カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

朝の出来事

shiho001.jpg

朝、登校班で待っている間に次女が道路に落ちていた花弁と葉で顔を作って遊んでいた。
なるほど、子供は知らぬ間に何かをして楽しんでいる。
「かたち」で遊んでいることは多い。
よく観ると、花弁の表面を少し擦って(圧してか?)色素を滲み出させている。
リボンの強いピンク色に当たるところだが、そこが彼女の工夫の部分か?
後は、片方だけ見えている眉毛が顔として定着させている。無意識にやったのか。
実はここがポイントであろう。
(リボンは別物~装飾であり、顔の対称的でまとまりの緩さを眉毛がしめている。口と相似的な形の動きも面白い)。

公園に行くと、よく平らな土の上や砂地を素早く探し、木の枝で引っ掻き画を描いていたりする。
考えてみると面白い。
「かたち」とは何なのか。
かたちを作ろうとウズウズしてしまう気持ちとは何なのか?
(恐らくモノとの間の呼応関係が生じるのだ。そういう引力が互いに働く)。

今朝のものは構成による絵作りだ。
僅かな隙間の瞬間の。

足元にあった自然の美しさにふと気付き、それを手に取って何気なく観ることからそれは始まる。
本当に狭い範囲に、形、大きさ、色、素材の異なる要素がばら撒かれているのだ。
塀の傍等にそれらはよく集まっているが、そのバリエーションはちょっと凄い。
今の時期特有のものでもあろうが、貴重な贈り物にも感じられる。
風~気流の悪戯、もしかしたら鳥や虫も絡んでいるかも知れない。
偶然の集まりにしては意外に綺麗で、ちょっと驚く。
これも自然の摂理の一端なのかという趣を感じる。


後で聴くと、毎朝やっていたとのこと。
朝、集合場所でみんなが集まるまでのほんの一時である。
今日たまたま水筒を忘れていたので、届けに行ってはじめて気付いた。
いつも素材は異なり小石を使うこともあるらしい。
かなり手馴れてきて手早い作業になっている様だ。
毎回、何らかの絵はポツリと、ひとつ出来ているという。
直ぐに消えてなくなるフラジャイルな形を残して毎朝、登校していたのだ。
まさに不思議な鳥の消息みたいに、、、。
ちょっぴり香しい。


これから毎朝、観に行くことにした(笑。
早朝というのも気持ちよいし。
子供は何処かで必ず何かやっている生き物なのかも、、、。

だがさて、一方長女の方は、学校自体行きたくない人であり、朝の集まりの時間などまだほとんど頭は眠っている様だ。
恐らく環界に対して感覚が起きていないし、何も考えていない。
単に朝が弱いのか、、、確かに朝の苦手なことはよく分かる。
学校に着いてランドセルを降ろしたあたりで、はじめて目が覚めるらしい(笑。

身体リズムと(固有)時間がそれぞれ違うのだ。
人が違うのだから当然だが。
次女はやたらと早起きだし。


明日は教室初めで、「おもちゃカボチャ」を描こうと思う。
夕方であるから、少し疲れていても、頭ははっきりしているはず。
クロッキーは4,5枚やって、絵の具の使い方を確認して、はじめるつもり。

何だか面白くなってきたが、その前に雑事が幾つも重なってしまった。
実際どれくらい出来るものやら(笑。
なかなか計画通りには進まぬこともある。
今日の「お月見」は、寒いし月は隠れているということで、お団子とミカン(月の代用)で食べるだけ食べた(笑。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC