プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ジェニーの肖像

Portrait of Jennie001


Portrait of Jennie
1948年
アメリカ

ウィリアム・ディターレ監督
レオナルド・ベルコヴィッチ、ポール・オズボーン、ピーター・バーネイズ、ベン・ヘクト、デヴィッド・O・セルズニック脚本
ロバート・ネイサン原作
ディミトリ・ティオムキン音楽


ジェニファー・ジョーンズ、、、ジェニー・アップルトン(時をかける少女)
ジョゼフ・コットン、、、イーベン・アダムス(画家、ナレーター)
エセル・バリモア、、、ミス・スピニー(画商)
リリアン・ギッシュ、、、マザー・メアリー・オブ・マーシー(ジェニーのかつての先生)
セシル・ケラウェイ、、、マシューズ: (画商、スピニーの共同経営者)
デヴィッド・ウェイン、、、ガス・オトゥール(アダムスの親友、自動車整備工)
フローレンス・ベイツ、、、ジェケス夫人(家主)

終始ドビュッシーの曲が鳴り響いていた印象が強く残る映画であった。
モノクロのトワイライト・ゾーンを思わせるトーンの空間で、赤貧の画家がとある少女と邂逅する。
彼女はいつも忽然と現れ詩的な言葉を振りまき歌を唄い、いつの間にか消えている。
ただ幻ではないことを示すかのようにスカーフを画家アダムスに預けてゆく。
わたしもその何とも言えぬ郷愁に魅かれ、もう眼を離せなくなってしまう。

Portrait of Jennie005

彼女~ミューズどこからやって来てどこに消えるかなんて大したことではない。
ミス・スピニーの言うように単にインスピレーションが音連れただけとも言えるかも知れぬが、、、
彼女の肖像画を描くことになり彼は変わった。
アダムスにとっては、ジェニーという存在により創造意欲と生きる意欲が瑞々しく復活したことは確かなのだ。
生きる力となったのだ。
周囲の人にとってはジェニーは彼のインスピレーションの呼び名に過ぎなかったが、、、。

ジェニーという少女はアダムスに逢うたびに急速に大人になってゆく。
自分でも急いで大人になっているの、と言っていた。
最初逢った時は幼さの残る少女であったが、少しの間に大学を卒業するまでになっている。
存在自体が不可思議であるため、アダムスも特に驚かない(笑。
彼女を描く前に絵を売りに行った画廊とは濃い付き合いになっていたが、彼女をモデルにしたデッサンを見てから全く彼に対する態度が変化する。
ミス・スピニーは彼の中に潜む可能性に最初から注目していたが。
ジェニーを描いた肖像画で彼は漸く画家としての成功を掴む。

Portrait of Jennie002

毎回、彼女と会うときの街や公園や彼の部屋の幻想的な美しさ。
ドビュッシーの鳴り響く空間。星の瞬く音の聴こえるその情景。
二人のいるところは、そこがどこであってもスケートリンクであろうが、夢の中のような独自な時間の流れる場所なのだ。
恐らく他の人の目には彼らは映らない。
一回、黄昏時ではなく真昼に彼女の卒業式に招かれて行くが、それが実に微妙な場からそれを彼女と眺める形となる。
その場を見てはいてもふたりはその空間には属していないような。異なる場からVTRを見るかのようにそれを見ているのだった。
しかしアダムスにとっては、ジェニーと一緒にいられればよいのだ。反省的思考など働かない。

アダムスはこれまで孤独に赤貧に耐えながらも画家を続けてきたが、自分の才能に疑問を抱き始めていた。
そんななかでも、親友のガスは彼の生き方を認め常に金銭的な面だけでなく言葉で支え続けた。
登場人物が、ミス・スピニーをはじめ(他にもマザー・メアリー・オブ・マーシーなど)詩的で情感溢れるセリフが多くこころに浸透するものが大きいが、もっともわたしの心に響いたのは、アダムスをそのままで認め、受け容れているガスの言葉だ。人は言葉である。彼は最高の親友だと思う。
アダムスは長く絵では認められなかったが、周囲には良い人がかなりいて支えられていたことが分かる。
しかし肝心の絵で芽が出ないことでやはり鬱屈していた。
今やジェニーの出現~彼女との邂逅によって彼の空白は埋められたと謂えよう。

Portrait of Jennie003

だが、彼女は相変わらず肝心な時に消えてしまう。
彼女が昔のサーカスの芸人を両親に持っていたことを知り調べるとまさに事故死した彼らの娘であることが分かった。
そして両親を亡くした後に入った修道院に行き、ジェニーの恩師であるメアリー先生に問いただすと彼女は稀に見る高波に呑まれて亡くなったことを知らされる。
それが10月15日のことで、まだそれまでに4日間あった。
もう何年も昔のことですと引き止めるシスターを振り切り、彼は彼女が絵を見るたびに怖がっていた灯台のある島に向かう。
その日は晴れていたが、夜に彼がボートに乗り進み始めると嘘のような嵐が起こり海は大荒れとなり高波が襲って来た。
数年前の15日と同様に突然のことである。
彼は命からがら灯台まで辿り着き、彼女を待つと本当に彼女は暴風雨の海から現れ灯台にやって来るではないか。彼は駆け寄り彼女を抱き寄せ直ぐに灯台の中へ逃げ込もうとしたが、すんでのところで彼女は波に吞まれてしまう。
時をお互いにかけて一か八かの賭けに出たのだが。

Portrait of Jennie004

時の悪戯で別々でいたふたりが漸く出逢ったのだが、やはり阻まれてしまったのだ。
「時をかける少女」みたいな感動である。
1939年に発行された小説を原作として作られた映画だというが、少なくとも古臭さは全く感じられなかった。
今、少年少女向けライトノベルでこんな噺が発行されても不思議ではない内容であった。
1948年にこのような映画が出ていたことには驚く。





AmazonPrimeにて









”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界