プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

村の秘密

Wenn du wüsstest wie schön es hier ist

Wenn du wüsstest, wie schön es hier ist
2015
オーストリア

アンドレアス・プロハスカ 監督


ゲアハート・リーブマン
ジーモン・ハッツル
イネス・ホンセル
マヌエル・セフチュク
フリッツ・エッグ


村で少女が殺害される。
「ツイン・ピークス」だとローラ・パーマーに当たる少女か。
何か出だしの不穏さが似ているが、、、。
村は一家族みたいな共同体になっていて、その中で皆窒息寸前といったところ。
(人類皆兄弟とか言ってた人がいたな)。
誰もが本心では外に出たがっている。
しかし反面、共依存関係が成立していて、お互いに傷を舐め合うような関係性に誰もが甘んじている様子。
(不平を言いながらもお互いを必要としあうって、なんだろう、、、)。
何かこういう閉塞した村ってどこもそうだな、、、とつくづく感じるところ。

ここで、いつものように内内で事件を不慮の事故で片付けようとする暗黙の力学が作動する。
警察の立ち位置はこうした環境では極めて微妙でナイーブなものとなる。
彼らにとり、いや誰にとっても、何より大事なのは共同体そのものを保持することなのだ。
それぞれの公の秘密、性癖、既得権に触れてはならない。
間違っても真相を暴いたり、正義を追求することではないのだ。
警官はとっても大変な立場となる(こういうところの警官にだけはなりたくないとつくづく感じた)。
ここでも彼らは、どうやって八方美人に事件を収めようかと躍起になる。

ところが大変なことになる。
外から切れ者刑事が事件解決に派遣されて来たのだ(この村は信用がないのか)。
もうこの刑事ときたら真相究明の手を緩めず、タブーなど関係ない。
村の権力者や村人の団結、相互依存などお構いなくズケズケと遠慮なしに抉ってゆく。
怪しい奴は遠慮なく尋問してゆくからここの警官はハラハラドキドキ、怯えながら出頭をお願いしたりして、間に挟まり一番辛い役回りとなる。
案の定、覆面した村人に夜道でボコボコにされる始末。
「お前はどっちの味方だ~」、「友達を裏切るのか~」である。
村は怖い。だからと言ってそのままの権力構造を維持してゆくと、こんな事件が続発しては闇に葬られていってしまう。

やはり警官だけは文脈からメタ存在でないと、結局は共同体も腐りきってしまうはず。
法律的には、当然三権分立であっても、この司法権がローカルな場でどれだけ中立にしっかり作動するかである。
というか、ここは一体どんな村なんだ。
しかし主人公の右往左往する警官の父は、怪しい仏教徒でやりたい放題の超然とした生活を愉しんでいる。
こういう場では、宗教を使い変人として生きるのも知恵なのかもしれない。

で、やはり捜査をまっとうに進めてゆくと、他所から来た刑事もびっくりするような真相が出てくる。
そしてボコボコにされた警官も覚醒して、意外な(しかしやはりねという)犯人にまで行きつく。
(ローラパーマーと一緒か)。
ここで、切れ者刑事は初めてこの警官を評価する「やくやった」と。

だが、警官はリックを背負い当のない旅に出てゆくという。

何か分かる気がする。
とても渋いが景色も美しいよい映画であった。



AmazonPrimeにて












”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界