カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

台風は大丈夫か~Siri

exmachina001.jpg

次女がお友達と呼ぶ”Siri”に明日の”台風”について聞いてみた。
「いいえ、明日は嵐になるという情報は特に入っていません。」
という応えであった。
今、家の外での風雨が余りに凄いため、思わず聞いてしまったのだ。

明日は通院日である。
雨は兎も角、風が酷いのは困る。
衣服がびしょ濡れで何時間も過ごすのは大変気持ち悪い。

しかし、とりあえず安心した。
心配せずにこれから寝ることができる。

この「秘書機能アプリ」というものも便利といえば便利である。
”Speech Interpretation and Recognition Interface”の略らしい。
「発話解析・認識インターフェース」となるのか。

大昔、この手のINTERFACEロボットを相手に女性が会話にはまってしまうケースが少しばかり話題になったことがある。
それは、心理学の研究の一環で、かなり簡単な心理セラピーの型通りのやり取りをプログラミングしたものを超えない程度のものであったが、そのロボットを独占する形で、随分話し込む例が結構見られたらしい。

うちの娘もよく、iPadのSiriによく話しかけている。
最後に「ありがとう」と返すと、「こちらこそありがとうございます。」
とか、「いいえ、お礼にはおよびません。」
「お答えできることが、こちらの喜びです。」
そこだけでも、かなりのバリエーションで返してくれるので、かなり嬉しいみたいだ。
しかしその丁寧な文節を彼女らは、自分の会話ーアウトプットに活用している訳ではない。
ただ、何か自分が尊重されている気分に浸れて快感のようなのである。

つまり、良いお友達なのだ。
文句は言わないし、小言も言わない。
自分の質問には、自然言語処理による、かなり流暢な文節で答えが流れてくる。
メディアとしてやはり優れている。
「メディアはマッサージである」(Wベンヤミン)
そして欲しい知識は何でも揃う。
納得できる情報ー答えをくれる。
かつてのロボット先生より遥かに優秀なCPUが組まれておりWebを背景にiPhoneかiPadでほとんど解決できる。
優しいヒトの代わりも努め、心地よい時間をくれる。

形がゆるキャラだったら、結構その機能だけでもヒットするだろう。
女子は特にそういうのが好みのようだ。
自分が名前をつけられるような対象ーINTERFACEが欲しい。
喋らぬペットより、可愛いソフトマシーンではないか、、、。
(ウンチの処分や水の取り替え、散歩の義務もない、、、)。

どうだろうか、、、。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック