プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me

Take On Me 001

2018年
石原立也 監督
花田十輝 脚本
虎虎 原作
虹音 音楽

福山潤、、、富樫 勇太
内田真礼 、、、小鳥遊 六花
赤崎千夏、、、丹生谷 森夏
浅倉杏美、、、五月七日 くみん
上坂すみれ、、、凸守 早苗


「小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」という前作があり、これはその後編に当たるようだ。
何処から見てもよいだろう。TVアニメも見ていない。いつものことだ。
かなりの熱量のアニメである。
ともかく、逃げる。
所謂、アドレッセンスか。
逃げるということは、引き伸ばすことを意味する。
「中二病」というのが何かよく分からないが、思春期に起きる内面化の一パタンと考えれば少なからず誰にもある時期ではないか。
わたしは、この病を時期と捉える。
パワーに溢れた時期でもある。
まさに「夢見るアドレッセンス」であろう。

Take On Me 002

この引き伸ばし時期が、内面~文化を熟成する。
人間がそもそも動物界からの成熟(大人になる事)の遅延によって文化を生み落としてきた。
いや動物界(自然)の流れから遅延することで人間化したと言えるか。
観念の動物となった。そして純粋に疎外された。
初めて内面を持ちそれは、遅延を繰り返し深く稠密に拡張して行く。
幻想が指数関数的に爆烈する。
如何なる動物とも異なる身体性を帯びて煌めき。
それはマルチバースに浸透する。

われわれの中学時代も、周りに全く分からない専門用語を駆使して喋り合っている共同体はいた。
特別な仲間とだけ親密な関係を結び外部に対しては壁を築き、大概家などでは部屋に籠り、家族に対しては何でも「うるせー」とかで済ましたりしていたようだ(わたしの場合は、大音響でビートルズをかけていたような)。
このアニメのようなまねを実際にやって、最後に両腕を広げて飛んで行ったクラスメイトを今でも思い浮かべることがある。
結構コアなパーティだと周囲から厄介者扱いもされていたような。
だがこれは、ディスコミュニケーションの状況でも、発達障害の症例でもないし、単なるイニシエーションで終わるモノとも思えない。
わたしもその頃は、自動車に凝りまくっており、その一点における強力なデータベースとして共同体の端っこあたりに位置していた(笑。
聞かれて分からないことなど、ひとつもなかった。絵でも詳細に説明した。その際に受ける賞賛が脆弱なアイデンティティを支えた。
きっとそうだった。ひりつくこころにとって無くてはならない場所がある。
或る偏った場所にアイデンティティを置く時期って誰にもあろう。
いや、わたしはずっと生徒会長として人々の中心に居続けた、とかいう人もいようがそれも、50っ歩、100っ歩というところである。

Take On Me 003

逃避行しながら、絶えず移動しながら、何処かに辿り着くでもなく。走り続ける。
ただここではそれを許さず、特定のレールに乗せようとする権力が発動している。
それがなくともわけの分らぬことを喋りながら日常のルーチンから逃げて来ているのだが、駆け落ちで逃げるアクティブな状況となる。
それで物語は更に面白さを増す。
逃げ続けながら恋はしっかりと実る。
孤独であるが、彼らの場合、番いである。
ワクワクしながら旅が続けられるというもの。
ただ、旅は終わるモノではない。

Take On Me 004
Take On Me 005


何故か最後に感動した。
よく分からないが、感動した。


これも間違いなく、京アニの傑作に数えられるものだろう。


破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画





検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: