プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

Kick Ass 2
ちょっと、普通な感じ、、、

Kick-Ass 2
2013年
アメリカ

ジェフ・ワドロウ監督・脚本

クロエ・グレース・モレッツ、、、ミンディ・マクレイディ、ヒット・ガール
アーロン・テイラー=ジョンソン、、、デヴィッド・"デイヴ"・リゼウスキ、キック・アス
クリス・ダミーコ、、、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マザー・ファッカー
モリス・チェストナット、、、マーカス・ウィリアムズ(ミンディ・マクレイディの養父)
ジム・キャリー、、、サル・バートリーニ、スターズ・アンド・ストライプス大佐(ジャスティス・フォーエバー組織のチーフ)


『キック・アス』の続編
初っ端で、キック・アスのデヴィッドが、続編やるなら真剣にやらないとね、、、などと自ら騙っていたが、、、
確かに身辺の大切な人間の死を幾つも前にして、深刻に悩み内省する場面はある。

まずは調子の良いキック・アスとヒット・ガールとのトレーニングと現場・実践から始まる。
だが彼女の不登校やヒット・ガールをやっていること知った養父マーカスから、以降絶対にそれらをやめきちんと登校することを約束させられる。
デヴィッドは独りでの活動は出来ず、SNSを通じて出逢った「ジャスティス・フォーエバー」の集まりに身を任せてゆく。
相変わらず軽いノリで正義の味方ごっこを続ける。
が、これがリーダーのサルや父親の殺害にまで繋がることになってゆく。
事態はかなり大きな規模の殺人ゲームと化してしまう、、、。

結局ヒット・ガールとキック・アスの活躍の場面に収まってゆく。
それ自体はよいのだが、、、。
全体を通し、、、。
相変わらずのバイオレンス・アクションかと思いきや、残虐惨殺場面はあるが、前作ほどの「アクション」はない。
前回のように敵のアジトに独りで潜入し、二丁拳銃を空中で操りながらのといったアクロバティックな見せ場はない。
アクションの数の減少とスケールが縮小されたとしても、質まで落としては、ただ大味な作品に見えるだけである。
明らかにアクションにおけるディテールが、余りに手抜きで雑であった。
だいたい、デヴィッドの父の葬儀で繰り広げられた、派手な銃撃戦からの車の屋根からのヒットガールの攻撃は余りに無理がありすぎた。
何も見えない屋根の上から車中への狙い撃ちは不可能だし、あれだけ下から屋根を撃ち抜かれ躱すのも不可能だ。
どれもそれに似たりよったりの、雑な場面・状況設定でただ速度感でシーンを押し進めてゆく。
展開では誤魔化せられないし共感不能。その部分こそディテール描写によっていることは確かなのだ。

この続編は、彼女らの人間的な成長に伴う葛藤や相克に力点をおいているとは言える。
ミンディに歳相応の女の子になって欲しいマーカスの考えと責任感は正しい。
彼女の生育歴(幼少期)は極めて異常であるからだ。(この年齢からのやり直しは不可能に近いとも言え、、、)。
今後の成長に何らかのサポートは絶対に必要である。
思春期を迎え、もうガールからレディになりかけのところだ。
人生において、とても大切な時期である。

彼女も一生懸命、普通の女の子に自分なりになろうとするが、周りの悪ガキ(女)もかなりのもので、ここでも闘いは絶えない。
だが、彼女は珍しく真っ当なデヴィッドのアドバイスも受け、正当に中央突破を図る。
女の子としての凛とした美しさで、相手をやっつける。(パパからもらった「ゲロゲリ棒」もダメ押しに使うが)。
してやったりであり、彼女としてはヒット・ガールは卒業するつもりでいた。
しきりに彼女の復帰を願っていたデヴィッドも最愛の父を殺害され、父の意思を尊重しその復讐に生きる道を選択せず、スーパー・ヒーローごっこから足を洗うつもりになっていた。
だが、銃器をもった悪党たちが暴れまわりデヴィッドを拐い、彼の命の危険に際して、今回もミンディはヒット・ガールと成らざるを得ない。
そういう流れの続編設定だ。

今回は特にクリス・ダミーコ演じるマザー・ファッカーが徹底して悪を極めようとする。
彼の周囲の極めつけのプロの悪党たちも、彼を思いとどまらせようとしながらも本当の悪に染めようとしているかの如くである。
マザー・ファッカーは究極の悪の道を目指し突き進む。
その表現が殺しである。
SNSで何かやるたびに発信する。拡散させフォローを集める。

これは充分な武器(充分すぎる武器)になる。もっとも今有効な武器にしているのはD・トランプに他ならない。
うんと悪さをしてSNSで拡散、フォローを得て仲間をかき集める。
金で雇う。どうしょもない殺し屋を沢山。そして残酷な殺しをする。
今回はその手下の殺し屋の面々も凄まじい、、、特にマザー・ロシアだ。もう人間とは言えない。

ザワザワとした混戦のなか、そこそこのアクションで他を圧倒するヒット・ガール。
だがさすがのヒット・ガールもこの怪物には苦戦する。
しかしパパがもしもの時にと残しておいてくれた注射器が自殺のための毒物ではなく、アドレナリンであったことで、彼女は形勢を逆転し勝利に繋げる。
こんな伏線が何本か入っていてもよかった。

大きな流れとして何を言わんとしているかは分かるが、もう少し丁寧で細やかなアクションシーンが見たい。
やはりこの映画はアクションである。ヒット・ガールのアクションなしに有り得ない映画であろう。
そして、ディテールの描写である。
続編を期待したいが、、、。

もう、バイクで颯爽と養父の元を去ってゆくクロエ・グレース・モレッツ~ミンディは、もう少女ではないし、続編はないはず。
もし、続編(めいたもの)を作るのなら、ヒット・レディにでもするか、、、。
そうなると作風は全く異なってしまうだろう。
(これで終わりがよい)。










関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界