プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

血のお茶と赤い鎖

Blood Tea and Red String001

Blood Tea and Red String
2006
アメリカ

クリスチャン・セガヴスケ監督・脚本

Christiane Cegavske001

監督自ら女性ストップモーションアニメーターである。
音楽・効果音も面白い。
セリフはない。
ヤン・シュヴァンクマイエルの弟子が作ったような感じの作品(笑。
アメリカ映画ということに驚く。
(監督もアメリカ生まれではある)。

Blood Tea and Red String004

人面鳥、人面蜘蛛、人面向日葵、、、のキャラクターが独自か。
そこに貴族階級を象徴する白鼠と嘴を持つ茶色い動物がいる。
そして白い人形、、、これを皆で奪い合う。
更に荷を引く亀。

Blood Tea and Red String003

人形特有の動きのぎこちなさが原初への郷愁を誘う。
それによる劇~物語を演じさせることで、ヒトへ逆照射する本源的な何かがある。
夢の文脈で騙られる物語。


Blood Tea and Red String002

~血と水は身体と地の底を巡り巡る~
テーマのようだ。
水や血を介して成される様々な行為が行われ、繰り返され、流転してゆく。
それが人形世界で夢の形で見せられる。

ビニルの水からそれが受け取れれば、この世界を堪能できると思う。






破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画




検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp