プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ニュースの天才

news.jpg

文字通り、呆気にとられた。

スティーブン・グラスで”shattered glass”正に、その通り。
「ニュースの天才」という邦題もイケてる。

何でこんな捏造記事を彼は次々に書いてしまったのか。
半端な数ではない。
書いて面白がられているうちに、止めようにも止められなくなったのか。
ランニング・ハイのようにあるところを超えるともうやり続けることが恍惚感にすらなっていくのだろうか。
少なくとも当人にとってかなりの充実感をもって続けられて来たであろう事だ。

勿論、言うまでもなく全てのニュースは作られている。
創作であることからは免れない。
しかし、意図的な捏造となれば立派な犯罪以外の何物でもない。
ちなみにIPCCの地球温暖化のイメージを支える論理的根拠となった例のグラフは完全に犯罪としか言いようのない悪質極まりないでっち上げであった。あれにノーベル平和賞である。ホントに平和なものだ。
(真にノーベル平和賞に値するような人は、そもそも賞になど興味はない。平和賞は廃止すべきだ。)

と考えると、ちょっと前に日本でも似たような出来事があったような気がする。
*保方事件である。
わたしはあれに、まともに騙された。
わたしの代ではダメだろうけど、娘の時代にはきっと立派な医療として確立しているのだろう等と期待を寄せてしまった。
久々の「明るいニュース」に思わずウキウキしてしまったものである。
全く甘かった。勿論それを受け取る自分の責任である。
細部のケアレスミスとか検証における詰の甘さとかいうレヴェルの問題ではなかった。
一体何の実験を行っていたのかという前提に関わる問題であったのだ。
後から後から出てくる事実のくだらなさに、まるで自分の落ち度を確認するかのごとく、ただただ辟易してしまう。
不確かな「ノート」が取りざたされるのもスティーブン同様であった。

しかし、面白い(驚く)のは、当人に何にも悪びれた素振りがないことである。
他の14人の共同執筆者はどうなのか等という責任のとり方の問題ではない。
研究という名に値する事を何も行っているわけではなかったという驚愕の事実。
なのに、あの饒舌な一般向けプレゼンである。
これに関しては道徳や倫理を問う気すら起きない。
全く実体のない場所から何を根拠にあのような希望に満ち満ちた未来像を人々に得々と語り遂せたのか。
この尋常ではないグロテスク極まりない光景-心象に愕然とする他ないのである。


この呆気にとられる感覚が同様のものなのである。

思い切り虚しい映画であった。
考えてみれば、これほど虚しく淋しい思いに晒される映画を見たのは初めてである。
しかし、同様のことが現実にいくらでも起きている。
この映画はその中の一つを見応えのある作品として切り取って見せているに過ぎない。

たまたまデータの一部に対する疑惑から全体そのものの誤り-全くのでっち上げが確認されるに至ったのであるが、全体としてとんでもない誤りであるのに、その枠内での論理は非の打ち所のないというものはいくらでも作ることが出来る。新新興宗教などに見られるものである。記憶-パラダイムを操るSF映画もそこをついている。
実際、スティーブンの発覚までの記事は100パーセントでっち上げのものが、全て編集会議を通ってきたのだ。
これは、考えてみるに恐ろしいことである。
一度、中に入ってしまえば(受け容れてしまえば)、その場からはそれ自体-全体の検証は極めて困難となる。人の目が行くのはことごとく細部の論理関係であり、表現の適切さであり、誤字脱字表記法の誤りの追求だけとなる。それで通ってしまうのだ。まさかそれが本当のことなのかという時点からの確認は、通常しないであろう。やはりよく書けているかどうかから始まるものだ。そしてそれが人々の興味を惹く魅力あふれる楽しいものであれば、手放しで受け取りたくなるものだ。
まさか実験がデタラメであのような発表が出来るとは、よもや思わぬものである。

また一言付け加えておけば、スティーブンの場合、甘え上手で気さくでもあり、同僚からの信頼が篤く好印象をもたれるタイプだ。*保方女史の場合も、ピンクのムーミン研究室に割烹着(これは理研がやらせたらしい)でマスコミもおせっかいに学生時代の美談などを紹介し、好感度をしきりに演出していた。
彼の編集長はギリギリまで彼のことを気遣いつつ、真相を追っていたが、結局クビにする段で部下に敵視されている。あたかも彼が悪者であるかのように。
この無意識的だが意図的なイメージ戦略に気をつけなければならない。(よく見れば穴だらけであることに気づくのだが)。とかく其の辺から人は絡め取られてしまうものだ。

映画の構成はテンポよくスリリングであった。
母校への凱旋講義?が途中何度も挟まれつつ展開していく手法は、虚しさを際立たせる表現において見事であった。



”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界