プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

リバースダイアリー

The Reverse Diaries001

The Reverse Diaries

2018

園田新 監督・脚本・編集・製作

小川ゲン、、、白石理人(ゴーストライター)
新井郁、、、本田沙紀(綾の義姉、女優の卵)
小野まりえ、、、本田綾(郁の義妹)
赤染萌、、、市川健吾(綾のストーカー)
平吹正名、、、桐島直哉(沙紀の元カレ)
綱島恵里香、、、紺野美優(理人の元カノ)


邦画臭の無い乾いた硬質で精緻な感触の映画であった。
(邦画によく見られる構造の無い感性だけのフワフワした作りではない)。
特に醒めたドキュメンタリータッチで描くところ妙にリアルなのだ。
ほぼ無名の俳優を使っているのもその為か。
これもかなり物語に説得力を齎している。
構成もきっちりと計算された意欲作に思えた。

だが、人物造形に関して違和感は拭えない。
サイコパスならそれとしてしっかり描けていないと意外な驚きでその部分が突出してしまい噺から気持ちが乖離してしまう。
特に妹そして彼女のストーカー男との関係だ。

姉の心性もかなり特異なものだが、この心の発動が物語の根拠にもなるためそれは良しとしても、妹の狂気の発現は、ちょっとその人物造形が充分に無いところに持って来て唐突過ぎる。姉に対する嫉妬の心情からこの飛躍が解せないのだ(もともとサイコであれば姉は既に毒殺されていてもおかしくない気もする。妹が夕食を作っていたし、チャンスは幾らでもある)。しかもそのストーカー男が何でも綾の言うなりになってしまうというのも。やることは殺害である。ただのストーカーが殺人犯にいともたやすくなってしまうものか。彼女に好かれたい、ストーカー行為を通報されたくはないくらいで、それをやればどうなるかくらいは想像できるはずだが(必ずバレる。代償は高く付く)。この辺の安易な飛躍が何とも勿体ない。

但し、物語をダイアリーを遡行しながら無駄なく白石理人と本田沙紀の出逢いのカラクリからデートの日取りの意味、そして何故こういうことを始めることに至ったのかがしっかり明かされてゆく。
そこはとても練られており出色の出来だ。
妹の陰謀で動くとストーカー男が実行犯として桐島を殺害しようとするのを、彼は実に運よくかわしてゆく。
毒の入った水を飲みそうで結局飲まない演出なども上手い。
だが、最終的に救われたかに見えたキャンセルで空いた旅客機の搭乗により不慮の事故で彼は死んでしまう。
沙紀にとっては不運以外の何ものでもないのだが。そしてこのキャンセルをした男~白石理人が何者であるのか知ろうとする。
その気持ち、分からない訳ではない。

The Reverse Diaries003

この流れは上手いと唸った。
沙紀の桐島との逢瀬を記したダイヤりーを遡行しながら謎の物語の意味を辿るアイデアの骨格はとても良い。
彼女にとり桐島の身代わりとして生きている理人と疑似恋人のような関係を結び、時間を共に過ごして確認してゆく。
桐島と共にしたことを同じ日付けの日に理人ともしてみるなんて、、、アイデア的にホントに面白いではないか。
「今日は~の日」(笑。

とは言え、その日記が妹によって理人にバラされたことを知り、お互いに相思相愛の関係に至っていたことに葛藤し、睡眠薬?のガブ飲みで自殺を図るというのも不自然に短絡的に映る。死にきれなければずっと理人と関りが出来てしまうだろうし。普通なら姿を消すところではなかろうか。それとも未練があるのか。

更に無理なエピソードで、不純物の如く入り込む妹とストーカー男の動きである。
これもうちょっとどうにかならなかったのか。
結果的に、理人と沙紀の奇妙な物語の流れに影響は与えず仕舞いなので、単なるサイドストーリーに終わるのだが、考慮の余地は充分あると思う。
ともかく、この二人の主役の女性がそんなに男が夢中になる程のオーラを発しているだろうか(元も子もなくなるかもだが)。
これが有村架純と浜辺美波の姉妹(CMでやっていたが)とかなら充分過ぎる説得力がある。
(インディペンデントみたいだから、そんなビックネームが呼べるはずがないのは分かるが)。
些か女優が弱い。だから展開がいまひとつしっくりこない(残。


理人が意を決して自分の名前で発表した小説が賞を取り、お祝いのインタビューとサイン会の催しが開催される。
そこへ突然姿を消したかつての恋人がやって来て祝福するが、理人はお礼を言うだけ。
取り巻きが消え、独りになった彼のもとに沙紀がやって来る。
「遅かったね。今日は何の日?」「今日は何でもない日」ふたりの新しい日が始まるのだ、、、。
とてもスマートなエンディング。

The Reverse Diaries002

かなり良い作品になるところだったけど、何とも惜しかった。と思う。

出版界って、ここで明かされているように、普通にゴーストライターがガンガン書いているのか。
多作の作家なんて危ないな(かつて竹村氏にそんな噂が登っていたことがあったモノだが)。




AmazonPrimeにて










”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界