プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール~突如現れた崇高な光

La Tour

1593年3月19日 - 1652年1月30日(ロレーヌ公国)
ラ・トゥールの絵といえば、闇の中の光か。
300年忘れられていた光が再び見出された。
その光源は絵の中に灯っていた。

闇の中に祈るヒト。
夢想し、沈思し、子ヤギに餌をやるヒト。

白昼は破壊と殺戮と略奪と恐怖に閉塞する世界であった。
そこで生涯を送ったジョルジュ・ド・ラ・トゥール。
デカルト~魔女狩り~ペスト~30年戦争、、、
その真っ只中のロレーヌ公国。
小さな価値は吸収され、大きなひとつの価値に、やがてパリにすべてが統合されてゆく。
絢爛豪華なベルサイユの世界へ。

そこにあって、同郷の画家ジャック・カロは「戦争の惨禍」という銅版画を制作し、一連の作品はゴヤに並ぶ「戦争の非人間性に対する芸術による告発」として世に広く知られる。
ラ・トゥールはといえば、全くそのようなテーマは掲げない。
恐らく彼の傷は遥かに深く、それをそのままに身体化していた。
そこから生まれた絵。
柔らかな闇の中のひとつの光源は、神に他ならない。

写真家がどのようにしても単一光源からあのような画像は作れない。
しかしラ・トゥールの絵はその中の存在が自ら発光したかと思えるような光も伴う絵となっている。
絵の中に灯る一条の蝋燭または、松明の光。
そして存在自体の発光する光。
それらの光によって、明らかにカラヴァッジオのような外光による劇的な激しい明暗効果とは対極にある精細な内面世界ー宗教性を厳然と浮かび上がらせている。
300年ぶりに突如として見出された崇高な光。

ヒトによっては、この画面に内在する光源により、光を中心とした緊密な効果が生まれ、シンプルで秩序だった造形が可能となる、と言う。それは確かにその通りだ。
単純な面と線の発見、闇に周囲が消えてゆく構成がキュービズムを知った人々の目により再発見されたのだともよく言われる。果たしてそうか?
キュービズムの絵に似ていると言われて、はじめてそうか?とは思ったが、立体の単純化された面において同等の表現は見えるにしても、キュービズムは遠近法の否定から生じた、複数の視点による空間の再構成がその大きな属性である。「アビニヨンの娘たち」がまずその代表例であろう。
人々の見る目が豊かになったかも知れぬが、むしろヒトの時代に対する逼迫感が同様の感受性で描かれた絵に敏感に反応したのではないか。

放射状に照らす光で、細かい陰影は消えて、周囲は闇に弱く消えてゆく。これは恐らくラ・トゥールの発明した技法であろう。しかし、この技法は彼の世界を表出させるために要請されたものに他ならない。
「マグダラのマリア」の骸骨に右手を添えた神々しくも質素極まりない瞑想するひとりの女性の姿。
「鑿をとる女」「ランプを灯す少年」に一片の虚飾も無い。ドラマを否定している。ごく日常の些細な行為、ディテールにこそ真実が見いだせる、と言わんばかりだ。そして神性も。
蝋燭のもはや見えない絵についても、ほとんど同様の画像である。
そう、同様の瞑想の出来る光を秘めた絵である。
「犬を連れたヴィエル弾き」など盲目の楽士が本当に素朴に貧しく孤独に描かれているが、内面的な威厳に満ち満ちており、卑屈さや愚かさなど微塵もない。
「聖トマス」にしても光源は描かれていないが、虚飾のない揺るぎのない意志を強く感じさせるものである。


写真家の藤原新也はラ・トゥールの絵についてこう述べる。
「カロの版画が現実に向き合った作品だとよく言われるが、それは劇場として距離を描いたものであり、痛感はむしろ抜け落ちている。現実の痛みを強く感じているのはラ・トゥールの方であり、彼は籠もってひたすら死を見詰めつつ描いた。」
そして、最晩年の絵「洗礼者ヨハネ」に対し「挫折と憔悴に打ちひしがれながらも、目の前の子ヒツジに葉を与える事が出来る。それがこの存在自体が光っている理由であり僅かなしかし確かな希望である。彼は大きな状況は変えることが叶わなくても、小さな祈りを発見したのだ。」

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール~現れるべくして現れた終焉の画家。


latour vielleur00

latour madeleinea00

latour nouveau00



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


続きを読む

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界