プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

MEG ザ・モンスター

The Meg003

The Meg
2018
アメリカ


ジョン・タートルトーブ 監督
ディーン・ジョーガリス、ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー 脚本
スティーヴ・オルテン『Meg: A Novel of Deep Terror』原作

ジェイソン・ステイサム、、、ジョナス・テイラー(レスキュー・チームのリーダー)
ジャン - リー・ビンビン、、、スーイン・ジャン(ミンウェイの娘。主任海洋学者)
レイン・ウィルソン、、、ジャック・モリス(海洋研究所のスポンサー)
ルビー・ローズ、、、ジャックス・ハード(エンジニアであり設計技師)
ウィンストン・チャオ、、、ミンウェイ(海洋学者)
クリフ・カーティス、、、ジェームズ・“マック”・マックライズ (海洋研究所のチーフ)
ソフィア・ツァイ、、、メイイン・ジャン(スーインの娘。8歳。)
ペイジ・ケネディ、、、DJ(遠隔操作オペレーター)
ロバート・テイラー、、、ヘラー(医療班のチーフ)
オラフル・ダッリ・オラフソン、、、ウォール(操縦スタッフ)
ジェシカ・マクナミー、、、ローリー (テイラーの元妻。操縦士)
マシ・オカ、、、トシ(操縦スタッフ)


マリアナ海溝の海底の更に下の層に海洋研究所「マナ・ワン」の探査船が入りこんだせいで、その層に潜んでいた200万年前に滅んだとされるメガドロンのやって来る道を作ってしまったというが、、、5年前にもそれに襲われているという事は、既に普通の海にいたのではないの?その巨大鮫。

The Meg002

今回初めて発見された海の更なる深層の領域ということだが、それに関係なくメガドロンは生息していたのか、あるいは彼らより先にその深海領域を荒らした存在がいたのか、、、。
その辺の考察がない。チョイと気になる。

それはともかくとすれば、ジェイソン・ステイサム相変わらずだねえ。
超人であり、彼ならどんな困難でも解決してくれるのが分かってしまう。
安心感の上にワクワクして見られる。これもまた良質なエンターテイメントだ。
(水戸黄門と同じ。ただし暴れっぷりの次元は違う)。
つまり今度は、どんな型破りの方法でこの場を突き抜けるのか。
である。

The Meg005

その辺のVFXは圧巻であった。それから「マナ・ワン」内部の装備やメカも演出効果は充分。
とは言え透明の筒に入って浸水しメガドロンに薬物を打ち込むなんてやりたくないねえ。その筒は確かにエンジニアの謂うように強度はあったが、そのまま咥えて持っていかれクレーンアームをへし折られ呑み込まれる可能性大では元も子もない。そういった事態もシュミュレーション出来ないとね。全体にちょっと詰めが甘いの。
最先端装備の探査船で深海の更に下層を探ったり、お金を掛けた装備を駆使して鮫にも立ち向かうが、凄いのは最終的に仕留めるのが生身で銛を持ったジェイソン・ステイサム。
これって凄いとしか言えない。水中にあって、体調27mの巨大鮫に対し泳いで立ち向かうのだ。そして目玉に銛を打ち込む。
これだけで、わたしは彼に主演男優賞を捧げたい。
まさに白鯨の世界だ。
男の中の男だ。噺を急いてしまったが、、、

The Meg004

映画のスポンサーは中国系企業なのかどうか、、、
海洋研究所「マナ・ワン」の出資者が中国の富豪で、最後に鮫に襲われるビーチも中国ビーチ。
当然襲われる人々もチャイニーズである。
ヒロインとその娘さんお父さん博士もそっちの人で大活躍だ。やはり中国資本か。

ただとても気の強いよい感じの女優さんである。
娘もとてもしっかりした聡明そうな子役である。
何処の国も優秀な子役がいるものだ。
キャストは、ジェイソン・ステイサムをはじめ文句なし、、、。

The Meg006

ジェイソン・ステイサム演じる潜水レスキューの専門家ジョナス・テイラーはかつて潜水艦事故の乗組員救助に向かうが、何者かによる外部からの衝撃で、潜水艦が致命的損傷を受け、母船と切り離して残りのクルーの命を救う。しかしその何者かの存在が立証に至らず、彼は職を解かれることに。
犠牲となったクルーには彼の親友もおり、トラウマを抱えタイに隠遁しアルコールに逃避する日々を送っていた。
もう二度と潜ることはないと決めていたのだが、、、。

そこへミンウェイ博士とマックというジョナスがもっとも信頼を寄せる男が訪ねて来る。
マリアナ海溝の海底のそのまた下にある層に潜った探査船が何かに襲われ自力で浮上出来ない、何とか助けてくれと縋って来た。
操縦士はジョナスの元妻ローリーなのだ。
ヒーロー復活となる。

The Meg007

アメリカもののアドヴェンチャー(アクション・スリラー)ヒーローはこの手のトラウマを抱えた有能な男と謂うケースが多い。
まさにそう言ったタイプにピッタリだ。
翳りのあるニヒルな男、しかしやるとなったら破格の動きで周りを圧倒する。
ここでもまさかねという闘い~肉弾戦をやってしまうから驚き。

しかもこのメガロドン、一体だと思っていたらもう一つもっと巨大なものがいた。
一体を何とか仕留めて基地へと運ぶ途上でもう一つが突然襲ってくるところは、こちらもビックリ。
つまりあの脱出時に空いた穴から二体が抜け出たのか、元々こちらに移住していたのかである。
その辺、拘るものではないのかも知れぬが、、、。
このもっとデカいのが襲ってきた為、もう充分馴染みになっていた三人が犠牲となってしまう。
あれまあと思う。その前に元妻救出に向かった際にもひとり自から犠牲となり仲間を救っているトシ隊員も味のある人であった。
こうやって次々にヒーロー・ヒロイン周辺の貴重な人材が亡くなって行く。これは定石とは言え、、、。

The Meg001

そして巨大なメガロドンがフリーとなり民間人が犠牲となれば自分の責任となることを危惧した大富豪でスポンサーであるジャックは、秘密裏にその厄介者を片付ける計画を実行する。
自分のヘリに爆弾を積み探り当てた対象の真上から投下して爆破してしまうのだ。
上手く行ったと思ったが、相手が一枚上手であった。
大きな鯨に身を隠し、浮かれて船で近づく富豪目掛けて浮上し襲い掛かる。ぱっくり食われるが何故か爽快。
知恵もかなりのもの。長く生き残って来ただけあり大したものだ。

そして最後の決戦となる。ここでわれらがジェイソン、最初は最新鋭潜水艇を巧みに操り闘いに臨むが、破損により肝心な時に魚雷?が発射できず大変な劣勢に追いやられる。だが、船外に銛を持って泳ぎ出るという機転とか勇敢とかを越えた判断で巻き返すのだ。こんなことジェイソン・ステイサム以外に出来る人はいまい。

最後はどんな映画も似たり寄ったり。良かった良かったで終わる。犠牲者は結構出たが。

続編があるらしいが期待したい。
やっぱりジェイソン・ステイサムは良い!





AmazonPrimeにて












”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界