カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵画教室始動、、、

moonbow002.jpg

依頼があり、絵を教えることとなった。
と言っても、これまでも教えて来たのだが(笑、自宅で教えるのは初めてである。
家では、ちょっとした塾を学生時代にしていたくらいである。
ホントに久しぶりだ。

自分も描き始めたら間違いなく、のめり込んでしまう。
それで描かないでいたのだが、、、。
日々どうにもならないルーチンで占められ(雑事と育児であるが)、ブログの時間もほとんど取れないでこれまできた。
そこに映画を観るとやりくりが、かなりキツイ(爆。
勿論、観たくて観るのならよいが(早く観たいのが「ブレードランナー2049」だが)、時折何故だか嫌々ながら見てしまったという後味の悪い映画がある。
自分で見ておいてその時間の空費に物凄く腹が立つ。


少し「時間」を考え直したい。
その一日のなかのどこかに「絵」を入れたくなったのだ。

育児との絡みではあるが、最近娘たちも暇さえあれば「ゼルダ伝説」(ゲーム)に次いで絵を好き勝手に描いている。
本当は、これくらいピアノを自主的に練習してくれたら有難いのだが、そちらはなかなかやらない(テコ入れがそろそろ必要だ)。
その流れをうまく編成し、彼女らも絵の教室に入れてやっていこうと思う。
育児とわたしの創作も合流した濃密な時間が生まれればかなり良い。
(どれだけ良いかはやってみなければ分からないとは言え)。

丁度、長女が今回の夏休みの課題で描いたクレヨン画が入選したので、展示会に行くことになっている。
前回の入賞の時は授賞式に保護者一名だけの同伴であり、わたしは行けなかったのだが、今回は入選なのでお気楽に家族で作品展に赴ける。
少し表現が繊細過ぎた感があり印象を弱くしてはいたが、次女の作品の出来も今度ばかりは良かった。
ミニトマトのリズムがかなり愉しく美味しそうな絵であったのだ。だが、丁寧な絵作りに気を取られ過ぎたなと思う。
もう一つは題だ。長女は「ひきうすのたいけん」であり、伝統文化推奨に乗った感があった(笑。
だが、次女は「ミニトマト」である。余りに押しが弱かった。勿論表現が強くもっと豊かであれば目にも留ったはずだが。
かなり次女は残念がっていて絵に拘りを持ってきている。
長女はもともと豪放(日常ではひどく神経質)なところがあり、そのまま進めていったら面白そうだ。

娘と生徒さんと一緒に絵をわたしも描くことにしよう。
(これまでも描こうと思った時はあったが、そんな日に限って面倒な雑事が入ったり娘を病院に連れて行くことになったりしていたものだ)。
教えるのと創作はほとんど同じ次元で物を観ることになる。
教室にしてしまえば、今度はやるしかない。
丁度良い機会と謂える。


donkey001.jpg

ちなみに長女が今、一番描きたいのはロバらしい。
成る程、移動教室も必要か、、、。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC