プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

フライトプラン

Flightplan001.jpg

Flightplan
2005
アメリカ

ロベルト・シュヴェンケ 監督
ピーター・A・ダウリング、ビリー・レイ 脚本

ジョディ・フォスター、、、カイル・プラット (航空機設計士)
ピーター・サースガード、、、ジーン・カーソン (偽航空保安官)
ショーン・ビーン、、、マーカス・リッチ機長
ケイト・ビーハン、、、ステファニー (フライトアテンダント)
エリカ・クリステンセン、、、フィオナ (フライトアテンダント)
ジュディス・スコット、、、エステラ (フライトアテンダント)
マイケル・アービー、、、オバイド (アラブ系乗客)
アサフ・コーエン、、、アハメド (アラブ系乗客)
マーリーン・ローストン、、、ジュリア・プラット (カイルの娘、6歳)
マシュー・ボマー、、、エリック
グレタ・スカッキ、、、セラピスト


ジュディ・フォスターは女優で最初にファンになった人である。次がナタリー・ポートマン、それからダコタ・ファニングであった。
皆、紛れもない天才である。子役から圧倒的存在感~オーラを放ちまくっていた。エル・ファニングも申し分ないけど、、、。このダコタ姉妹は、フランソワーズ・ドルレアックとカトリーヌ・ドヌーヴ姉妹にも並ぶ史上最強姉妹だ。(フランソワーズ・ドルレアックが25歳没とは余りに惨いが。フィルムにその美がずっと残るだけでも、、、(悲)。

ジュディ・フォスターも勿論、永遠に不滅の女優である。
終始、飛行機という込み入った閉鎖空間にあって周りは全て実質敵となるシチュエーション。
夫を失い傷心の帰郷なのに、危うく身代金目的の飛行機爆破テロ犯人に仕立て上げられそうになる噺だ。
見事な心理戦サスペンスドラマに成立させているのは主演女優の力量によるところが大きい。
映像の色調がとても落ち着いていて綺麗であった。

Flightplan004.jpg

仕事先のベルリン滞在中に夫を亡くし、棺と共にニューヨーク・ロングアイランドの自宅に娘と共に帰る飛行機の中での壮絶な物語。
いくら何でも娘と一緒に(自分の設計した)飛行機に搭乗したにも関わらず、娘が飛行中の機内で忽然と姿を消したからと言って、あなたは娘さんと一緒に搭乗してません、乗客名簿に娘さんの名はありません、果ては娘の死亡報告まで病院から届いて来るなど、無茶苦茶謂われてああそうだったんですか、なんてことがある分けないだろ(怒。
第一、視聴者であるわれわれがちゃんと娘と二人連れの姿を見てしまっているのだ(ここを見せないとわれわれにとっても疑心暗鬼の流れが生まれるかもだが)。

しかし混乱と不安と疲労に加え多勢に無勢~たった独りの攻防では相当に参って来る。
(こういう時に日頃の偏見なども表に噴出して来るものだ。ここではアラブ人をさしたる根拠もなく疑う。危険な流れである)。
一体、誰が何の目的で、、、そして娘はどこにいるの?その不安は途轍もない質量をもつ。
娘の消えた理由も何処にいるのかも全く掴めぬ理不尽な事態に、現実感覚も大いに揺らいでしまう、、、。
そこに付け入るように心理カウンセラーのお出ましで、人は酷い精神的ショックを受けたとき、現実を否定し安易な妄想に逃避したくなるもの、だとか暗示をかけるように迫って来る。

Flightplan002.jpg

心も折れそうになり向うの術中に嵌りかけるが、娘がシートに座った時に窓に指で描いたハートマークがそのまま浮かび上がっているのだった。これはわたしもポイントだと思って覚えていたもの。
そこでしっかり気持ちを立て直す。
やはり物的証拠~物質的根拠はとても肝心である。
それが無ければ、これ程のアウェイ環境で神経が衰弱していては太刀打ち出来まい。
機内については細部まで熟知している事だけが彼女の唯一のアドヴァンテージであるが、それが土壇場で効いて来る。
はっきり確信を持ったカイル女史は、もう一直線に突き進む。ともかくカッコよい。
警官に化けたテロ犯の他にアテンダントでグルがひとりいたのが大きい(更に病院関係者にも仲間が潜んでいた)が、目の前の犯人2人を特定し、機内の迷路を巧みに潜って有利に事を運ぶ。

Flightplan003.jpg

この一連の流れは充分ドキドキ出来るもので、カイル・プラットの一挙手一投足に釘付けとなる。
終盤、犯人がかなり(幾つかの面で)失速し、カイルが優勢になるが、これまでずっとやられっぱなしであった分、爽快感を愉しめるというもの。犯人(たち)がここへ来ておまぬけなのだが、それでよい。
やはりジョディ・フォスターだけあって、感情移入は自然に出来る。


とは言え、何でカイル・プラット一家が狙われたのか、たまたま爆弾を飛行機に積む為の棺が必要だと言っても、、、死体安置所から盗むとか他で済ませばよいものを。わざわざそのために殺人とは、これだってリスクは大きい。
そもそも爆弾を運ぶのに棺以外に無いのか?棺桶はチェックが入らないのか(X線やらないみたい)。
その上、娘を誘拐・設置した爆弾付近に眠らせておいて、母親をパニックに追いやり、彼女を爆破テロ犯に仕立て上げて金を送金させたらとんずらというのも、どうにも回りくどい。
犯人の女が爆破を予告し危険なため送金を済ませ、臨時着陸させて乗客を首尾よく降ろし、飛行機爆破(これは犯人側の証拠隠滅)という流れに持ってゆけるかどうか。
途中であまりに迷惑な為、取り押さえられ正気を失った危険人物が「犯人」として機能しなくなったらどうするのか。
つまり送金前に拘束され緊急着陸して乗客を降ろし爆弾のありかを尋問するなどに進んだら、、、送金も何も必要ないし。
こういう第三者を利用する犯罪は危ういと思うが。
それを巧みにコントロールする役をジーン・カーソンが受け持つと言うことか。グルのアテンダントと組んで。

Flightplan005.jpg

結局、この最新鋭巨大旅客機の設計者をカモに選んでしまったことで、失敗することとなる。
一般人であれば、この線でも上手く行ったかも知れない。やはり人選ミスだ。
それから可愛い女の子を見たよ、というのがやはり同年代の女子一人というのもどうか(子供の証言は相手にされない)。
そんなはずはないと思うが、それでかなり事態も変わって来る。~誘拐の線がしっかり残れば、爆破する脅しなど彼女がかけるはずもない。犯人には出来ない。グルではない乗務員とか見ていてもおかしくはないと思うが、、、。
際どい不条理の世界である(爆。


凛々しいジョディ・フォスターが見られたことで、充分であった。
子役は、実際いるのかいないのか分からないくらいの存在感であった(笑。






TVにて










”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界