プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ジェシー・ジェームズの暗殺

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford002

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford
2007年
アメリカ

アンドリュー・ドミニク監督・脚本
ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス音楽
ロジャー・ディーキンス撮影


ブラッド・ピット 、、、ジェシー・ジェームズ・製作(強盗団のリーダー)
ケイシー・アフレック 、、、ロバート・フォード(ジェシーを慕う子分)
サム・シェパード 、、、フランク・ジェームズ(ジェシーの兄)
メアリー=ルイーズ・パーカー 、、、ジー・ジェームズ(ジェシーの妻)
サム・ロックウェル 、、、チャーリー・フォード(ロバートの兄、子分)
ジェレミー・レナー 、、、ウッド・ハイト(ジェシーの親戚、子分)
ポール・シュナイダー 、、、ディック・リディル(ジェシーの子分)
ゾーイ・デシャネル 、、、ドロシー・エバンス(ロバート死ぬ間際の恋人)

BSで観た。
長い映画であったが、緊張感に充ち、全くだれるようなところはなかった。
抑えられた色調も良く絵になる光景が幾つも印象に残る。
舞台は西部開拓時代。何と言うか、、、荒くれ者が暗躍する時代であったようだ。
わたしは知らなかったのだが、ジェシー・ジェームズは、アメリカでは知らない人がいないほどの人気のアウトローなのだ。
南北戦争が始まると彼は兄と共に南軍のゲリラに身を投じ、そこで略奪や殺人に深く身を染めていったという。
そこから地続きで強奪グループを率いて西部を横断しながら荒らしまくって行ったものか。
凄い賞金首であった。
(伝説では金持ちから金品を強奪して貧者に与えたとか言われているが、そういう事実はないそうだ。敵も味方もなくかなりの人数を殺害してきたという)。


グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のベン・アフレックの弟ケイシー・アフレックのひりつく心理的葛藤には充分共振できた。
寝る時もピストルを握り続けて過ごすジェシー・ジェームズも疑心暗鬼からくる不眠で神経がズタズタになっている様子がよく窺えた。
また、サム・ロックウェルのジェシーに恐怖と不信から卑屈に媚びつつも、耐えられる限界を超えてゆく精神状態の演技がまた素晴らしいものであった。
音楽も静かに物悲しくも重厚に迫るもので、映像と混然一体となっていた。
全体に、説得力ある流れを感じた。

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford001

ジェシー・ジェームズは南部のヒーローとして伝説化された、庶民に愛されるアウトローであったが、彼を殺害したロバート・フォードは憎き卑怯者として葬られる。自分の店のカウンターで酒を飲んでいるときに突然撃たれて死ぬが、ほとんど話題にもならなかった。
しかし、このドラマを辿ってゆくと、ジェシーを心から慕う気持ちが、徐々に彼を殺すしかないところに追いやられてゆく過程が実感として受け取れる。
飽くまでも監督であり脚本家のアンドリュー・ドミニクの解釈~創作であるにせよ、こういう流れがあってもおかしくはない、というよりとてもリアリティの感じられるものであった。

人間関係というものは、特にこんな特殊な事情に生きていれば、本当に複雑で錯綜したものとなろう。
ジェシーが仲間の裏切りを執拗に警戒して、疑心暗鬼を深め心を病んで行くに従い、観ているこちらの方も息苦しくなってくる。
その煽りを一番喰うロバートの兄チャーリーが、精神的に参りきって泣き出すシーンなど真に迫っていた。
(自分の過去にも同期するものを感じてしまったからか、、、)。
弟にしてもどうすることもできない。
(彼のこころは冷めてゆき、反面計算が働き身の保全~恩赦と賞金も期待し、秘密裏に警察とも組む。もう早晩ジェシーが捕まることも想定出来ていた)。

何にしても、集団で共有するイメージ(集団ヒステリー)とは怖いものであり、ヒーロー扱いされると、何をやっても良い方に受け取られ誇張され単純化されるだけでなく、全くありもしない美談なども追加されて伝説化されてゆく。半面、その敵役とされた者に対しては、実に非情に一方的で理不尽な矮小化された人物像が与えられ、悲劇のヒーローの無残な引き立て役としてのみ名を遺す。
この物語の両者が良い例だが、共同体においてこのようなメカニズムは普遍的に自動的に作動している。

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford003

よく堅気の生活に嫌気がさしてアウトローの世界にのめり込む類の話はあるが、(卑近な例では学校生活が規則があって面白くなく暴走族に入るとか、、、ちょっとスケールが小さ過ぎるか、、、しかしその共同体の方が上下関係も厳しくかえって規則でがんじがらめになって遥かに酷い目に逢うことは承知の事実だが)大概、精神的な搾取も比較にならないくらい酷いものになるのがおちである(笑。蛇足だが、急に思い出した。

ロバート・フォードも子供の時からの憧れであるジェシー・ジェームズみたいに自分もなりたいと思って懸命に彼に食い下がって子分にしてもらったのだが、、、。
皮肉なものである。

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford004

久しぶりに映画を観たという感覚を味わった。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界