プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

真夏の夜の病

Eraserhead.jpg

自分を自分として束ねる装置が緩み始める。
いくつかの意識層と無意識的な領域、例えば植物的な生命の層の時間性―身体性が軋んでいる。

普通なら、適応障害とか自立神経失調症とか言われるところか?
心療内科を勧められそうである。
しかし、人間を統合的に診ていくということ自体生半可なものではない。
何となく方向性が朧げに見えてきたとしても、それでどうなるものではない。
眠れない。

多分、社会との関係を心理面で追う程度のものか?
よく人間ドックでも心理チェック?のような白痴的テストを受けさせられることがある。
というか、必ずやらされる。
あれで何がどう分かるとでも言うのか?
バカバカしいの一言。
まずもって、テストの体をなしていない。

だが、統合は肝心だ。
本当の意味での。
そうでないと、まとまったことが考えられない。
存在自体としての。
このへんどうであるのか。
散り散りでは雲丹のようになってしまう。
彼は?それぞれが別々で動いているらしい。
構成体の意思がバラバラでは、雲丹という総体は意味をなさない。
力学的に相殺されつつ全体の動きが結果的に出ているのか?
面白いといえばそうでもあるが。

かつては精神科医でその辺を研究していた弟とメールやり取り出来たのだが、
最近は全く没交渉になってしまった。
お互いの忙しさはある。
が、なんというか、落ち着いたやり取りができない状況というのが一番あたっている。
わたしは自分宛に来たメールの99%は開かずに消去しているし。

このブログに頂いたコメントとメッセージ以外は見ていないことに今気づいた。

暫く、それでいこう。
充分かも知れない。





続きを読む

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp