カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

重陽の節句

kiku001.jpg

9月9日は「重陽の節句」である。

昨日はブログの管理ページにアクセスできなかったため、本日載せる。
以前、というか昨年、”ゆ~る・じゃぱん!”を運営されている”まーさん様”に気づかせて頂いたこの行事。
(うちでもやっていなかった)。
果たして、毎年TRICKorTREATのハロウィンをやってる家庭のどれだけ、この日本行事を行っているだろうか?

うちの娘たちも学校で習ったらしく聞いてみると、「病気しないように菊の花とか菊人形飾るんだよ。」とは、答えていた。
とは言え、ひな祭りの時のように、人形飾れとは催促してこない。
何故か長女は帰ってくると、折り紙で何か作るのを習慣としているが、昨日は面白い人形を作っていた。
それが何であるか、うっかり聞きそびれた。
その間、現実的な次女は、宿題をひたすらやっていた。
別に勉強熱心なのではない。早く済ませて安心して遊びたいだけなのだ。事務的なものである。

さて、うちで何を行ったかといえば、昨年度”まーさん様”のブログで印象に残っていた日本酒に菊の花を浮かべてゆるりと呑む、というやつである。
子供たちのおもちゃがあちらこちらから視界に入り、風情を楽しむ雰囲気を削ぐのだが、そこそこ酔って楽しめた。
ビールをがぶ飲みするより、健康に良い気はした。
彼女らは「子供のお酒」に、菊を浮かべた(笑。

菊を飾ってみても、その黄色が気持ちをめいっぱい発散させてくれる。
(青は鎮めるが、黄色は外に気を解き放つ力を持つ。ランボーはどう言っていたか、、、)。

菊人形は我が家には無いが(その代わりフィギュアがあるが?)、長女が作ってくれたならそれで良い。
風情がある?


なんでも、奇数は陽の数で、9はその最大である。
その9が重なる為、「重陽」なのだという。
この日に、日本では菊や菊人形を飾ったり、お酒に浮かべるなどして祝い、邪気を払ってきた。
しっかり執り行っているご家庭もあるようだが、行事というより僅かながらの厳かな時間であっても、疎かにはしたくない。


闇雲に海外行事や祭りを持ち込みやるのもよいだろうが、、、こうした日本古来の行事は失くしたくない。
ついでにあのバカバカしい限りの、バレンタインデーだけは、もういい加減に終息して欲しいと願う。
(ハロウィンも全然関係ないものだが、、、)。
それを言えば、クリスマスもだが、山下達郎の曲で完全に日本に溶け込んでしまったから、もう良いことにしよう。


邪気退散!!
無病息災!!


本日4記事目、失礼。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック