プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

機動戦士ガンダム 水星の魔女14話まで

witch002.jpg

2023
矢立肇、富野由悠季 原作
小林寛 監督
大河内一楼 シリーズ構成・脚本
大間々昂 音楽
YOASOBI「祝福」OP主題歌、シユイ「君よ 気高くあれ」ED主題歌
yama「slash」OP主題歌、アイナ・ジ・エンド「Red:birthmark」ED主題歌

                声:
スレッタ・マーキュリー、、、市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン、、、Lynn
グエル・ジェターク、、、阿座上洋平
エラン・ケレス、、、花江夏樹
シャディク・ゼネリ、、、古川慎
ニカ・ナナウラ、、、宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ、、、富田美憂
デリング・レンブラン、、、内田直哉
サリウス・ゼネリ、、、斧アツシ
ヴィム・ジェターク、、、金尾哲夫
ニューゲン、、、勝生真沙子
カル、、、小宮和枝
ネボラ、、、沢海陽子
ゴルネリ、、、斉藤貴美子
ラジャン・ザヒ、、、花輪英司
ラウダ・ニール、、、大塚剛央
フェルシー・ロロ、、、高田憂希
ペトラ・イッタ、、、広瀬ゆうき
セセリア・ドート、、、山根綺
ロウジ・チャンテ、、、佐藤元
プロスペラ、、、能登麻美子
マルタン・アップモント、、、榎木淳弥
ヌーノ・カルガン、、、畠中祐
オジェロ・ギャベル、、、KENN
ティル・ネイス、、、天﨑滉平
リリッケ・カドカ・リパティ、、、稲垣好
アリヤ・マフヴァーシュ、、、島袋美由利
ノレア・デュノク、、、悠木碧
ソフィ・プロネ、、、井澤詩織
オルコット、、、三上哲


二人の娘が夢中になって観ているので、観てみた。
一気に1~14まで観た(恐らく最終話15は、まだ観れない)。
それなりに面白かった。いや段々面白く成る。
まだ15話が残っているにせよ、取り敢えずSeason1の15まであるうち14まで観たので、、、
普通は後一話、観終わってから感想書くはずだが、まあ、いいでしょう(何が?
ただ問題は、もうすでに記憶が薄れてきていること(爆。

ガンダムが学園もの、、、高校生が主役のコメディ調に軽めに始まり進んでゆくが、、、
高校であろうが、決闘委員会というのがあり、しょっちゅう決闘をしている。
角みたいなのを折れば勝敗が決まるので、生き死にはないが、何でこんなことばかりやってるのかがいまひとつ。
決闘で勝ちホルダーとなった相手と娘を結婚させるとか、冗談にしか思えぬ為に、とってもお気楽な御話かと思って観始めた。
大人~企業の覇権の駆け引きやら争いが学園の子供たちに波及し過ぎな感がある。

witch003.jpg

徐々に重みが出て来て、かなりシビアなところに差し掛かる。
Season2はかなりヘビーになりそう。
エアリアルの秘密とか、怖そう。
知らなければ良かったとか、、、。
どうなのかね、、、。
ガンド・フォーマットとかいうものが生命倫理絡みで危険視され、所謂ガンダムは徹底排除された世界であるが、スレッタ・マーキュリーがエアリアルという圧倒的なガンダムをひっさげて登場となる。
決闘では無敵の強さで、実戦となってもしかり。

わたしは、これまでほとんどガンダムはみてこなかった。
ガンプラモ持ってないし、、、。
銀河鉄道とかも、そうだし。
この辺はポコポコ穴が空いているのだ。
まあ、くまなく見るなんて無理な事。興味が今一つ湧かないものもある(余りに流行っているものなど)。

witch004.jpg

兎も角、登場人物が、皆謎めていて物々しい。学園をまず舞台にしていても全くの別世界の設定である(当たり前だが)。
強大なベネリットグループの下で全てが動いているようで、そのグループの御三家の動向、企みもパワーバランスに影響大のよう。

ガンダム・エアリアルのパイロット、スレッタ・マーキュリーは、水星からの編入生、パイロット科2年、、、ちょっとコミュ障の謎の塊。
学園理事長でもあるベネリットグループの総裁、デリング・レンブランの一人娘ミオリネ・レンブラン、経営戦略科2年の尖った優等生。父親に反発中だが、、、。
御三家ジェターク社の御曹司のグエル・ジェターク、パイロット科3年で、どんどん境遇が変わりヒエラルキートップからアウトサイダーになる波乱の展開を生きる。一番シンプルでなかなか面白いキャラ。
御三家ペイル社が擁立するパイロットのエラン・ケレス、パイロット科3年とは言え、前半ずっと登場していた彼はニヒルな「強化人間?」替え玉であり、彼が決闘で負けて処分された後、本物が出て来るが余りにキャラが違いすぎ(チャラ男)周りが戸惑う。癖のある人物。
御三家グラスレー社CEOの養子シャディク・ゼネリ、パイロット科3年は、表面的には温和のようで一番何を考えてるのか分からない。かなりの陰謀家である。ニカ・ナナウラを介してテロリストを動かしデリング・レンブランの殺害を企てる。
監査組織カテドラルの統括代表でベネリットグループの総裁として傘下企業を統率するデリング・レンブランは妻ノートレットと創案したクワイエット0計画を秘密裏に進めているが戦争のない平和を究極的に実現するプロジェクトのようだ。
水星に本社を置く、シン・セー開発公社CEOのプロスペラは、ガンダム・エアリアル開発者であり、スレッタ・マーキュリーの母でもある。更にデリング・レンブランの推し進めようとしている計画クワイエット0の賛同者であり、彼が重体となってしまったことで、娘のミオリネにそれを引き継がせようとする。
ペイル社は、ニューゲン、カル、ネボラ、ゴルネリ4人の共同CEOという形をとる。これがとっても気味の悪いグループ。
メカニック科のニカ・ナナウラは、外の組織の連絡員でもあり双方の板挟みで苦悩していたり、、、。
宇宙議会連合のエージェントで、ミオリネが地球に逃亡しようとするのを援助するなどしてベネリットグループを監視しているフェン・ジュンとか非常に幅広いキャラクターが揃っている。
ジェターク寮に所属しグエルの応援をするジェタークファミリーのような学生とか。
寮によって派閥があるようで、ヒエラルキーも形成されているようだ。地球寮が一番下に観られてるようだ。
アーシアンとスペーシアンとの対立も根深い。

後半の展開で、スポーツ的に開催されてきた決闘が突然、実戦と化してしまう緊張感はそのまま続き、最後のプラント・クエタでのテロ組織~「フォルドの夜明け」に対して実戦~死闘に及ぶ。この辺はまさにガンダム。このガンダムのガンド・フォーマットに完全適応しているのは、スレッタ・マーキュリーだけでありそこにはどうやら彼女の姉妹が深く関与しているようだ。
これから先がヘビーだぞ。
終盤で異彩を放った「フォルドの夜明け」の強敵ノレア・デュノクとソフィ・プロネを見ても、ガンダムへの適合は極めて難しいものであることが分かる。高パーメットのデータストームに耐えられずソフィは死ぬ。
このガンダムを医療プロジェクトに活かす会社をミオリネ・レンブランとホルダーである為彼女の夫となったスレッタ・マーキュリーが地球寮のメンバーたちと立ち上げ奮闘するが、、、。

witch001.jpg

スレッタ・マーキュリーとミオリネ・レンブランの絆がどのように発展してゆくのか、そこを軸にした展開を楽しみにしたい。




AmazonPrimeにて





続きを読む

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界