プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ソーシャル・ネットワーク

The Social Network001

The Social Network
2010年
アメリカ

デヴィッド・フィンチャー監督
ベン・メズリック『facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男』原作
アーロン・ソーキン脚本・製作総指揮

ジェシー・アイゼンバーグ 、、、マーク・ザッカーバーグ
アンドリュー・ガーフィールド 、、、エドゥアルド・サベリン(マークの親友)
ジャスティン・ティンバーレイク 、、、ショーン・パーカー(ナップスターの創始者)
アーミー・ハマー 、、、キェメロン&タイラー・ウィンクルボス(双子)
マックス・ミンゲラ 、、、ディビヤ・ナレンドラ(双子の親友)
ブレンダ・ソング 、、、、クリスティ・リン
ルーニー・マーラ 、、、エリカ(マークの以前の彼女)

「セブン」「ゴーン・ガール」の衝撃的映画の監督である。


この脚本、大丈夫か?!
まったくもって、これではマーク・ザッカーバーグ人格破綻者ではないか、、、
よく当人が何にも言わなかったものだ、、、(言わなかったかどうかわたしは知らない)。

アスペルンガー症候群かとも思われる。
知能は高いし。

実際は、全く違うタイプの人かも知れないが、通常これは伝記ものとして観られるだろう。
(もう公開からは大分経ってるので、問題はなかったのだろうが)。

成功神話には悪が必要といったことが語られていたが、、、スティーブ・ジョブスにしてもこの人にしてもかなりの描かれ方だ。
l極端である。


さて、この映画で観る限り、、、
マークは、ハーバード大の秘密クラブである”ファイナルクラブ”や”ボート部”からは到底、声はかからないタイプである。
彼女にも全く自己中な話しっぷりでしかも話題は飛びまくり、愛想つかれる。
挙句の果てに振られ、腹いせにブログで彼女を中傷する。
これは、断じてあってはならぬことだ。
わたしも、それだけは自らに厳しく律することで、一貫してやって来た。
ずっと、言うべき事のみ(書かねばならぬ事のみ)を書いてきた自負はある。

これが単なる映画上の演出・脚本レベルで描かれたことであったら、名誉毀損にもなり兼ねない部分だろう。
この作品、実にセンセーショナルで緊張感もあってよくできたものであることから更にこの部分は真に受けられる危険性も高い。
映画はあくまでも映画作品ということを弁えた人ばかりとは、言えない。

しかしそれは兎も角として、マークは女性との関係も、ボート部やファイナルクラブ同様、不毛であったと描かれる。
すると、この異常なばかりの鬼気迫る情熱によるフェイスブックの構築・拡充は、その代償行為でもあろうか。
そう自然に受け取れてしまう。
だが、代償行為はどこまでやっても代償に過ぎない。
それとも女性とのコミュニケーションの不全・破綻をフェイスブックという形で補完しようとしたのか、、、。
(これも代償にほとんど変わらない)

昇華ならよいが、、、。
芸術(美術・音楽・文学・映画・写真、、、)とはいえなくとも、想像性・創造性の高いものなら昇華に繋がるところはあろう。
全く新しいコンテンツを生成するためのコードを書く恍惚はわたしにも分かる。
これもひとつの創造行為ではあるかもしれない。
だが、ベンチャービジネスの要素が強すぎる、
「数」に還元されるだけのものになってゆく。

登録ユーザー数を更新して、スタッフと熱狂しながらも、彼は非常に醒めてしまってもいる。
毎日がただフェイスブックを大きくしようという熱に浮かれてパーティーが続く。
単に終わらないだけか?
共同創業者であったサベリンを切り捨て、途中から彼を精神的に導いたパーカーをも切り捨てる。
そうしながらも、只管フェイスブックは拡大してゆく。
ファイナルクラブのナレンドラ達にも、訴訟を起こされ彼独特の感性で反論してゆくが、ほとんど他人事だ。
彼はフェイスブックにしがみつく。

マークは頭だけではなく感性も鋭く描かれている。
成功すればするほど、虚しさがこちらにも伝わってくる。
数値には、何も還元できない。
億万長者になっても、救われはしない。


話の冒頭で、こっぴどく振られた彼女エリカに躊躇しつつフェイスブックで承認リクエストを出す、、、。
あくまでも、この物語の締めとしては、うまい!
(フェイスブックなんて知らないわ、と言いつつ彼女もちゃっかり使っているのだ。それだけ強力なSNSである証拠だ)。


ビートルズの”ベイビー・ユーアー・リッチマン”久しぶりに聴いたが、これ程の名曲だったことに初めて気づいた(笑。
独りでパソコンを打つマークの虚ろな表情にピッタリ合っていた。



途中で、サベリンがしきりに広告を入れたがっていたのを、ザッカーバーグは斥ける。
ページの見た目がクールでなくなると。
確かに広告ばかりが載っているページに誘導された途端にそこを離れたくなるものだ。
ショーン・パーカーも言う通りだ。
「小魚に惑わされずメカジキを狙え」



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界