カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ダイオウグソクムシとは?鳥羽水族館飼育日記注目! 

ダイオウグソクムシ
41lfCeoDJDL.jpg

ダンゴムシの一種ということで、ここのところダンゴムシファミリーはとてもトレンディーな存在です。
今、鳥羽水族館で ダイオウグソクムシ は飼育されていますが、3年11か月間、餌を食べず、担当者を心配させています。
もともと小食だそうですが、これはすごいです。
うちの娘よりも小食です。

餌が口に合わないのではないでしょうか?

うちの娘も朝何にも食べたくないと言い張って餌、いえ食事を口にしなくても、美味しいチョコパフェのジャンボサイズなどぺロッと食べてしまいます。味だけでなくスウィーツのそれは綺麗なこと。見掛けもホントに大事です。

ものと味と見た目を工夫してみては?

ダンゴムシの親戚なら、食事にも一過言ありそうです。
彼らも餌ではなく、食事かもです。
何かが気に食わないのかも知れません。

41SL4AlgX0L.jpg
ダイオウグソクムシ
なかなか言いにくい名前ですね。
なので何回か書いてみます。

㈱栄商から出ている55cmサイズの縫い包みは結構リアルで暖か味があります。 UNO 沖縄が販売しています。
UNOですので、UFOではありません。わたしが書くとUFOと思う人がいそうなので念を押しておきます。
しかし、鳥羽なら三重でしょ。沖縄から販売ですか?などはさしあたりどうでも良いことです。

寿司のネタにもこんなのがあった、、、。

節足動物門 甲殻網 等網目 スナホリムシ科だそうです。
節足動物であることは一目で判りますが、正確には上記のように命名・判別されているのですね。
まあかれらにとってはどれほどのことでもないでしょうけど。
ダンゴムシやワラジムシ、フナムシなどの仲間なのです。
彼らは何故、深海を選んだのか?

寿司のネタにはあった。似たのが。

ただし、大きすぎる。
成長すると体長45cm、体重1.7kgにも達するといいます。
大西洋・インド洋の深海170~2500m 深海に生息することから、寿司のネタになっても不思議ではありません。
しかし、やはり一口で食えないと、江戸前寿司とは言えない。
食品偽装は難しい。

小食とはいえ、彼らは生物の死骸などを食べることから「海の掃除屋」とも呼ばれ深海の生態系で重要な役目を担っており、ダンゴムシファミリーは今後もますます目は離せないです。
生態系というイデオムとともに語られるヒトたちは、重要視されますから。
まあ、生きてるものはみな生態系から外れて生きることは不可能です。

ただ凄いのは、 背中側は鎧兜のような頑丈な甲羅で覆われ、水中を飛ぶように泳ぐことができるということ。
UFOみたいだ!
ここで俄然、興味が増します。
41eal0Mu1QL.jpg
ダイオウグソクムシ
UFO的な存在ってかなりいるんですよね。
特に深海。
そして地中。

まだまだ現れる地震、いえ自信あります。

ダンゴムシも静かなブームでしたが、この巨大なネタもこれから実に良いネタをわれわれに提供してくれそうです。

早く食べなさい、とはもううちの娘で辟易しているので、そんな応援する気もありません。
食べたくなければ食べなきゃいいんです。
それだけのこと。


しかし、この方どんな味なんでしょうかね。ダンゴムシを食べた人に聞いてみたいです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
THEME:art・芸術・美術 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: