カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

Cassini Grand Finale001

今日は映画は一本観るには見たし、カッシーニの”グランド・フィナーレ”(涙!に関しても実はひとつ書いてはみたのだが、わが家で初めてのゲーム機を導入し、そちらに夢中になってしまった(笑。


任天堂のスウィッチにソフト「ゼルダの伝説~」を差し込んで、取り敢えず慣れない仕草でやってみた。
わたしが何故これを導入したかというと、このゲーム機とソフト「ゼルダの伝説~」を”スヌーズレン”として捉えたからである!
これは、娘と「乃木坂46」の番組を見ていた時のCMで確信した。
いよいよわたしもゲームというものをやってみる時が来たのかも、、、という啓示とまでは言わないが胸のザワつきを感じたのだ。
娘達がいつも、iPadを目に近づけ何時間もオタクアニメを見ていることが気になっていた事もあり、異なる方向に目を向かせたいというお試しでもあった。(そのせいか、次女は視力が落ちている)。

であるから、わたし用ではなく、娘用である。
が、わたしも興味はかなりあるし、愉しみたい。
そうなのだ。
わたしはここのところ、、、どれくらいであろうか、、、愉しんだ記憶がない!
これは、恐るべきことであるが、本当なのだ。

しかし、定価より高いものを買うのは久しぶりであった。
定価は確か29800円のはずだが、ウェブ上ではプラス10000円が相場である。
わたしは、その中では一番安いところを見つけ、プラス7000円で購入した。
待っていても仕方がない。欲しい時が買い時なのだ。
とは言え、割高感は拭えない。
ひところのポテチ騒動を思い出すではないか。


テレビでゆったり三人分プレイヤー登録して、始めることにした。
セッティングは極めて簡単で、あっという間にできてしまった。
このパッケージには、取説がない。Apple製品みたいだ。良いことだと思う。
スティーブ・ジョブスの精神は広く定着してきた。全てのソフトマシーンは直感的な身体連動しなければ。

まず、わたしが手始めにお試しプレイをしてみたが、直感的に出来るところと、身体感覚的に慣れを必要とする部分があった。
ゲームをやり慣れているひとなら恐らく引っかかりないところかと思うが、キャラクターの前後左右を体感感覚的に操るのに、どうも違和感~慣れの必要があった。
わたしは、適当なところで終わり、次女~長女にプレイさせてみたが、はっきり言って彼女ら(小3)の方が遥かに上手い。
直ぐにガジェットに馴染んでしまい、どんどん使いこなしてゆくのには、ちょっと驚いた。
途中で止める際の、セーブの仕方にちょっと戸惑うが、問題はない。

パソコンについてもそうであったが、彼女らの感覚にとってそれらのマシンはほとんど違和感ない身体的延長のようだ。
次女にPower Mac9600の「縁日ソフト」(大昔の極めて素朴な2次元無料ソフト)と比べてどちらが面白かった?と聞くと。
笑いながら、こっちと答えたが、9600の方もまたやるよと言っていた。
わたしが思うに、どちらも捨てがたい、価値のある”スヌーズレン”で有り得る。
恍惚の時間を過ごせる点において、、、。
癒しの時間となるはず。
他にはわたしにとって、「亀」と遊ぶことと、「多肉植物」を弄ることくらいか、、、。


「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」
今後の、愉しい遊びの展開を、機会をみてまたご報告したい。


今日観た、「知りすぎていた男」と「カッシーニ~グランド・フィナーレへ」は後日、、、。

後で得た情報であるが、地方の(ちょっと田舎の)玩具屋さんであれば、「任天堂のスウィッチ」は普通に定価売りしているとのことであった。まず、ウェブ上で流通価格で購入する前に、近くの玩具屋さんに足を運んでみる価値はあるようだ、、、。
わたしは、もう買ってしまったので、見ないようにする。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: