プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

鈴木春信

harunobu001.jpg

最も高名な浮世絵師のひとりである。
錦絵という色彩溢れる浮世絵版画を実質作った絵師だ。
江戸の風俗から詩情豊かなカラフルな絵をメディアとして普及した。
当世風の美男美女を古典~歴史ものの一場面に見立て、それをとてもお洒落な構図で鮮やかに(悲惨な史実であっても)パロディとも謂える絵物語として再現する(再構築する)。
この思想~史実を抜き取った装飾的デザインが当世風としてお洒落なのだ。

更に、店の看板娘として話題の美女を刷って広め、江戸庶民を夢中にさせた。
今で謂えばブロマイドかグラビアアイドルポスターに当たるか。
その為、さらに彼女らは有名に身近に感じられ、人気も鰻上りとなる。
勿論、彼女らの務めるお店は、彼女ら目当ての客が連日押し寄せ大繁盛の嬉しい悲鳴。
春信は、錦絵というメディアで遺憾なく影響力を振るう。
特に”お仙”と”お藤”はトップアイドルであったようだ。

美人画は確かに定型の範疇であるが、春信の美人は確かに美しい。
(絵師によっては同時代でも定型の美人をそのまま描いており、あまり面白味のない女性像となっているものもある)。

その他では、、、
金持ちが「絵暦」(カレンダー)を発注してくる。
依頼主独自の凝りに凝ったものだ。
太陰暦の当時、一見文字も数字も無いような絵柄の内に、読み取ることを要求する文字・数字を巧妙に仕込む。
その年によって、大の月(30日)と小の月(29日)が違った。
「小」と「大」と「数字」をそれと分からぬように絵の中に埋め込み、それを読み取らせる。
色とデザイン~模様がより精緻に巧妙さを極めてゆく。
とても懐柔で読み取れないものも出てくる(笑。
好事家たちの金に糸目をつけない要求から錦絵は技術的にもメディアとしても大発展する。

harunobu002.jpg

また自ら愛する江戸を和歌の世界に見立てその風俗を描く。
われわれのよく知っている百人一首の詩が、江戸庶民の市井の光景に添えられ暖かく愛らしく再現される。
ユーモアとウェットに富んでいる。
とても身近で詩的で馴染みやすい絵だ。
「見立絵」として、当世風の絵柄から、古典・故事の特定のシーンを同時に思い浮かべる(ダブルイメージを得る)ものも多数刷っている。
例えば何気ない男女の絵に、男の方に矢を持たせ、女の着物に合戦場を想わせる模様を配するなどしてそれが平家物を連想させるものとなっていたり、、、しかし男の矢先には恋文が結ばれているなど、極めてお洒落で当世風な恋愛物となっている。
絵を読むことで楽しさも倍増する。
歴史的な渋い話や悲劇をポップで煌びやかな物語絵にしてしまう。
(それにしても江戸庶民は歴史に詳しい前提でもある。皆それ相応の知識人であったのか)。

harunobu003.jpg

究極的には、絵で音を表現する。
「夜の雨」を茶釜のお湯の沸く絵で雨音を感覚的に知らしめるところまで極まる。
驚いたのは、輪郭のない幼子の絵などもあるのだ。
体の柔らかな質感まで表現している。
単に表現が巧みというより詩的感性が湛えられているのを感じる。
和歌の入った絵は勿論、それ以外の絵にも全てそれが窺えるものだ。

harunobu004.jpg


それから面白いのが、男女が時にほとんど同じような姿で描かれている。
ユニセックスな容姿なのだ。
これは寧ろ未来的な感覚させ抱かせる、、、。








検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp