カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バンテージ・ポイント

Vantage Point001

Vantage Point
2008年
アメリカ

ピート・トラヴィス監督
バリー・レヴィ脚本

デニス・クエイド、、、トーマス・バーンズ(シークレットサービス)
ウィリアム・ハート、、、ヘンリー・アシュトン(アメリカ大統領)
マシュー・フォックス、、、ケント・テイラー(バーンズの同僚)
フォレスト・ウィテカー 、、、ハワード・ルイス(アメリカ人旅行者)
エドガー・ラミレス、、、ハビエル(元特殊部隊員)
シガニー・ウィーバー、、、レックス・ブルックス(テレビ局の女性プロデューサー)
サイード・タグマウイ、、、ベンワル・スワレス(テロ実行グループリーダー)
エドゥアルド・ノリエガ、、、エンリケ(地元サラマンカ警察の警官)
ブルース・マッギル、、、フィル・マカルー(大統領の側近)

「有利な見地」

黒澤明の『羅生門』みたいにそれぞれの登場人物の視点でこの事件が描かれてゆく形式。

スペイン・サラマンカでのテロ撲滅を誓う国際サミット開催の公衆の前での演説を狙った大統領狙撃事件を巡る物語。
西洋とアラブ諸国との歴史的合意をみる歴史的意味からも世界が注目している。
その為、テロを成功させれば、その影響も大きく、どちらにとっても正念場となる。
昨年大統領の盾となり彼の命を救ったシークレットサービスのトーマス・バーンズが休職から戻り、最初の任務がこのサミットでの大統領の警護であった。
いきなりの大仕事である。

この映画、8人の人物の事件となる23分前からの行動がそれぞれ追われてゆく。
(一人毎に時間が23分前に巻き戻される形式を採る)。
その人間の目線ではなく、その人間を追ったカメラ目線だ。
一つの一連の光景が遺す謎を次の光景が答えを明かす機能を担い、、、
最後にそれらの光景が全て一つの事件の真相へと繋がるものとなってゆく。
(つまり、ひとつの行動の光景の影になっていた部分を他の人間の行動の光景が照らし出し、、、という構成なのだ)。

○レックス・ブルックスを中心とするテレビ局スタッフ側から
○シークレット・サービス、トーマス・バーンズ側から
○地元サラマンカの刑事、エンリケ側から
○旅行者、ハワード・ルイス側から
○米大統領、ヘンリー・アシュトン側から
○ハビエルを中心としたテロリスト側から、そのまま事件の顛末へ流れ込む、、、。

テロの現状を「アメリカの外交政策にも責任の一端がある」などアナウンサーに言わしめたり、熾烈な情報戦とは言えそれに従うしかない大統領本人の受身の立場を見せたり、テロのプラカードに「ドルの為の流血はごめんだ」の文字があり、これがドルの攻防戦でもあることなど、反テロ陣営に対する批判的な面も匂わせていた。
スワレスが携帯のガジェットで一連の操作を綿密な計画の元、正確に行っているのも極めて今日的だ。
またそのような組織の非常さもよく表していた。
ハビエルのように弟を人質に取られテロ活動を強いられ、最後に兄弟とも殺害されるケースも。

事件の実際の詳細に迫るのも尽くヴィデオの確認による。
(ヴィデオの今日的役割は次第に大きくなることも分かる)。
ただし、ヴィデオは後手に回った側の後追いの確認となるが、、、。
しかしベテランであるバーンズのように正確に見れば、解決は早い。
このような大行事の番組を仕切るTVニュースのプロジューサーの裏での仕事振りも分かるものであった。

カーチェイスもかなりのレベルのものである。
一番信頼のおけると思っていた同僚のテイラーがテロ陣営であったのも、この戦いの根深さ永遠性を感じる。
情報戦から言えばテロ組織の方が一枚上手であった。
結局、全てが絶妙に絡み、偶然の要素も大きく入り事故によってバーンズによる大統領救出が成功する。
これで二回立て続けに彼は大統領を救う。
テロとの戦いの終結の為のサミットをどのように活かすかの双方の思惑の戦いでもある。
側近の推す強いアメリカを誇示する報復活動を行えばテロリストに屈することになる。
「報復体制を解け。こころを強く持ち、当初の目的をこそ達成しなければならない。」
大統領が意外にもかなりの人格者であった為、助かって後味が良かった。


全体に実によく練られた構成であった。

これは、よくできた映画と言える。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC