カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

吹けよ風、呼べよ嵐 ~ Echoes

Song_of_the_Angels_(1881).jpg

運動会の学年種目のバックミュージックに良く使われるピンクフロイドの「おせっかい」から。
”One Of These Days ”が「吹けよ風、呼べよ嵐 」なんですねえ。
邦題付けるとき結構みなさん考えるのでしょうね。
これなんか曲想を良く表していて成功例です。
まさに今、「吹けよ風、呼べよ嵐 」状態。
何よりも風がすごい。かなりの突風です。
今日この荒れ模様が15時まで続くと言うことです。

「おせっかい」と言えば、”Echoes”です。
ピンクフロイドで一番好きな曲です。
ピンクフロイドとキャメルは光をサウンドで表現したアーティストとして有名です。
まさに”Echoes”などその真骨頂です。
もちろん、他にもたくさん光眩い曲はありますが。

聴いている間、ずっと空を見上げているとよいです。きっと、芝に寝転がるとかして。

このころは、シド・バレットのサイケデリックな影響から完全に抜け出してロジャー・ウォータースの哲学的な世界を構築しています。視覚性という点では当初から彼らは一貫した楽曲を制作をしていますが。
当時、美術手帳の評論家が「宇宙的宗教感情」を芽生えさせる音楽と絶賛していました。

天上に誘う楽曲です。

嵐が去ったら聴いてみましょう。

”Echoes”
Both ahead the albatross hangs motionless upon the air
And deep beneath the rollin' waves in latherings and coral caves
The echo of the distant town comes willowing across the sand
And everything is green and softening

And no one children stood in line
And no one wear it wet or white
And something stares at something trite
And starts to climb towards the light

Strangers passing in the street by chance to separate causes meet
And I have you and what I see is me
Do I take you by the hand and lead you through the land
And heip me understand the best I can

No one cause is too bizaarre
And no one frost has barred our eyes
Non one speak and no one tries
No one flies around the sun

Proudess of the day it falls,upon the wakinng eyes
Inviting and ib\nciting me to rise

And through the window in the wall,comes streaming in on sunlight wings
A million bright ambassadors of morning

No one sing me lullabies
And no one makees me close my eyes
And so I throw the windows wide
and call to you across the sky




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
THEME:art・芸術・美術 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC