プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

電子書籍サービスというシステム?

以前i-Bookで、スティーブ・ジョブス氏の伝記ものを購入したときつくづく思いました。
「高い!」
その後も数冊(実感がいまひとつですが)購入しつつもなんだかなあという吹っ切れない気分を味わっておりました。
単に値段の問題ではなく、Fetishなコレクターとしての感性からか。

あのFetishな魅力たっぷりな紙書籍が手に入らないー所有出来ない割に高い、なんというか不条理を率直に感じたものです!
だって、書店で売っている書籍と同額な上に実体がない。本は内容だろうという人がいますが私にとってはそうではないので半額でも高すぎます。
そして、今回ある件をもってこりゃ高いなんてもんじゃなく、極めて危険なおかいものだと認識しました。

この度ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」がサービス終了したそうです。
そしてこれまでに購入したすべての電子書籍は読めなくなりましたとさ。

それってあんまりですよね?
書店で買っていればその店が潰れても、買った本は手元に残りいくらでも読める。
自分のコレクションに影響は無い。

本棚に並んだ本の背を眺めて一日過ごせる私としましては、電子書籍の購入にはどうにも抵抗があり、気持ちに踏ん切りがつかなかったのですが、ジョブス氏がこれからは本はiPadで読みなさい、と天から言っているような気もして購入しました。確かに読みやすいし、とてつもない数の本を(内容を)持ち運べる。便利といえば便利です。
そのまま未来永劫にそのデータがメディアのグレードアップを問わず生きつづけるのなら。

まさかi-BOOKというかAppleが潰れるなんてことは、地球人が異星人に滅ぼされない限り有り得ないことです。がこのサービス突然の終了とともに、ユーザーに対して、はいさよなら、ですと。他人事ながら惨すぎます。無料ブログじゃあないんですから。

アフターケアはないのか他人事ながら確認すると、ユーザーには2月24日までにローソンWeb会員に登録を済ませておけばPONTAポイントで返金とするというのです。
私はApple以外で買っていないので、他人事ですが、PPONTAポイントってなんなの?それって「返金」と言えるの?
言えるはずない!こんな間抜けなシステム、、、ではない、、、システムじゃない。

システムとして電子書籍というものは欠陥ではなく成立していないことが分かりました!
これは運営システムが成立せずに単純にデータ形式が整えばとりあえず読めるよといったレベルでそれぞれが闇雲に商売始めてしまったツケですね。データ形式すら全く統一されていませんが。

これからはまっとうな本以外は購入しません。
やはり本は本でないと。

とは言え、青空文庫には大変お世話になりました。
昨年創始者の方がお亡くなりになったとのこと。

こころよりお悔やみ申し上げます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
THEME:テクノロジー・科学ニュース | GENRE:ニュース |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp