プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

カケラ

A Piece of Our Life001

A Piece of Our Life
2009年

安藤モモ子 監督・脚本
桜沢エリカ 原作
桃山さくら、渡邉啓子 製作


満島ひかり、、、北川ハル(女子大生)
中村映里子、、、坂田リコ(メディカル・アーティスト)
津川雅彦、、、田中 正()
かたせ梨乃、、、山城陶子
永岡佑、、、篠塚了太(ハルの彼氏)
光石研、、、坂田昭吾(リコの父)
志茂田景樹、、、老婆(リコの祖母?)


安藤モモ子ファミリーが何とも、、、犬養毅(曽祖父)、犬養健(祖父)、奥田瑛二(父)、安藤和津(母)、安藤サクラ(妹)、柄本佑(義弟)、、、面白い。この人は、さらに作家もやっている。
製作において、女性で固めた作品。それは充分に伝わった。

大変面白い映画であった。面白いと言っても居心地悪くむず痒く、不安定で宙吊り状態のまま終わる。
「女性」というものを女性が正面からバシッと描こうとした類稀な作品であると思う。
よく女性の性を描くとか謂っても、男の監督と脚本家が男目線で描いたものばかり。
溝口しかり、小津しかり、、、他も皆、、、。それで女性蔑視だとか言われてもいる、、、。
こういう作品は貴重なものだ。

A Piece of Our Life002

とは言え、どこがどう凄いとかわたしから謂うのは難しい。
ただ男が安心して観られるようなお気楽な世界ではない。
その意味でかなり観難い。
だがそれがホントなのだという説得力~生々しいリアリティーを感じる。
まさに女性の生理的な事情も赤裸々に描かれる。男性には思いつかないであろうところだ。
そうした女性特有の身体性を逃さずに彼女らの世界~観念を描いて行く。

A Piece of Our Life007

ハルは惰性で流されるように付き合いが続いている了太との関係にそろそろけじめをつけたい、と思っていた矢先に明晰で凛としたリコという女性から声を掛けられる。
ビックリするが、リコは初っ端からハルのことが好きだと言って迫ってくるのだ。
二人が付き合う正当性を理路整然と生物学的根拠を示しつつ説いてくる(ちょっと空気読まないポイが)。
だが言語化出来ないような微細な感覚世界を(その職業からして)大切にしている。
戸惑いながらもハルもリコに好意を寄せてゆく。とても仲良しになってゆく。
覇気のない表情でいることが多かったハルが快活で伸び伸びした面を見せるようになっていた。
それに従い了太には愛も特別な感情も、もはやないことを悟る。
(おまけに奴は浮気をしていた)。

A Piece of Our Life004

しかし、ここがハルのピリッとしないところなのだが、自から了太に引導を渡せない。リコの手を借りて何とか彼と手を切る。
更にリコのように開けっ広げに女の子同士で晴れて付き合う気概もない。
(リコにしてみれば同性愛という意識はなく、飽くまでも個人と個人との間の愛情だという。確かにそういった世界観は了解できる。要は生理的な部分で受け容れられるかどうかの問題か、狭苦しい良識~固定観念が邪魔しているのか)。
何やらグズグズ世間体を気にしてこそこそしているのだ。並んで歩かず後ろからついて行ったり、、、。
リコが余りにクリアに理論で割り切っているところに馴染めない部分もあるか。
女の子同士が生理的にダメなら、好意を抱いて寄ってくる他の男子学生もいるのに、そちらと関わる気もない。
そして、どちら(リコとも男子学生)とも距離を置き、独りでせっせと部屋の掃除をしている(笑。
どちらにも微妙な違和感を抱いていてスッキリしない。、それが相手の問題なのか自分が解決すべきところなのか、、、両方セットで考える問題となろうが。

A Piece of Our Life009

その辺の吹っ切れないし寄る辺ない部分がとても居心地は悪いが、リアルなのだ。
何故かとても共感してしまう。
人間というものは、今の関係が明らかにおかしいと気付いたとしても直ぐにそれを断ち切ることは難しいし、理想的で創造的な関係~環境であると理解はしてもそこに飛び込めるかと言えば、躊躇してしまうことが多い。
その結果、腐れ縁を清算出来なかったり、新しい関係性を切り結べないで、鬱々とした日常を送っていたりする。
だが、恋愛感情も含まれる関係であれば、、、まずは感情に任せて動くところかと思うが。

大掃除をしてから、暫く誰とも距離を置き、冷静に考える時間を持つことは賢明かも知れない。
焦る事でもない。
欠けたままの自分を受け容れそれに耐え続けるのが人生でもあるし。
「欠けている月も綺麗、、、」「満月なのはたった一日だけなの」


ひとつ謎なのだが、何故ハルはいつも履かない可愛いスカート姿で八百屋にお金を持たずに出向き、蜜柑一個をせしめるということをしたのか。何の通過儀礼なのか、、、女性として新たな自分の(魅力の)確認なのか、、、リボーンの取り敢えずの成功か。
もうひとつ、、、ペットボトルが鳥に成ったり(投げ合いだけで止めて欲しい)、まるで宇宙をプロジェクトマッピングしたようなプールに飛び込むところなど、それほどのカタルシスの場面でもなかったし、然程意味はないVFXに思える。あの効果は無くてもよかったかな、、、。


その後、ハルとリコがどうなるのか、気になる。
少なくとも良い親友にはなれると思うが。
リコの職業~女性の体のパーツ作りもこの噺を引き立たせとても魅惑的にみせるものであった。
リコの作業風景がとても素敵である(無理なVFXよりもこうした光景を克明に写す方がシュールでリアルだ)。
最初からディテール描写に拘っていたがそれを徹底することが効果的に思える。

A Piece of Our Life006


続編が作られるはずはないが、観てみたくなる、、、。
キャストは、素晴らしい。特に満島ひかりと中村映里子は言うことなし。



AmazonPrimeにて、、、








”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界