プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ゴーギャン タヒチ楽園への旅

Voyage de Tahiti001

Gauguin - Voyage de Tahiti
2017年
フランス

エドワール・ドゥリュック監督・脚本
ウォーレン・エリス音楽


ヴァンサン・カッセル 、、、ポール・ゴーギャン
チュアイ・アダムズ 、、、テフラ(ゴーギャンのタヒチでの妻)
マリック・ジディ 、、、アンリ・ヴァラン(タヒチの医師)
プア=タイ・イクティニ 、、、ヨテファ(ゴーギャンのタヒチでの弟子)


ゴッホと違い、晩年は絵も結構高額で売れるようになり、評価も高まりある程度の手応えは感じる事が出来たはずのゴーギャンであるが、この映画で切り取られた場面はある意味、彼にとってもっとも苦しく貧窮を極めた時期であろう。
(時系列では、パリで株の仲買人と絵の買い付けをしながら絵の修行をしていた時期~妻はコペンハーゲンの実家に戻ってしまい単身パリで絵を本格的に制作し印象派展に出品する時期~ブルターニュ地方のポン=タヴァンの画家コミュニティで絵を描く時期~破産しマルティニーク島で赤痢やマラリアに罹りながらゴーギャン独自の個性の芽生えた絵を描き始める時期~ゴッホとアルルで共同生活をして絵を描く試みは、実りはあったが短期間で無残な破綻をみせる。~その後、ゴーギャンはタヒチという別天地で生命力あふれる作品を極貧のなかで制作し、パリに戻るまでの期間がこの映画に描かれた)。

Voyage de Tahiti003

タヒチの光景~人々は、ゴーギャンの絵そのものであった。
この絵はこんな場面でこんな風にして描かれたのか、、、というようなシーンが幾つもあり興味深いところであった。
(最後のエンドロールで、それが何枚も示される。物語を観た後のため感慨深い)。
降りしきる雨の中でゴッホが絵を描いていたのも印象的であったが、ゴーギャンもよく雨に降られたものだ。
どちらも本当に過酷で貧窮のなかでの制作に励んでいた事が身に染みるように分かった。
しかしゴーギャンの方は基本的に現地の住民には気に入られていたようである。
その分、ゴッホより過ごしやすい面はあった。
当時13歳の現地の美しい娘と結婚もするのだ、、、。

Voyage de Tahiti005

幼い妻テフラを得て(すでに妻とは完全に破綻し別居である)生まれ変わったように絵に専念する。
妻を娶る場面が面白かった。
遭ったばかりで、「お前はあの男を気に入ったのか?」「気に入ったわ」
これで唐突に決まるのだ。
若くて神秘的な美に湛えられたミューズでもある妻が突然舞い降りたのだ。
少し前に心臓病で倒れ、病院に運ばれた身であったが、これを機に復活する。
この恩寵に、心身共に元気が出て創作活動にも力が入るが、、、。

流石に霞を食って生きるわけにもいかない。
金がなく到底、妻に満足に食わせるどころのはなしではない。
やはり経済的基盤がないと、何をやろうにも上手くはいかない。

Voyage de Tahiti002

彼は所謂、西洋絵画の写実を追う制作に飽き飽きしており、原始的な芸術の象徴性や当時持て囃されたジャポニズムの芸術~浮世絵などの世界に活路を求めていた。
この地での制作は、自然と新たなミューズのお陰もあり、確かな実を結んだとは謂えよう。
モチーフにも拘るが想像力も駆使して形体と色彩及び構図を単純化して構成~編集する彼の絵画はこの時期に完成する。
だが、世間の評価はさほど芳しくはない。
誰もがゴッホのような慧眼を持つわけではないのだ。
それにこの劣悪な住居環境は快適さのみならず健康にもよくはない。
妻も苦しい生活から徐々に気持ちが離れてゆく。

Voyage de Tahiti004

このタヒチで弟子になった若者は、ゴーギャンの彫刻をそのまま真似をして、幾つも同じものを作り、西洋人相手の商売をして儲けてゆく。所謂、お土産品である。
ゴーギャンは自分の教えと真逆のことをしているこの男に激怒するが、自分は全く金が入らず、港で積み荷を運ぶ仕事に追われる始末であった。絵も満足に描く余裕がない。
おまけに、このかつての弟子に妻まで奪われてしまう。
皮肉なものだ。
心臓病も思わしくなく、タヒチでこのまま生活を継続することが不可能となり、彼はパリに戻る決心をする。

最後、悲哀の籠った眼差しでタヒチを眺めながら船に揺られ、、、この物語は終わる。

Voyage de Tahiti006

作家にとり、「ミューズ」がその制作にかなりのウエイトを占めることが分かる。
確かにそうだ。
タヒチには再び行くが、この別れた妻とまた会うことはなかったという。
この二度目のタヒチ滞在期に、あの傑作『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』が描かれる。生活も安定し大きなアトリエも建て、画家仲間とのコミュニティも作り大きな発言力ももっていたようだ。
だが、健康状態は次第に悪化して行った。
(映画とは関係ない方向にいくのでやめる)。


ヴァンサン・カッセルは、「ジャンヌ・ダルク」のジル・ド・レイ、「ブラック・スワン」のバレエの演出家、「美女と野獣」レア・セドゥが美女役の野獣 / 王子など多彩な役を見事に熟す役者だが、このゴーギャンはちょっとイメージが違った。
どう違うとは言い難いのだが、わたしには今一つ馴染めなかった。ゴーギャンとしては、、、。


彼の演技は思いの他沢山見ていたことに気づく。
イースタン・プロミス」、「チャイルド44 森に消えた子供たち」、「たかが世界の終わり」、、、思い出す、、、。
芸達者だが伝記映画だと、どうしてもその主人公に対するイメージがすでに観る者のうちに色濃くあるため難しいものだろうなと思う。









関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界