カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

エージェント・ライアン

Jack Ryan Shadow Recruit

Jack Ryan: Shadow Recruit
2013年
アメリカ

ケネス・ブラナー監督

クリス・パイン、、、ジャック・ライアン(CIAエージェント)
キーラ・ナイトレイ、、、キャサリン・ミューラー(医師、ジャックの恋人)
ケビン・コスナー、、、ロバート・ハーパー(CIAの上官)
ケネス・ブラナー、、、チェレヴィン(ロシアの大実業家)

監督自ら難しい悪役でフル出演。実に渋かった。


頭脳派スパイ、、、確かにこれからのスパイは電脳派であることが前提だろう。
元々主人公ライアンは情報分析官でデスク・ワークの人だ。
ところが何故か、007みたいなアクションも要求される立場に、、、。
モスクワに飛ぶまでは、彼もまさかとおもったはず。監査でわざわざ行ったのだし。
今回の事件が経済テロであるため、その道の博士号をもった彼が大抜擢を受けてしまったのだ。
(彼自身がそれを分析して報告してしまったから、自分の蒔いた種ではあるが)。

このクリス・パインという人、わたしには「ジェイソン・ボーン」のマット・デイモンに被る。
似たような事しているからか、どうも既視感に囚われる。姿かたちも含め。(勿論、違うところは違うが)。

気を取り直して、観てみると、、、と言っても。
まず余りにもアメリカ中心主義の非常に単純な、善=米VS悪=露の構図で、もう少しどうにかならないかね、という引っ掛かりはもちつつ観る事にはなる。
このステレオタイプは脱してもらいたい。

9.11の悲劇から出発している主人公にとって、テロからアメリカを守るという正義感が彼の動機・原動力であるころは確かだ。
しかし博士なのである、そこをもっと遡行してその事件の構造を観る歴史観は持たなかったのか。
だから、アメリカを相対化し得ない。薄ら寒い。
この右極化した地平を無批判に前提とした製作には、特に今後は何につけても疑問がぶつけられていかねば、、、。
(生成文法のノーム・チョムスキー博士の批判も十分に考慮しなければなるまい)。
やはりアメリカ様々の世界観では余りに薄っぺら過ぎる。
そして、これからは、危険だ。


リアリティよりもエンターテイメント重視の方向性そのものは良い。
ジャック・ライアンやその他の名優がアクションやら知的ゲームでスリリングにワクワクさせる、、、。
娯楽映画として楽しませる方向は正しいのだが、やはり面白いだけでは終わっていない。
リアリティを狙う部分もあるのだが、そこがちょっと微妙なのだ。
アクションはカー&バイク以外はあまりなく、ジャックの知的采配はそこそこ効いていたが、どうなのだろう。

ロバート・ハーパーもチェレヴィンも重みがあり渋くシリアスな雰囲気である。
そのくせ、チェレヴィンはあちこち抜けていて、ジャック・ライアンたちに実に都合よく進展してしまう。
これはかなりのご都合主義に見える。
というよりロシア側が不自然な程、間が抜けているのだ。
反面CIAの余りに迅速な動きが出来すぎか、、、。(ただし、この動きは他の映画でも感じるものだ)。
何とも言えない線で展開する。だが妙に小気味よく魅せてしまう、、、。

そう、話の進展、速度感は全体的に素晴らしい。
話の適度な省略がきっと、うまいのだと思う。
この手際良さはかなりのものだ。
恐らくこのため最後まで弛れる事が全くなく観ることができた。

ケビン・コスナーは、とてもしっかり映画自体を支えていた。
ケネス・ブラナーは脚本をいまひとつ詰めた方がよいように思えたが、役と監督を職人芸的にこなしていた。
クリス・パイン、、、大活躍の割に、どうも余り印象に残らなかった。
キーラ・ナイトレイ、、、彼女に合った役かどうか、よく分からない。少なくとももっとよいピッタリ合った役はいくつもあった。
「ある公爵夫人の生涯」「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」「エンド・オブ・ザ・ワールド」などの方が遥かに良い。断然良い。


もし、まだ続編が組んでゆくなら、脚本をしっかり練ったもので撮って欲しい。
このトランプ政権が喜びそうな愛国心や仮想敵国設定の安易さは、乗り越えたものを期待したい。
(ご都合主義も含め)。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC