プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ナイトウォッチ

NOCHNOI DOZOR001

NOCHNOI DOZOR
2004年ロシア

ティムール・ベクマンベトフ監督
セルゲイ・ルキヤネンコ原作
ユーリ・ポテイェンコ音楽
セルゲイ・トロフィモフ撮影

コンスタンチン・ハベンスキー、、、アントン・ゴロジェツキー(光の異人)
マリア・ポロシナ、、、スヴェトラーナ・ナザーロヴァ(光の異人)
ウラジミール・メニショフ、、、ゲセル(光の異人、ボス)
ガリーナ・チューニナ、、、オリガ(光の異人。魔術師)
ディマ・マルティノフ、、、イゴール(アントンの息子)
ヴィクトル・ヴェルズビツキー、、、ザヴロン(闇の異人、ボス)


VFXが至る所で使われていて目まぐるしく勢いのある映画であった(笑。
素早いカットの連続とどぎつい色彩に蚊やビスなどの小さなモノの見せ方が凝っている。
特に時間~速度感の演出が冴えており、全体をスリリングでタイトなものにしていた。
そう、グロテスクで粘液質のシーンも含め、感覚を擽る映画である。

光陣営と闇陣営の対立で、1000年お互いを監視し合い力の均衡を保ってきたが、その均衡を破る強大な力を秘める異種の誕生を契機に、その異種の自陣への取り込みをめぐる駆け引き~争いが展開されてゆく。
誠に単純この上ない骨格である。
それを面白い話に練り上げている、とは言え分かりにくいシーンは幾つもあるのだが。
主人公アントンはいい加減な軽い男で、浮気した恋人のことで、それと知らず魔女(闇陣営)に相談に行ったばかりに光の戦士として戦う羽目となる。彼もその時、はじめて自分が異種であった事を知る(その魔女を捉えに来た光の戦士が見えてしまったことで)。
恋人には子供が出来ていて、魔女はその胎児を浮気相手の子だと殺そうとするが、実はアントン自身の子であり、最後に分かるのはその子こそ恐るべき力をもった予言で待ち望まれていた存在であった。

追いかけにくい断片的で奇妙に捻ったストーリーや伏線が活かされており、なかなか面白い。
また、双方の間に交わされた協定(冷戦状態)がかなりお互いを生き難くしているところが、妙にリアルでもあった。
(法にがんじがらめにされて人間界に居心地悪そうに暮らしている)。

そして色々出てくる。闇の異種がヴァンパイアとなって人を襲いヴァンパイアにしてしまったり、それを協定違反として追う光の異種=ナイトウォッチ。ちなみに光の異種の行動を監視するのがデイウォッチである。
いざこざは、日々あるようだが、伝説の「禍の女」の出現で大きく状況が変わる。
その眼鏡をかけた女性の出現の仕方が印象的だ。
主人公の乗る電車内でその女性だけが髪が上昇気流に煽られており、その強風は上空高く渦巻いていた、、、。
偉大な異種誕生を告げる禍々しい異変であるようだ。
この手の見せ場は、幾つもある。

NOCHNOI DOZOR003


特に最後の屋上シーンなど、冒頭の軽い出だしをしっかり回収し、なるほどねと感心した。
主人公は最初から罠にかけられていたことが判明し、まんまと実の子を闇陣営に取られてしまう。
その子が闇側に自らの意思でついてしまうように巧妙に仕組まれていたのだ。
闇のボスが一枚も二枚も上手であった。
(なんせ、その計画をCGゲームでシュミレートしているのだ。IT的に光陣営は遅れを取った)。
しかし何も背骨を刀にしなくともよかろうに、、、奇想天外というか余りに無茶な絵も少なくはない(爆。


どうも物々しく登場した人物が「Xメン」みたいに仕事を何もしないし、誰もがこれといった能力を発揮せぬ(フクロウ女以外は変身もせぬ)まま終わったな、、、と思っていたら、これは3部作の第1作目にあたるものだそうだ。
これからなのだ、、、と思うと導入部~序章としては、まずまず成功しているかと思う。
(今、調べてみたら2作目「デイウォッチ」、3作目「ダスク・ウォッチ」、4作目「ファイナル・ウォッチ」まで行くシリーズものだという。ロシアでは大変な興行収入をあげており、ハリウッド映画より受けているそうだ)。

お金は見るからにかけていないようだし、こじんまりしているが、独特の風情がある。
ロシア的なのかどうかよく分からないとはいえ。
また、VFXへの拘りが尋常でないところは、表現自体は全く異質であるが先日観た「アトラクション」と同様である。
ロシア人はこういった極めて感覚的な効果に惹かれるところが大きいのか。
この領域においてはハリウッドと比べても全く遜色はない。

この映画、ロックがエンディングも含め、ガンガンかかっていたが、とてもピッタリ合っていた。
ロックサウンドの似合うサイケデリックな映画である。
やはり感覚・感性に訴える作品だ。
決して嫌いなタイプではない(どちらかと謂えば好きな方だ)。
続編もかなり気になる。


しかしロシアには、もうタルコフスキー(ソ連だが)みたいな作家はいないのか、、、。
彼は自身の表現の自由を確保するため亡命しパリに没しているが、ロシアは今も何ともきつそうだな、、、。
日本にも溝口みたいな監督はいないが。
こういう割り切った(思想的な深みや何らかの問題意識など微塵もなくただ面白い筋と効果で魅せる)大衆娯楽映画も丁寧に作られていればそれはそれでよいが、他の方向性も期待したい。
アレクサンドル・ソクーロフ監督(「太陽」)がいたか。

NOCHNOI DOZOR002


兎も角、とてもマニアックなおもちゃの詰まった箱をひっくり返したような作品であった。
取り敢えず、手に入れば「ファイナル、、、」まで観てみたいとは思う。
暇があればのはなしだが(笑、、、。


続きを読む

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界