プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

旅情

Summertime001.png

Summertime
1955年
イギリス・アメリカ

デヴィッド・リーン監督・脚本
H・E・ベイツ脚本
アーサー・ローレンツ原作
ジャック・ヒルドヤード撮影
アレッサンドロ・チコニーニ音楽

キャサリン・ヘプバーン、、、ジェーン・ハドソン
ロッサノ・ブラッツィ、、、レナード・デ・ロッシ


何故か観てみた。
デヴィッド・リーン監督である、、、
戦場にかける橋」” The Bridge on the River Kwai” (1957)、「アラビアのロレンス」” Lawrence of Arabia (1962)”、
ドクトル・ジバゴ」” Doctor Zhivago (1965)”はどれもわたしにとって特別印象に残る映画である。
「アラビアのロレンス」には取り分け大きな衝撃と影響を受けた。
しかし、この映画はわたしの管轄外のものか、、、。
恋愛ものには疎いのだが、「旅情」という邦題は良いと思う。


ここは、ヴェネツィアである。
何と謂っても、ヴェネツィアである。
どこもかしこも「絵」ではないか、、、しかしこういうところに行くと孤独は更に純化しないか。

そろそろ世界旅行にでも行きたいな、と思う今日この頃。
こういう映画を見ながら、映画のストーリーとはほとんど関係ない夢想に沈んでしまう。
ヨーロッパ旅行と言えばジェーンも乗って来た汽車「オリエント急行」である。
それがまたノスタルジックでよい。
この汽車が、最初と最後の幕のように現れる。

例の、映画の「オリエント急行殺人事件」もつい想いうかべてしまう。
ストーリーではなく、風景~場所を、、、。
1955年の(ラブロマンス)映画にまたそれを見出す必要もなかろうが、、、やはり「絵」である。

ヴェネツィアに長期休暇を採ってやって来たジェーン。
表面的には明るく快活で、カメラ片手にあちこちを撮って周るよくいる旅行者。
あまり海外旅行に慣れている感じはしない。アメリカでは秘書をしているという。
汽車から船に乗り換え、水路を渡り宿をとっている「ペンシオーネ」へ。
警戒心が強く、孤独の陰りを湛えるジェーン。
何かを求めてやって来たようではあるが、時折諦観漂わせる表情がとても淋し気である。
ともかく、”独り”らしい。

「サン・マルコ広場」で、ふと或るイタリア人男性を強く意識する。
こんな広場ならきっと感受性も研ぎ澄まされるはず。
自分の気持ちに対しうろたえ、挙動がぎこちないジェーン。
どういう境遇でどんな人生を生きて来たのかは一切明かされないが、何となくひととなりの分かるところだ。

Summertime003.jpg


恋は突然やって来た。
いつでも恋は一瞬に落ちる(本来恋はそういうものだろう)。
もう、この時点でこの主役二人のラブロマンスであることが分かる。いやメロドラマか。
後はどんな風に予定調和に向けて、すれ違いや偶然や誤解など適度な困難を経てクライマックスに持ち込み、最後は情感たっぷりの別れ?に持ってゆくか、ことの成り行きを愉しむという感じとなる。
ここではアメリカとイタリアとの恋愛文化の差異もドラマの鍵として作用するか。
ビーフステーキとラビオリ、、、夢(理想)と現実であろうか。
ご都合主義的に現れる非現実なピエロ的な子役。
ベネチアングラスなどの小物も巧みに使われ、、、。
ロッシーニがカフェで高く鳴り響く。
ともかく波乱万丈の末、分かり合う、または心を分かち合う。そこがハリウッドだ。
ハッピーエンドかどうかは、、、終盤には察しが付くこと。


色々あって(書くのもメンドクサイので割愛するが)両者の恋心は燃え上がるも、結ばれない運命と悟り、ジェーンは突然別れを告げて汽車に乗る。大体思っていた通りに来る(笑。
最後に追いかけるイタリア人レナード。
デートの想い出の白い花(くちなしの花)をもって走るが、もう少しのところで手渡せない、、、。
一回目は手渡すも、夜の河の流れに落ちてしまった。
その花は、決してジェーンの手元には残らない運命であるかのよう。
ただ手を振るジェーン。
大きく振るジェーン。
(あんなに身を乗り出して手を振ってどこかにぶつからないか心配してしまうが)。

「初めて来た時の事を想い出している、、、」
「初めて逢った日の事を、、、」
「すべて覚えていたい。」
「どの瞬間も。」
「絶対に忘れない!」
こう言って、別れを切り出すところには、流石にグッときた。

これなのだ、、、

Summertime002.jpg


だが、綺麗な別れだ。







キャサリン・ヘプバーンは「アフリカの女王」の方がよかったかな。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界