プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

モービウス

Morbius006.jpg

Morbius
アメリカ
2022

ダニエル・エスピノーサ 監督
マット・サザマ、バーク・シャープレス、アート・マーカム、マット・ホロウェイ 脚本
ルイ・トーマス、ギル・ケイン『モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイア』 原作
ジョン・エックストランド 音楽


ジャレッド・レト、、、マイケル・モービウス(ノーベル賞を受賞した天才医師)
マット・スミス、、、ルシアン / マイロ(血液系疾患に苦しんでいるモービウスの友人)
アドリア・アルホナ、、、マルティーヌ・バンクロフト(モービウスの同僚の医師)
ジャレッド・ハリス、、、エミール・ニコラス(モービウスの助言者である医者)
アル・マドリガル、、、アルベルト・“アル”・ロドリゲス(FBI捜査官)
タイリース・ギブソン、、、サイモン・ストラウド(FBI捜査官)


3日くらい前に観た映画を思い出して書いておくことに。

Morbius001.jpg

マーベル・コミックから沢山(スーパー)ヒーローが生まれているが、そのひとり。
特有の風合いがある。
何と言うかこってりして単純明快なストーリーで痛快に愉しませる映画になっているが。
モービウスは人工血液?を生成しノーベル賞を受賞した医学博士であるが、自身治療法がない血液の難病に苦しんでいた。
同じ病に犯された親友ルシアンの為にも治療法を探るなか吸血蝙蝠と人の細胞を結合させる研究に辿り着く。
資産家のルシアンからの支援でタンカーの中で秘密裏に危険な実験を重ね、ついに血清を作ることに成功する。
それを共同研究者バンクロフト博士に投与された途端、彼は吸血蝙蝠の特性を発現してしまう。
驚異的な筋力と飛行力、レーダーまで備えているが、その力に支配されている間の記憶は飛んでしまっている。

Morbius002.jpg

自分の暴れた後に残る死体の山を見て、何てことしたんでしょと動揺する始末。
(傭兵がモービウスの姿に驚き、銃で撃って来るのを迎え撃った正当防衛ではあるが)。
バンクロフト博士は頭を打ち気を失っただけで大事にはならず病院に入院することに。
タンカーの船員は皆傭兵で死んでもFBIにとりどうでもよい輩のようであったが、この尋常でない事件の捜査を始める。
以降、ずっとアルとストラウドはモービウスを追い続ける。

モービウスは、この変身が大変危険なものであるため、親友で出資者でもあるルシアンには伏せておくことにしたが、彼は勝手にモービウスの開発した血清を自らに打ってしまう。
彼も忽ちモービウスと同等の能力を得て、暴れ始める。
ルシアンにとり、破壊や虐殺は、自分が初めて手に入れた溢れんばかりの生命力の謳歌であり運命に対する復讐でもあろう。
子供時代に虐められたトラウマも大きい。
ただ持続時間が限られている為、人工血液か人間の血液(レッド)をその度に補充しなければならない。
所謂、飢えた吸血鬼状態である。

Morbius003.jpg

モービウスは、街に戻ってからは細心の注意を払い行動をしていたが、ルシアンは構わず人から生の血液を吸い出していた。
その為の虐殺はし放題であり、ルシアンの存在をしらぬ警察、FBIは皆モービウスの仕業と信じて彼を追う。
ルシアンを幼い頃から庇護してきたニコラスはルシアンの動きを知り、それを思い留まるように説得するが逆に殺されてしまう。
歯止めの効かなくなったルシアンは、身を潜めようとするモービウスの相棒であるバンクロフト博士まで手に掛け彼を挑発する。
2人で世界に対し闘おうと。それはいくら何でも、、、

死に際にバンクロフトは自分の血液を吸うことをモービウスに切望する。
今やルシアンを止めることがモービウスの使命となった。
新鮮な血で力を得た彼は激しいルシアンとの闘いを繰り広げ、吸血鬼となった自らを死に至らしめる血清を使いルシアンを葬る。
(まだもう一本、血清を隠し持っていたはずだが、彼はそれを自らには用いなかった)。

Morbius004.jpg

終盤、モービウスに血を吸われたバンクロフトが蘇る。彼女も吸血鬼と化したか。
そして終了間際に夜空の彼方から、やたらと派手で珍妙なキャラが仰々しく登場し、わたしと手を組もうと持ち掛ける。
普通、こんな妙なモノがいきなり現れてOKなどしないと思うが、モービウスは面白いというノリである。
何なのよ。このあからさまな続編予告みたいなの。
この妙なキャラは、マーベルコミックの読者にとっては既知の人~スーパーヒーローなのか。
続編では、スパイダーマンやこの人やバンクロフトがモービウスと一緒に暴れ回るのか。
、、、観てもいいけど、、、


荒唐無稽な設定とは言え、ストーリー自体は実に分かり易く、新しさなどは微塵もない、既視感で一杯な世界であった。
演出、VFX、キャラの造形、脚本、どれをとってもハリウッド、いやマーベル映画の定石に従って作られた(量産された)ものの一つといえよう。
最初これを観た時、何も感想を書く気になれなかったのは、その為である。

Morbius005.jpg

音楽は、なかなか良かった。
ジャレッド・レトという役者は、今後気にしていたい。




AmazonPrimeにて









”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界