PICKUP
ザ・ミスト
トラウマ ~乖離 ~Mental Breakdown
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スリーデイズ

The Next Three Days001

The Next Three Days
2010年
アメリカ

『すべて彼女のために』(フランス映画)のリメイク
(これは、未見。こちらも是非、観てみたい)。

ポール・ハギス監督・脚本・製作


ラッセル・クロウ 、、、ジョン・ブレナン(大学教授)
エリザベス・バンクス 、、、ララ・ブレナン(ジョンの妻、殺人の濡れ衣を着せられる)
ブライアン・デネヒー 、、、ジョージ・ブレナン(ジョンの父)
レニー・ジェームズ 、、、ナブルシ警部補
オリヴィア・ワイルド 、、、ニコール(ジョンとララの友人)
タイ・シンプキンス 、、、ルーク(ジョンとララの一人息子)
ヘレン・ケアリー  、、、グレース・ブレナン(ジョンの母)
リーアム・ニーソン 、、、デイモン・ペニントン(7回の脱獄経験者、『塀を越えて』の著者)

「残された3日」


極限状況に追い込まれたとき、自問自答する。
自分の生を自分が支配しているか?生きるとは、まさにそこに尽きる!
差し当たり、善悪の判断など、思考の妨げになる価値意識は全て排し、純粋に考える。
自分だけの現実に生きるとしたら、それを狂気と呼ぶか?
しかし狂気であっても絶望よりはましだ。
と謂うより惰性~思考停止で生きているよりは、ましだというべきか。

重く息苦しく切羽詰まったこの映画。絶妙である。

妻が殺人の濡れ衣を着せられ、不利な(不十分な)証拠から冤罪を立証できず、長期監獄に3日後に移送されてしまう。
その3日の間に、夫が妻と子供を連れて、脱獄逃亡を決行する。
極めて綿密に建てられた計画により、それを遂行する。
こちらは、全面的にジョン・ブレナンに感情移入してしまう。
(しかし、妻の性格が今一つなのが、ちょっと妨げにはなるのだが)。

かのリーアム・ニーソンが脱獄のプロ、デイモン・ペニントンでちょっとだけ、しかし重要な役で登場。
ジョンはまず、彼に教えを乞う。
流石は大学教授だけあり、有効な学習方法の見つけ方は素晴らしい。

何をおいても、パスポート、免許証、社会保障番号を作らなければならない。
そしてkeyを見つけること。
情報は全て金で買うこと。
金がなくなれば協力者も消えること。
非情さと勇気が必要なこと。
脱獄自体は可能で、どんな刑務所であろうと、観察次第で日常と違う動きが見つかり、そこを突けば、惰性で仕事をしている者はミスを犯すこと、、、、。しかし脱獄に成功しても逃げ続けることこそが難しいこと、、、
などを教えられる。
おまけに、何処の刑務所だと聞かれ、ピッツバーグと答えると、にやりと笑ってそこは難易度が高い。ほんとにやる度胸があるか、と念を押される。
こちらとしても、充分にこの先の困難と息苦しさにこころが痛む。

それから、決行にあたり具体的に必要な技術は、全てウェブ上で学んでゆく。
ユーチューブで何でも丁寧な解説が得られる。
どんな鍵でも開けてしまう万能の鍵の作り方。
テミスボールを使った車のキーの開け方。
情報をどのような価値とするか、どのように活かすかは、その個人次第である。
情報それ自体は常に中立である。

そう、まさにこれは情報戦だ。
逃亡先の推察をかく乱する為にわざと異なる場所の写真を、見つかりやすいゴミ捨て場に捨てたり、、、
妻のカルテを巧妙に書き換え重度の糖尿病に仕立ててすり替え、病院に妻が移送されるところを狙う、、、。
事前の下見で、移送車が何分間停車するかもしっかり調べている。準備は変装も含め抜かりない。
地下鉄(交通機関を利用せざるを得ない場合)の手動で停車させその出口を、金網を切って作っておき、車を用意しておく、、、。
ピッツバーグの主要道路、交通機関が完全封鎖されるまでに15分、はクリアするも、子供を預けたパーティが想定外の動きを取ったため高速料金所に警官が配置されるまでの35分に間に合わないことになる。しかしそこで機転を利かし老夫妻をヒッチハイク的に(タクシー代わりに)車に乗せ、親子3人での乗車に絞った警察の検問を見事スルーする、、、等々。


そこに行くまでに、素人である為、何度も思いとどまり、しくじって危うい場面を経験する。
だが、彼はそこから学ぶ学習力がある。
何を実行するにも、勉強が如何に大切か。
そして思考を研ぎ澄ますことである。
子供と奥さんで手古摺りはするが、警察の思い込みを利用し、上手く目的地まで逃げ果せる。
それを事前に知っていたのは、息子の旅券を盗み見たジョージ・ブレナン、ジョンの父ただ一人である。
地図で彼らが逃避行した国を眺めて感慨に耽る父。このジョージの味わい深い演技はもう少し見たかった。

果たしてこの先、以前のような彼らの時間を取り戻すことが出来るのか。
いや、ずっと濃密な時間を生成できるはずだと思う。

The Next Three Days002
重くリリカルなサウンドも彼らの心象を雄弁に奏でていた。
最後にようやく刑事の一人が、当時雨が降っていて、落とした指輪が下水溝に流れ落ちたであろうことを思い立つが、寸でのところでその指輪を探し出せずに不本意ながら彼は諦めてしまう。
再度、確認すれば見つかるというのに、、、。
その無常さ、3人の束の間の休息を包み込む不安を、薄暗い闇に包んでエンドクレジットへ。


これは(リメイク版と謂えども)、恐るべき「傑作」であることは、間違いない!


『すべて彼女のために』は、探してみたい。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック