プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

犯罪河岸

Quai des Orfèvres001

Quai des Orfèvres
1947
フランス

アンリ=ジョルジュ・クルーゾー 監督・脚本
スタニスラス=アンドレ・ステーマン原作
フランシス・ロペス音楽

ルイ・ジューヴェ、、、アントワーヌ (警部)
シュジー・ドレール、、、ジェニー(流行歌手)
ベルナール・ブリエ、、、モーリス (ジェニーの嫉妬深い夫、ピアノ弾き)
シモーヌ・ルナン、、、ドラ(モーリスの幼なじみ、写真家)
シャルル・デュラン、、、ブリニヨン(好色な老実業家)
ピエール・ラルケ、、、エミール(タクシー運転手)
ジャンヌ・フュジエ=ジール、、、パケレット(「エデン」のクローク係)
ロベール・ダーバン、、、ポーロ(自動車泥棒)


巴里の下町。
良い雰囲気が出ている。如何にも古典の名作の風情。
たまにはこういうものも観たくなる(笑。
全く無駄が無いというか、職人芸みたいな構成と展開。

Quai des Orfèvres002

年下の若い流行歌手である妻の奔放な振る舞いに悩む夫が巻き込まれる殺人事件を描く。
夫も嫉妬深く、妻が色目を使ったとかでいちいち詮索し彼女もそれに対してブチぎれて喧嘩も絶えない。
夫としても、妻に対する誘いは多いしそれを利用して成り上がるとは言っても、気が気ではないのだ(分かるような分からぬような)。
それを見守るジェニーとモーリス共通の友人、ドラの立ち位置がとても微妙(最近こればかり爆。

Quai des Orfèvres003

恐らくこの映画が最初なのかも知れぬが、、、
ここではブリニヨンという好色の金持ちが、これからもっと世に出たいという歌手のジェニーのような美女を、わしの力でなんとかしてやろうという口実で、たぶらかそうとする。それに対して憤った彼女がワインの瓶で殴ってその場から逃げ去る。しかし翌日のニュース、新聞とかで、彼の殺害報道が流され、てっきりあの一撃で死んでしまったのねと悟る(ここで不思議なのはニュースで犠牲者の死因がはっきり知らされなかったのかどうかである。警察の秘密にしていないかどうか)。

ここでまた話を拗らせるのは(警察泣かせなのは)、その事件現場にわざわざ出かけて容疑者になる人たちである。
1人は疑い深い夫である。確かにこの時は、怒鳴り込んでも当然のケースであったが、その時はすでに奴は死んでいた。
もう1人はジェニーに泣きつかれた真面目な世話役といったところの写真家ドラである。
ジェニーが現場にマフラーを置き忘れてどうしようと縋るので、わざわざタクシーで駆けつけマフラー処分と指紋まで消して来てしまう。これが後の捜査を困難にすることになる。

Quai des Orfèvres004

思い込みというのは、どの立場からでも見る目を曇らせる。
警察側も現場にのこのこやって来た人間は片っ端、怪しく思えて当然。容疑者扱いとなる。
ジェニーは自分が犯人であることを自覚していて、周囲に迷惑がかかり夫と親友が疑われ出したのを知り自首を決意する。
だがそこはドラがもっと様子をみようと思い留まらせる。
夫の方は、実際はピストルを隠し持ち浮気現場を押さえたら撃ち殺すことも辞さない思いで出掛けたこともあり、途中で仕事仲間のホールにアリバイ作りに出掛けている。これがかえってわざとらしく疑いを深める原因ともなる。痛かったのはその時に停めていた車を盗まれたことである。そこで犯行現場にその時間に来ていたことがバレてしまう。

その後で、来た時は死んでいたと主張してもそれまで嘘をついていたことで信用されない。結局逮捕され拘留される。
ジェニーもやはりその場に行っていたことが分かり、裏切られたと悟りモーリスは牢屋で自殺を図ってしまう。
ドラもタクシーで駆けつけた事を、しらばっくれていたのだが、その夜乗せたタクシー運転手から顔がバレてしまい重要参考人に。
しかも指紋までご丁寧に拭き取っていたことから捜査は難航する。

Quai des Orfèvres005

だが、真犯人はその少し前に殺人を犯しており、今回もブリニヨンを行き掛かり上銃で撃ったポーロであり、その銃弾が一致した。
つまり殴打したワインボトルでは気を失ったに過ぎず、騒いだことで車を盗んで逃げたポーロに銃で殺されたのだ。
最後まで、当事者が死因を知らなかった為、縺れて停滞するこの流れ、実に良く出来ていたが、これ以降のクライム物ではよく観る手法であり展開である。これ以降の数本の映画で既視感を持っていた。
その最初の発明であれば、その後の作品は、本作に対するリスペクトでありオマージュでもあろう。
流れが実に自然で鮮やかであったことに感心する。

Quai des Orfèvres006

噺とは直接関係ないが、わたしとしては、どう見てもジェニーよりドラの方が素敵であり綺麗で凛々しくもあったが、、、。
配役は正しいとは思うが、ドラのシモーヌ・ルナンがヒロイン的に見えた。
夫のモーリス演じるベルナール・ブリエと謂い、ルイ・ジューヴェのアントワーヌ警部の渋さ味わい深さはちょっと最近の役者には感じないものであった。
兎も角、途中で一休み入れたくなる映画の多い中、一気に見せてしまう監督のこなれた職人芸みたいなものを強く感じた。
よく出来た映画である。




WOWOWにて








”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界