プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

百瀬、こっちを向いて。

momose001.jpg

2014

耶雲哉治 監督
狗飼恭子 脚本
中田永一 原作

早見あかり、、、百瀬陽 (瞬に想いを寄せる女子高生)
竹内太郎(15歳) / 向井理(30歳)、、、相原ノボル (百瀬の一学年上)
石橋杏奈(18歳)、、、神林徹子 (瞬の彼女)
工藤阿須加、、、宮崎瞬 (相原の先輩、幼馴染)
西田尚美、、、相原悦子 ( ノボルの母)
ひろみ、、、田辺真治 (相原の親友)
中村優子、、、宮崎徹子 (33歳時の神林徹子)
きたろう、、、吉岡先生


これは終盤に来たね。
ともかく、わたしは何でこの子たちはこんなバカバカしいことやってるのよ、と呆れながらよくまあという感じで観始めた。
どう考えてもあり得ない。
こんな関係性を継続するなんて。何にもない空の下。
金貰って一日だけその振りするというのは、出来たとしても、、、。

momose008.jpg

相原は小説家としてかつての高校の担任の吉岡先生に招かれ体育館で講演会をすることになり、故郷に戻って来た。
街頭で、先輩の彼女であった徹子とその娘に出くわし、カフェで暫く昔話をするという設定で物語が展開する。
徹子は講演会の事は知っており、その話から入って行く。
今現在の時間にその当時の記憶が流れ込む。
時間の交錯はとてもスムーズな形で流れる。ここは心地よい。

実際に、百瀬と相原が高校で恋人同士を偽装してもほとんど何の効力もなかった。
誰も何とも思わない。一体この芝居は何であるのか、、、宮崎に対する百瀬の気持ち、その表現、、、。
ずっと律義に先輩の言いつけを守りやり続ける。
少なくとも百瀬と相原にとり楽しくもない残酷で辛いファンタジーだ。
この筋書きにリアリティを感じないというだけでなく、、、演技・演出~ディテールにも白々しさは感じる。
だが、このような荒唐無稽な設定でなくとも、残酷な恋愛関係というものは幾らでもあるはず。辛い自分なりの記憶も呼び覚まされ惹き込まれてゆく。一種の普遍的テーマとも謂えるか。
そもそも宮崎先輩というのが、さっぱり分からない。
だがどういう神経している男なのかと訝るような男も必ずと言ってよいがいるもの。

momose007.jpg

確かに学園のマドンナと一番モテる男子が付き合うと言うのは分かるが、
宮崎が百瀬と話していたのを他の生徒に見られたことで噂が広がるのを防ぐため、後輩の相原と百瀬に偽装カップルを頼むってちょっとあんまりでは。しかもそれを引き受けるって、、、?
相原は子供時代に怪我をしたところを助けてもらい病院まで背負って運んでもらった恩があり、百瀬は宮崎を慕っており彼の為なら何でもやるというスタンスだ、という。

しかし好きな相手が彼女とデートするのに、ダブルデートで相原と共に付き合うって、凄いメンタルだ。
そういう形で認めてもらいたいのか彼に。
だがやはり百瀬もデートの還りに感情が爆発する。相原もたまらず田辺に全てを打ち明ける。
恋愛の恐ろしさを訴える。田辺は彼に闘えと謂う。良い友人だ。

momose005.jpg

相原はその不憫で一途な百瀬と関わるうちにホントに恋心が芽生えていた。それを思い知る。
ここだけは自然だと思う。手を繋ぎ、髪を切ってくれ、家に来て母のカレーを食べて、映画館では肩を貸してくれて、、、
いやでも情は移るもの。
先輩カップルも怪しいところはあるが、この後輩偽装カップルは虚しさと儚さを噛みしめる。
森鷗外の『舞姫』が出て来るのも分かるが。
百瀬にとりこの形が唯一の恋愛表現でもあったのだ。それを尊重して相原は苦しくも虚しい関係を律義に続けた。
全ては百瀬のため。

宮崎は父親が亡くなり、テーラーの店再建を目指すには金持ちの神林と結ばれることに賭けているらしい。
花言葉に詳しい神林が何故4人デートを敢行後に宮崎に鬼灯をプレゼントしたのか(それは「裏切り・不貞」である)。
彼女は少なくとも何をか知っていたのは確かのよう。宮崎には何も勘づかれないように振舞っていただけなのだ。
その証拠にカフェから出た時に、百瀬さんに逢ったらありがとうと伝えてと謂う。

momose003.jpg

かつて、、、ついに耐えられなった相原は宮崎に詰め寄る。
「あなたは人の痛みが分からない」と相原。
「お前が知っていることだけが正しいんじゃない」と返す宮崎。
そして百瀬に手紙を書き彼に託す。
相原は自転車を必死に漕ぎ、夜遅くに百瀬宅を訪れ手紙を手渡す。
もう一切会う事は無いと書かれていたという。
わたしはどうすればよいのかと(今更ながら)悲嘆にくれる百瀬。
相原はそれを後ろから見守るしかない。
気持ちをぶちまけるが同時に、こころを閉ざそうとしている。一生その感情に囚われて過ごすと、、、。
今や愛おしい彼女を何とか救いたい、その一心の相原。

「百瀬、こっちを向いて!」という相原の悲壮な叫びは実によく分かる。
彼と彼女の本心が初めてぶつかり合う。「あなたってやっぱりいいひとだわ」。
そしてそれっきり終わる。
もう偽装の恋人を演じることはなくなったのだから、、、。

momose004.jpg

竹内太郎から向井理へのスウィッチはとても自然で良かった。
石橋杏奈から中村優子も上手い形でスウィッチされている。
このキャスト選択は成功している。
劇中のピアノ曲も良かった。

「青い花」のノヴァーリスをモチーフに今度の小説を書くと話す。
青い花は一説では「つゆ草」花言葉は、尊敬、懐かしさであると。彼はその本を彼女に差し出す。
「一番儚いことは不当に所有すること」徹子が一節を読み上げる。
別れ際、「先輩は今しあわせですか」と後姿に声をかけると「世界一幸せよ」と笑みを返した。
相変わらずの彼女であった。

一人になり、百瀬の面影を観てはっとする相原。
相原の胸には彼女の存在はずっと残っていた。彼もまたあの時の感情をずっと引き摺って生きて来たのだ。





AmazonPrimeにて




”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界