プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

エレクトリック・ドリームズ 父さんに似たもの

The Father Thing001

The Father Thing
2018
イギリス、アメリカ

マイケル・ディナー監督・脚本
フィリップ・K・ディック原作

グレッグ・キニア、、父
ジャック・ゴア、、、チャーリー(野球少年)
テリー・キニー、、、教師
ミレイユ・イーノス、、、母


ちょいとフィリップ・K・ディックと謂うよりレイ・ブラッドベリ風な噺に思えた。
父と息子の関係を軸に据えている所や、野球の噺で盛り上がったりと、、、。
特にチャーリーは、どんなに仕事が忙しくても試合に駆けつけてくれる父のことが大好きであった。
「父さんはそんなに野球が好きなの?」「いや野球をしているお前が好きなんだ」いいお父さんだ。
でも、これフィリップ・K・ディック?それにSFとしても弱い。

The Father Thing002

夜空に妙な流星が降り注いでいた。
大概、ろくなことはない。
禍々しい兆候である。

どうやらチャーリーの両親は離婚を考えているようで、いつそれを息子に切り出すかタイミングを見ているようであった。
そんな折、父親がこれからはガレージに住むとか言って、母屋を出て行く姿を彼は二階の窓から確認している。
チャーリーもこの辺の経緯はそれとなく気づいているのだ。
少年野球チームの選抜選手の発表で、見事チャーリーは選ばれる。喜んで父のいるガレージに走って行くと、、、
入り口の窓から見えたのは、父が得体の知れぬ不気味な光と共に何者かに吸収されてゆく恐ろしい光景であった。
一目散に部屋に逃げ戻るチャーリー。
あれは何事だったのか?!

The Father Thing003

戻って来た父は既に別物であった。母は全く気付かないが、父を愛していたチャーリーには一目で分かった。
しかしその父は母に対しこれまでと違い優しく細やかな気遣いを見せる夫に成っている。
母は父に対する態度を改めてゆく。きっと彼はやり直そうと努力しているのだわ、って感じ。

不安と危機感を募らせるチャーリーは、iMacでネット上を調べると、彼と同様の立場の書き込みが幾つも見られるのだ。
普通の見慣れたiMacだったから、設定は現在なのね。
ファミレスで見つけた警官に事情を話すとパトカーに連れていかれる。
やはり今の時代の車だ。車内で警部に必死に助けを求めるが、どうも様子がおかしい。
彼女が車を離れた隙に脱走する。既にもうかなりの数の人間がすり替わっているに違いなかった。

The Father Thing006

チャーリーは意を決して、やんちゃな友人とその不良の兄に助けを求める。
少年が活躍することで、余計にブラッドベリ感が増してしまう。
ただ、異星人が地球人に乗り移るという噺は余りにも沢山あって、それをどういう形で魅せるのか、である。
(バシャールによれば、もう地球人は端からハイブリッドなのよ、ということで、オリジナルとかルーツに拘ること自体ナンセンスみたいなのだが)。

学校の屋上から妻が違う、と言って飛び降り自殺をしてしまう先生も出来てきて、いよいよ事態は切迫して来る。
まだまだ気づかない人もいたり、既に入れ替わって知らん顔しているモノもいるなか、チャーリーたち3人でエイリアンの侵略を食い止める覚悟をする。
この噺は少年たち3人でこの地域のエイリアンを一掃するという活躍と何より慕っていた父の姿をした違うモノを滅ぼす決断が見ものとなる。ショックだったのは、ガレージのゴミ箱に父の抜け殻みたいなものを発見してしまったところか。
こりゃ、偽物を倒してやるという動機にはなるが、トラウマもさぞ大きいのでは。

The Father Thing004

エイリアンは子供の小細工で倒せるような軟な相手ではなかったが、明らかな殺害モードでかかれば不意を突いて倒すことが出来た。兄ちゃんの方が車で思い切り撥ねたのだ。やはりタフとは言え、人間の身体である。
倒した父の口からメタリックな昆虫みたいなものが這い出てきて、やんちゃな友人が踏み潰してしまう。仇は討った。
丁度その場がエイリアンの中身が透けて見える卵がポコポコ置かれている林の中であった。
少年たちは、灯油?を撒いてその一帯を焼き尽くしてしまう。
卵の中で既に特定の人の顔に変身したモノも沢山おり、阿鼻叫喚の地獄と化していた。

The Father Thing005

チャーリーは愛機iMacから世界に向けてエイリアンをやっつけようと呼びかけて終わる。
かなりシンプルで捻りもない、父息子の絆と少年たちの闘いのドラマでありフィリップ・K・ディックぽい噺ではなかった。
父の犠牲を通して頼もしくなったチャーリーであるが、、、。

入れ替わりものは、やはり怖い(所謂ホラー映画よりも怖かったりする)ものだが、この映画に関しては、余りにもはっきりと父が乗っ取られる場面から描かれている為、父に対する疑心暗鬼の気持ち~場面が無い。単に父の仇のエイリアンを倒すという単純明快で平板な展開である。勿論、他にどれくらいの人がすり替わっているのか、エイリアンそのものに対する恐怖は抱いているが、飽くまでもそれに対し徹底的に闘うぞという意思表明で終わっている。
原作は未読なのだが、、、この作品だけは確認したくなる。





AmazonPrimeにて






”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界