プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

4時起き

blue sky

昨日、疲れて(ブログも書かず)早く床に入ったら、今朝4時に目が覚め、何をするでもなく日頃手を付けないところまで家事をやっていた。
今考えると普通にブログ書いて寝ればそれでよかった気がする。
夕方の5時くらいで、もうかなり眠いのだ、、、。

早朝から普通に溜まったゴミに加え、もう使いそうもない玩具をかき集めてゴミ出しをし、朝食後、普通に洗濯物干しとカメの水取り換え、掃除機かけをしてから極小畑を長女と耕し小麦粉状にフワフワにし(笑、風呂掃除をして、上履きをこれまた長女と一緒に洗って干した。
ちなみに、次女は朝から遊びに出かけており不在である。家事は何もしない女だ(爆。
(お昼も生意気に外でとるという。バーバや親戚と落ち合って。かなり親離れしてきている)。
これから先の休日の使い方。
考えていかないと、、、。

われわれ~長女とわたしはお昼は簡単にオムライスで済ませ、気になっていたことをひとつ何とかすることにした。
物干し台撤去と共に庭に物干し竿が2本即物的に転がっているのだ。
草木の間に銀色のスチール製の異物が光って横たわっているのが結構異様であった。
もうすでに他に一本庭隅に大分以前から一本置いてある(これはできるだけ見えない陰に(笑)。
最近余った二本は、どちらもまだ十分に使える物なので、一本だけでも利用しようという事になった。
午後一番、下からわたしが、二階ベランダから長女が受け取る形で、竿渡しを行うことにした。
上のベランダには竿が一本しかなかったので、多少便利さも増すか、どうか。

今日は何と言っても、この物干し竿リレーが、一番大きいイヴェントとなった(笑。ほんの一瞬の出来事であったが。
ちょっと前まで、重い物などほとんど持たせていなかった娘にいきなりデカい重々しい物を持たせてみたのだ。
わたしも躊躇したが上から長女が柵越しに手を伸ばしているのにスッと応えて手渡すことになった。
空は真っ青だった。
彼女はそれをしっかり掴み、ニコッと笑うので、そのまま急いで庭から玄関へ二階へと駆け上がり、長女の後ろ姿を認めると、思いの外余裕でいるではないか。
すぐに竿を受け取り、無事に二本目を上に渡した。
別に竿が二本になったところで、どうというものではないのだが(笑。

彼女は流石に下から手渡されたときは、緊張したそうだが、手に取るとどうしようもなく重たいという程ではなく、持ちこたえたという。
余裕どころでは実際なかったようだが、やはり頼もしいものだった。
少し前までは、こんなことを手伝わせるなんて思いもよらない。
それが自然に頼めるようになっていた。
知らないうちに育っているのだ。
長女も次女も、共に、、、。


もう一本の竿はいらないので、元々ある竿の隣まで持って行き、視界から消した。
この先、何かの機会に廃棄することになるだろう。

今日は夕刻から実に眠くて困った。
昨夜は無理せずやって行こうという趣旨で、書かずに寝てみたのだが、、、
無理にブログを休むと調子が狂う(笑。
やはりいつも通りにやってゆこう、と思う。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp