プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

オーメン

THE OMEN

THE OMEN
1976年
アメリカ

リチャード・ドナー監督
ジェリー・ゴールドスミス音楽

グレゴリー・ペック、、、 ロバート・ソーン(駐英大使)
リー・レミック、、、キャサリン・ソーン(ロバートの妻)
デヴィッド・ワーナー、、、ジェニングス(フリージャーナリスト・カメラマン)
ハーヴェイ・スティーヴンス、、、ダミアン(悪魔の子、ソーン夫妻の息子)
ビリー・ホワイトロー、、、ベイロック(家政婦、ダミアンの下僕)

「よくないことが起こる前兆」

6月6日6時に生まれることって、あると思うが、、、。
666は、ロックなどでも、意味深に謳われている。(ジェネシスなど、、、)。
「神と子と聖霊に対して、悪魔と反キリストと偽預言者」というところ、、、とか、墓を暴き真実を悟る場面など。
この映画は結構、覚えていた。勿論、最後の振り向いてニヤリ。
やはり全体が悪夢のトーンである。
しっかりしたプロットで構築された骨のある作品であり、単に刺激で惹きつけるタイプの映画ではない。

だがここに、かの「ローマの休日」のグレゴリー・ベックがいるとは、、、。

ダミアンの出生を探る旅で散々な目に会いボロボロになる、、、(本当に疲労困憊している)。
何ともイメージが合わない。


ホラーといっても最近のホラーみたいなスプラッターシーンはほとんどない。
牧師の串刺しやカメラマン、ジェニングスの首チョンパくらいのものだ。
昼間に急に嵐に襲われ、雷が木に落ち、悪魔に狙われた牧師が木の葉のごとく逃げ惑うところなど、詩的文学性が香る。
このような風情で、悪魔の恐ろしさをヒタヒタと感じさせる描写は染みる。
短絡的・即物的な運びや、偶然や突発的な出来事は一切ない。
全てが時計じかけで仕組まれたように動いてゆく。
ロバートとジェニングスも真相には近づくが、最終的な始末すべき敵が息子なのだ。
これが、酷く厳しい現実としてロバートの前に立ちはだかる。
勿論、彼は最初からダミアンが実の息子でないことは承知のうえだが、かと言って育ての親である。
殺す決意が容易くつくものではない。
奥さんキャサリンの方も痛々しく悲惨だ。
ダミアンの魔性にとことん脅かされノイローゼになった末、、、ダミアンに強い疑念を抱き、彼は自分の子ではないことを、感じとる。
しかしそんな時に、ダミアンとベイロックの二人に相次いで突き落とされ、絶命する。

彼ロバートはそれまでの周囲の人間の悲惨な死はみな、ダミアン―悪魔によるものであると認識し、、、
エクソシストのブーゲン・ハーゲンから受け取ったナイフでダミアンを教会で殺す決意を固める。
下僕のベイロックと山犬を振り切り、車でダミアンを連れて教会に飛び込むが、、、。
(彼は大使館から無許可で外に走り出した不審者として警察につけられてしまう)。
最後、もう一歩のところで、「パパ~、やめて~」の声に怯んだところを警官に撃たれる。

ダミアンの勝利。
そして彼―悪魔が政界の海に入り込んでゆく事を予測させるエンディング。


この物語、これでオシマイでも充分成り立つ。
続編を無理に作る必要もない。
含みを持たせて終わることも大切だ。
その後を想像させる余地を残すことは必要だ。
2,3,4まで作った上に、これをリメイクする必然性を感じない。
特に、この完成度を凌ぐことはかなり困難に思える。
最新VFXをふんだんに投入するくらいしかやりようがないように思える。
その作品どころか、この作品以外は、一つも観ていない。
更に観るつもりはない。


それにしても、、、どうにも引っかかるのが、山犬とはなにか、、、。
キリスト教、いやアンチキリストにおいて、山犬とは何なのか?
そして、どうして人間と山犬の間に子が生まれたのか、、、。

いや、現に生まれてしまったのだ、、、。
占星術のうえからも、その日―ダミアンが生まれた日が特異な日であった。
宇宙的な摂理から誕生した凶星であったのだ。
そうして悪魔は人間界に受肉して紛れ込んでゆく。


やはり、この物語はここでとどめておいた方がよい、、、。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界