プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

楊貴妃

youkihi001.jpg

1955年
日本、香港

溝口健二 監督
陶秦、川口松太郎、依田義賢、成沢昌茂 脚本
水谷浩 美術
早坂文雄 音楽

京マチ子、、、楊貴妃
森雅之、、、玄宗皇帝
山村聡、、、安禄山
小沢栄、、、楊国忠
山形勲、、、楊銛
南田洋子、、、紅桃
霧立のぼる、、、翠花
村田知英子、、、緑花
阿井美千子、、、紅花
進藤英太郎、、、高力士
石黒達也、、、李林甫
見明凡太郎、、、陳玄礼
杉村春子、、、延春郡主


京マチ子先生にはうってつけの役柄の楊貴妃。美女の代名詞でもある。ピッタリ。
貫禄の付く前の初々しさ。
はじめは下働きの小娘で登場だ。
悪い親戚に騙されて厨房に押し込まれて辛い仕事を強要されていて、まるでシンデレラである。
まさに『灰かぶり姫』であった。
そこで、ホントに小娘になっているのだから凄い。
演技力もレベルが違う。
そしてあれよあれよという間に(ホントに直ぐに)皇帝に見初められ楊貴妃として君臨している。
(ちょっと呆気にとられたが)。
悪い(品のない)親戚連中も高い地位を貰い宮廷でのさばっている。
(これが後に悲劇を呼ぶ)。

京マチ子の美しさは文句なしで、品格の高い楊貴妃に見事になっていたという他ないが、宮廷の舞を披露する以外は動きはとても大人しく地味であった。立場上そういうところだろうが。何か物足りない。「赤線地帯」のアクティブでアグレッシブなところを見ている為か上品に静々歩むだけではどうも、、、。

さらに中国の噺である。中国と言えば、広大さである。
スケール感がほとんどないところが厳しい。
全てスタジオ撮影であろう。
もう空間的に窮屈なのだ。狭くて暗くてせせこましいときた。
長いと思わせるロングショットも余り見られなかったと思う。
であれば、宮廷内のみのやりとりに徹した方が良かったのでは、、、。
煌びやかな内装で調度品も豪華な室内のみで、外の情勢を随時匂わせ緊迫感を持たせるように幾らでも出来るはず。
長安の街に皇帝と二人でお忍びで出ていき、祭りを楽しむところなど、盛り上がるどころか、ちょっと侘しくなってしまう。
(予算が足りないのか~と)。
ただし、非常に練られたショットで大変雄弁に格調高く場面をイマジネーティブに構成する部分は印象的だった。

youkihi002.jpg

一大歴史スペクタクルではなく、玄宗皇帝と楊貴妃の悲劇に的を絞って描いていることは分かるので、猶更室内劇でもよかったような。
この時代の中国の音楽なのか、雅楽なのかちょっと分かりにくい音楽であったが、、、
その辺は調べられて作られたのだろうか、、、日本人の作曲家より向こうの人の作品の方がよりしっくりしたのでは。

玄宗と言えば唐の絶頂期を治めた皇帝として有名であるが、楊貴妃にかまけて政治を蔑ろにしてしまったとか、、、。
確かそんなものであったはず。
ここでは民衆の怒りを買い反乱が起きて、みたいな流れであったが、実際は楊貴妃を発見した安禄山と彼女の親族楊国忠との間の覇権争いが招いたもののようだが。どちらもより高い地位と実権を握りたい。
楊貴妃は元々、この連中がのし上がる為の一か八かで切られたカードに過ぎなかったのだ。
最初は結託して楊貴妃を仕立て上げたが、その後はどちらのお陰だということになる。あさましい。
だが美貌だけでなく楽器も弾けて人格も高い楊貴妃にすっかり皇帝も参ってしまう。
折角、善政を行っていたのに、、、道を誤る。

楊貴妃はその差し迫った事態に気づき、身を引こうとするが、その流れに呑み込まれる他ないところまで来てしまう。
最後の処刑のシーンは無駄のない精巧なショットの構成であった。
しかし処刑にまで辿る過程があっさりしすぎており、楊貴妃となったときと同様、さらっと描かれ過ぎてる。
テーマからしても二人の人間に関してはもっと尺を使ってこってり描く必要はあったはず。
溝口映画とみると猶更そう思える。
(田中絹代の波乱万丈というか虐められようからすると、、、)。
まあ、わたしとしては京マチ子先生が酷い目に遭わずに、最後に一思いに処刑の方が観易かった。


溝口映画としては薄口作品に思えるが、、、観て損は無い映画であることは間違いない。
わたしとしては、「雨月物語」と「祇園の姉妹」が圧倒的で、ついで「赤線地帯」、、、ではある、今のところは。
近いうちに「残菊物語」を観なければ、、、。










”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界