プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン

okan001.jpg

2007

松岡錠司 監督
松尾スズキ 脚本
リリー・フランキー 原作

オダギリジョー、、、ぼく
樹木希林、、、おかん
内田也哉子、、、若いころのおかん
小林薫、、、おとん
松たか子、、、みずえ
勝地涼、、、平栗

この他豪華キャストがチョイ役で顔を出している。


実はこの物語は、連続TV番組で(かなり昔に)観ていた。
毎週欠かさず観ており、結構面白かった記憶がある。
キャストも良く、脚本も寝られていて安心して観られるものであった。
わたしがTV番組を律儀に毎週観ることは余りない事なので、これは気に入った番組であったはず。

okan002.jpg

しかしその映画版である本作、面白くも何ともなかった。
わたしとしては、何とか感動したい、というモードで観始めたのだが、、、乗れない(苦。
どうにも。
この映画のキャストも大変豪華である。
芸達者の人ばかりが出ており、普通これで面白くならないはずはない。
原作者も一緒なのだし(この人も癖のある名役者だが)。

何故だか、、、樹木希林がおかん役でも乗れないのだ。
若い時期は実の娘の内田也哉子(やはり顔も似ていて自然で演技もバッチリ)。
これでは誰がやっても無理と言うことになる。
あん」のときのような感動は望めなかった。

連続ドラマだと毎回粒の立ったエピソードを入れて楽しませながら収束させて行けるが、2時間半位の一本の映画にまとめるとなると、もとの噺がそれほど込み入った複雑なものではない分、何か平板な印象のものに落ち着いてしまう。
(確かに子供時代は不安定な環境を経験してきたとは言えるが母に守られ、過酷で数奇なものとも言えない)。
かといってじっくり描いて静謐に淡々と運んでゆく演出でもなく、惹き付けられる要素に乏しかった。

okan006.jpg

確かに良いお母さんであることは分かる描写だ。可愛らしい面も見せチャーミングでもある。
何よりも子供を尊重し活かすことを重んじ、自分の都合で操るようなことは一切しない。
幾ら堕落しようとも、見守る度量があり、わたしに恥をかかせるなとかいう類の叱責~意識をもたないところは美徳である。
仕事をすると、それを見ると体調が良くなるわ、と言って喜んで見せ、恩着せがましい叱咤激励などしない。
子どもは固有時に従い着実に自分の生をトラウマなど引き摺ることなく生きられる。
こういうお母さんなら自然に大切にしたいと思うのは当然。
うちと正反対の親だ(爆。毒親とはよく言ったものだわ。 

okan003.jpg

だがこのお母さんが咽頭癌で亡くなるまでをどう描くかとなると、飽くまでも事実譚であることから、突拍子もない脚色も出来ない。
実際の母の治療と主人公が世に受け入れられ仕事が増えて行く過程をどう絡め見応えのあるものにしてゆくか。
彼のラジオ番組を病床にあっても必ず聴いている母の姿など描かれてはいるのだが、、、
TVでは確か、お母さんを自分の母のように慕い懐いて来る友人たちの様子がかなり細やかに描かれていった。
ここが母がどういう人であるかを示す流れにも重なって行ったものだ。この映画にもそれは見られるが些か弱い。
仲の良い女性の役割はこちらの映画の方が印象に残るが、何故あんなに彼女がおかんに尽くしてくれるのか、いまひとつしっくりしないのだ。ただこの母の人徳だけで既に別れている女性があそこまでしてくれる必然性が実感できない。
それから妙な宴会芸の出し物は母の持ち芸として紹介されていたが、それを何度も入れていて諄く感じた。
(あれは無くても良い。TVドラマでは観た覚えはない)。

okan004.jpg

そう、それ以前にかなりの尺を取る主人公の子供時代の噺である。
どうも子役がしっくりこない。ずっと違和感があとを引いていた。
母の若いころを内田也哉子が奮闘して見せるところではあるが、子役がそぐわない。
出来ればここのエピソードをバッサリ切り捨て、樹木希林とオダギリジョーの絡みのみで濃密に描く方が効果的ではなかったか。
内田也哉子は別の役で入ってもらい。一本の映画に長い時間軸を入れ込むのなら、かなり構造的に練り込む必要があろう。

okan005.jpg

何と言うか未消化のまま字ずらを追って映画にしてみました的な印象が強いのだが。
主人公(そして彼の仕事)とおとんと主人公の友人たちと彼女とおかんとの関係性がこの尺があればもう少し色濃く描写できるのではないかと思われた。父とは丁度良い塩梅に思えるが、彼女との関係はちょっと浮き上がり過ぎな気はする。
そしてこの映画では、東京タワーと題にするほど、それが象徴的な意味を持つものにはなっていないと思う。
わたしも見終えたばかりで整理して考えられないところだが、やはりこの噺は連続TVの方が丁寧にエピソードも拾い易く、説得力を持つ気がした。




Wowowにて







”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界