プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

私は渦の底から

uzu001.jpg

2017

野本梢 監督・脚本

橋本紗也加
岡村いずみ
長尾卓磨
藤原麻希,
はぐみ


昨日観た野本梢監督の前作にあたる話題となったという短編作品を鑑賞した。
生理的な生々しさは、女性監督ならではのものか。撮影の仕方もドキュメンタリー感はかなりあり。
共感は無理でも理解は可能のはずだが、、、。いや、届かないで渦を巻いて消えるこの(悪無限)反復感は、どんな恋愛の形であろうと同じか。

uzu002.jpg

わたしにとって、最後まで観て得た教訓は、直ぐに諦めないこと、である。
これで終わった!
と思って、引き下がる前にもうひと足掻きしてみること。
これである。

ここでのヒロインも完全に敗退が決まった、ところからちょっと爪痕を残せたことで、何とか繋いでいる。
悪足掻きしてみることだ、という教訓ととれる。
わたしにとっては、そこが印象に残った(最後の場面ということもあり(笑)。

噺としては、恋人が出来てヒロインから去ってゆく彼女が、相手は当然男性だと思い込んでいたら、紹介されてみると何と女性ではないか、、、これは絶句だわ。
わたしよりこの女の方が良いっていうの?というより、飽くまでもこの娘は、自分を単なる友人としてしか見てなかったのね、という分かってはいた現実を残酷に突き付けられる。
(いやそれ以前に、同性愛者であることに悩みに悩んで来たのに、この展開は聞いてないわ、では)。
相手も自分が同性愛者だということを隠してヒロインと仲良くしてきた(ヒロインも隠していた。お互いに)。
あくまでも親友という形での長い付き合いを大事に維持して来たが、相手はその間に他に同性の恋人が出来ていたのだ。
ヒロインにとっては晴天の霹靂と言う外ない。

uzu004.jpg

恐らく相手が男性であったら、お幸せにとか言って、身を引くしかない状況となろうが、同性であったことで、俄然闘志が湧いてきたというところか。ちょっと前まで落胆して、わたし実家に帰りますとか漏らしていたのだが、、、。
わたしだって負けてないわよ、という感じか。いや闘志を出すには内向的過ぎる。
完全に相手のカップルはラブラブであるし、将来設計までしており、その伴侶の女性は華やかさがあり自信家のようでもありエッジが効いているのだ。ヒロインの方がどう見ても地味であり劣勢にまわっているし、ちょっとぽっちゃり気味だし(苦。
終始おされたあげく、ラブラブの二人が手を繋いで去ってゆくところ、ちょっと待ったと二人の腕を掴んで留める。
当然、相手の伴侶が、何よ?まだ何か用~?みたいに睨みつけて来る。
ごめんなさいと言って手を離すが「わたしまだ帰らないから」と告げる。そこでこれまでの親友がビビッと悟った。
何やら悟っちゃったみたい。手を離し、独りで先を行くではないか。

uzu003.jpg

この最後の蛇足みたいな未練がましさというか悪足掻きが齎した効用は確かにあった。
それがなければ、その後も今日~で会おうね、なんてニコニコ携帯で語りあえまい。
上手い方向に向く可能性は残しているではないか、、、。
しかしまだヒロインはカミングアウトはしないままか(ずっと親友のままではいられないのに)。
相手が言ってるのだから、機を見て言うべきだろう(そうしないといつまでも渦を巻き続けてしまう)。
また恋焦がれている対象にはどうにも告白出来ないのに、さらっと隣のデリヘル兄さんには言えちゃうものなのね、、、。
(確かにそういうものかも。壊れるのが何より怖い)。

教訓:だめだと思っても最後のひと足掻きはしてみよう~。

この映画の趣旨とはちょいとズレたところで、わたしは良い事を確認できた(笑。


キャストの演技のいまいち感がかなりあった。
(特にカミングアウトしようかどうしようかと葛藤し戸惑うシーンなどで)。
演技指導や演出はもっと工夫というかブラッシュアップして欲しいところ。トイレの演出は分かるが。自らの性をうんざりするほど突き付けられ、それを流す水はいつも渦を巻いて、、、鬱屈としたヒロインの内面は象徴されていると思う。渦という象徴は、反復~再現であるか、何処かへ方向性をもって流れ去ることではなく。
(昨日の作品も葛藤するような場面での演技に稚拙さを覚えた。ギャラは高くても山田杏奈を頼めばバッチリなのだが)。


エンドロールの曲がショパンで良かった。
(妙な歌詞を熱唱するパンクバンドみたいなのが一番げんなりするから)。




AmazonPrimeにて



”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界