カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

蝉の残響

zankyou01.jpg

本日3記事目のアップ(笑。
自分のブログの管理画面に入れなくなった。
昨日の事である。
FC2登録時のメールアドレスが使えなくなるため、変更したつもりでいたのだが、実際は無効であった。
画面に行く際に現れたアラート、確証コードを登録時メールに送りました、というものを受け取れない。
すでにそのメールアドレスは存在しない。よって確証コードも見れない。
管理画面に入れなければ、記事も書けない、という事で昨日は穴を開ける事いなる。

連絡が来るまで待つことになろう、という事で娘たちと出かける。
時間は有効に使わなければ。
と言っても最近、車の運転がひどく面倒になってきた。
(水曜日のカンパネラを車のBGMにしてから特に)。
であるため、本当に近場にしか行かない。
いつもの公園、病院、買い物くらいだ。
つまり、下駄替わりといったところだ。
旅行なら荷物送って電車に限る。という使い分けである。
(最近は温泉すら行っていないが)。


いつもの公園にちょっとだけということで立ち寄る。
ここのところ台風の影響もあり、急にカンカン照りになったかと思うと雨がサラサラ降ってきたりで、洗濯物が外に干せない。
(そっちか?)
公園でも、車を駐車場に入れるときは、かなり暑かったが降りると同時にスっと涼しくなった。


2人にほんの30分から40分で帰るよと告げ、どこで遊びたいか聞くと、アスレチックコーナーで遊びたいと、、、。
そこは、まだ午前中のためか、ヒトはほとんどいなかった。
丸いボールに乗ってロープを勢いよく滑ってゆく遊具で遊びだした。
それだけ、何度もやっている。
いつもは混んで順番待ちができる遊具が貸切状態なのだ。
恐らく時間いっぱいそれで遊ぶことだろう。

わたしは、近くの木陰で腰を下ろして休む。
もうどこに行っても、ベンチに座りこむようになってしまった(笑。


いつしか朦朧としてくる。
自分を包み込む木陰の柔らかな闇、、、。

劇的にそれが干上がる。
思わず目が覚める。
呆然と見回す間に、一瞬に仄暗いしじまに取り残される。
冷ややかな孤独を覚える程に。

これが反復される。
そうなのだ。

そんなときに、忽然と移ろふ蝉の声、、、。 
これまで蝉の鳴き声に気付かなかった事を知る。

ここについた時から蝉は鳴いていた。
まだ、鳴く季節であったのだ、、、。
そう、家を出るときにも鳴いていた。

いや、残響であったか。
正午。


娘たちがさすがに飽きてやってきたので戻る事にする。
午後から彼女らは用事がある。
わたしは、ブログでも書ける状況になっていればよいが、、、。

また水曜日のカンパネラの”桃太郎”を娘たちが一緒に歌う。
もうかなり覚えてしまった。
この曲、わたしにとって単に面白いからではなく、非常にノスタルジックな響きがあるため、耳を引くのだ。
昔のプログレポップのいくつかのイデオムの引用と感じられるフレーズが心地よい郷愁を誘う。
そう、わたしのお気に入りだった曲の残響が胸をくすぐる、、、。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック