェイス(四男、人喰い)
エド・ニール 、、、ヒッチハイカー(次男、人喰い)
アレン・ダンジガー 、、、ジェリー(友達)
ポール・A・パーテイン 、、、フランクリン・ハーデスティ(友達)
ウィリアム・ヴェイル 、、、カーク(友達)
テリー・マクミン 、、、パム(友達)
ジム・シードウ 、、、ドレイトン(長男、コック)
ジョン・デュガン 、、、グランパ(人喰いじい様)


遠い昔、何かで見たような気もするが、定かではない。
ホラーの古典であるが、ホラーに関心のないわたしは、意識して観ようとは思わなかった。
しかしここのところ、ホラーに縁があったため、その繋がりで観てみた。
とても郷愁を覚える絵であり、粗削りな質感だ。
だが、ぶっきらぼうなパワーを感じる。
執拗な「恐怖の眼」の接写も印象深いところではあった。

The Texas Chain Saw Massacre005

『テキサスチェーンソー大虐殺』であるが、ウィスコンシン州プレインフィールドで実際にあった、エド・ゲインによる猟奇殺人事件が元になっていると言われるが。
監督は特にその事件に拘っているようでもなく、記憶も曖昧だし、どう取ってもらっても良いようなことを言っていたらしい。
(つまりは実際の事件はあまり意識はしていないということのようだ)。


不穏な空気はかなりおかしいヒッチハイカーを車に乗せてしまってから充満してゆく。
どちらかというと、殺される場面よりこの辺の気の高まりの雰囲気の方が怖さはある。
まず誰から犠牲になるのか、ワクワクしてくるのだが、、、。

川に遊びに行ったら水が干上がっていて、辺りを見回したらガソリンの貰えそうな家があった。
だが、そこからが実に呆気ない展開なのだ。

ともかく、いきなり殺される。
直截なスプラッターシーンはない。その分、あっさり味は強い。
もうちょっとタメを置いて一人一人のバリエーションがこってりあっても良いのではと思った。
大体、呼んでも返事のない他人の家にズカズカ入り込むものか?
このような猟奇殺人ファミリーの家でなくても、後で物取りに間違えられでもしたらどうするのか。
ともかく、人の家に入って行っては、秒殺される。
5人しかいないのに、そのペースで大丈夫かと心配したが最後の女子サリーがしぶとく頑張ってくれた。
スリリングと謂えばそうであるが、、、。

The Texas Chain Saw Massacre002

夜も更け帰って来ない仲間を探しに、車いすのフランクリンと友の名を大声で叫びながら行くが、相手に自分たちの存在をわざわざ教えて歩くようなもので、正面から来たレザーフェイスのチェーンソーですかさずフランクリン刻まれる。
それを見てギャーギャー騒ぎながら藪の中を逃げるサリーだが、、、
逃げまくった挙句、給油のために立ち寄ったガソリンスタンドに逃げ込む。
そこで警察を呼ぼうとしたら、電話がないという。先ほどはガソリンがまだ届かないと言う。
何にもないスタンドなのだ。

The Texas Chain Saw Massacre006

しかし悪いことに、ここの経営者ドレイトンは、人食いファミリーの長男であった。
当然の如く縛られ家にまで運ばれ、家族総出で迎えられ、料理されるはめとなるのだが、、、
牛殺しの達人のじいさまにここは犯ってもらおう、ということで椅子に座ったままのじいさまに斧を持たせて首を切り落とさせようとするが、手に持った斧をすぐに落っことしてしまう。それを何度も試す。なかなか上手くいかない。業を煮やして次男が代わりにやろうとしたところで隙が出来てサリーは一目散に逃げだす。
かなりトンマなはなしだ。

とは言えサリーの方もギャーギャー叫びながら芸もなく逃げるだけ。
夜気に塗れて逃げる事が出来るのだから、明後日の方角に石でも投げて、息を殺して逆方向に逃げるとかも効果的だろうと想ったが、折角距離を少し稼いだのにワザと自分の位置を知らせるようにギャーギャーわめいて一直線に逃げるからいつまでもチェーンソー持ってついてくるではないか。
このレザーフェイスは人の皮を剥がして付けているそうだ。
捕まえた人肉は全て無駄にせず使い切っていることが分かる。

The Texas Chain Saw Massacre003

すぐに捕まるかと思っていたら、結構サリーもタフであった。
完全に体力勝負の持久戦となったが、道端に出たところでトラックに助けられて結局一人だけ生き残る。
荷台で喜ぶ。この気持ちはとても分かるが、、、。
次男は巨大トラックにひき殺される。
レザーフェイスはチェーンソーを持って道の真ん中で踊っている。
トラックの運転手もいきなりこんな騒動に巻き込まれて災難であったろう。

The Texas Chain Saw Massacre004

ともかく、何となく遊びに出掛けた男女5人組が、何の理由もなく殺される(一人生き残るが)。
たまたま、出逢った人を殺しては料理して食べるカニバリズム(最近こればかり)ファミリーに自分たちから関わってしまったのが災いした。
車の中でしきりに運勢が悪い時期にあると愚痴っていたのだし、そんなときは外出を控えた方がよかったはず。
運が悪い時は、なるべく動かず籠って過ごすのが無難だ。
バーベキューにされたらそれまで。
しかし調子が良ければ、彼らのように旅に出るに越したことはない。


破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: