プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

軍事ロボットは意外に面白い

WildCat
ご覧頂けましたでしょうか?
Boston DynamicsがDARPA(国防高等研究計画局)の下で開発中の軍事用4足歩行ロボット”WildCat”です。
これの前のタイプが「犬」でしたね。
あの面白すぎる。
”alpha dog”いえ”Big Dog"でしたっけ?

それにしてもあっちが”前”だったんですね。
いきなりコケました。
それにしても良い走りです!
ほぼ完璧な四足走行です。
足の運びに違和感ないですね。
大したものです、ここまで来れば。
最高速度45kmも出るそうです・
サイズもちょうどいいですね。
本当の猫よりはかなりでかいとはいえ(笑

何より安定しており、バウンド、ギャロップ、コーナーのターンも効率的で面白くてよいです。
さらに特筆したいのは、背中の揺れが小さいことではないですか。
鞍を装着すれば、人の乗れるレベルだと思います。
惜しむらくは、音ですね。チェーンソウかと思うような大騒音!
動力をポンコツバイクから取ってきたようなエンジンではなく、静音モーターにはできませんかね?
いえ、プロトタイプのテストだからこれで良いんでしょうね。
これが無音ならば、使えるところは沢山ありそうです。
勿論、軍事予算を湯水のように使って開発したものですから、、、
軍事用なのでしょうが、どう使うのか?
やはり空からあからさまに接近できず、車両の入れない場所から隙をついて攻撃しようというものでしょうか。
まさに獰猛な野獣そのものですね。
(確かに奇兵隊に取って代わるものです)
ワイルドキャット!
あまりアーティフィシャルな外形より自然の動物に重なる形態・動勢を持ったものの方が相手に与える恐怖感は大きいと思います。
われわれの集合無意識に訴える力は、切羽詰った状況ならなおさら直接的で生々しいのでは。
コミカルな動きは、謎!(制作者の趣味か?)
群れになって彼らが重機関砲装着で崖を次々に飛び越えアジトに乗り込んできたら
敵はもう白旗です。
待てよ、白旗理解できるか?!プログラムに入れておいてね。
戦争の経済効率が変わるでしょうね。きっと。

しかし一般的にも便利に使える場面はありそうです。
地雷除去のために開発されたロボットがもう、うちで2年以上律儀に働いてくれていますし。
i-RobotのRoombaはその代表軍人の一人?だと思います。とても頼りになります。

平和利用ということを考えたら、二足歩行の実に優秀なロボットが開発されていますね。
勿論これも軍事用ですが。
PetMan
このロボットの特徴はセンサーで化学物質の漏れをチェックが出来るそうです。
動きはほぼ完璧な滑らかさです。
不思議なほどに人間臭いです。
かえって衝撃的です。
日本のアシモもこの歩行技術を利用しています。
このようなロボットが一番必要な国はいま日本に他ありません!
何とかこの人たちに原発事故の後処理をお願いしたい。
こういうところにお金は使えないのか?
日本は今こそロボットが必要な時ではないのでしょうか?

最後
おまけにビッグ・ドッグです。
過酷なテストを受けています。
健気です。
がんばっています。
Wild Catに取って代わられました。何と、、、(悲
Big Dog



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
THEME:哲学/倫理学 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp