プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

砂と霧の家 

fog.jpg

悲劇は、終盤のあの警官の仕組んだ、どうにも分かりにくい発泡の件で一気にカタストロフに向かった。
この分かりにくさは監督のミスである。
あの変な流れに行かなければ、その数時間前までは、問題は何とか解消しそうに見えていた。
あのシーンの説明的場面があれば、映画ももっと良いものになっていた。

最初から、偽善的で独善的な利己主義の権力を傘にきた警官がすべてを狂わせる装置となって作動している。
「家」に対する主張はイラン家族もキャシー(J・コネリー)も双方ともが正しい。
家をこころの拠り所とするキャシー、この家を元に一家の再建を夢見る苦境を強いられている元大佐。
共に何の悪意もない者同士。
単に行政側のミスでその家が競売にかけられたのだから、行政側が責任をもってこの一件を回収しなければならない。
家は高価な買い物である以上、双方が固執するのは当たり前で、解決は間に立つ存在次第だ。
しかし、それを働きかけるべき弁護士がまともに機能していない。

さらに、この物語を強引に悲劇へと差し向けていくのが、自分の欲に突き動かされ、正義や法を振りかざし、誇り高いイラン人家族を追い詰める警官だ。彼はキャシーを自分のものとするためキャシーに肩入れいているつもりで、彼女をも不幸に突き落としてゆく。キャシー自身もあまりに自制心に欠ける弱さが共に不幸を呼び寄せる機能を果たしている。

やがて物語は警官の企みも越えて最悪の悲劇へ向け、連動を重ね大きく動いてゆく。
ここの動きがもっと上手く描けるはずだが、というもどかしい想いを引きずりながら終盤へ。
確かにイントロとエンディングは良いのだが、いまひとつ流れがまとめきれていない印象が残った。

ベン・キングズレーの圧巻の演技。ジェニファー・コネリーの汚れ役の好演。
イラン人家族を演じた母、息子役も純朴で優しい、薄幸な運命に耐える役を見事にこなしていた。
憎ったらしい馬鹿警官も役者はそれを好演していた。役者自体は素晴らしい。

監督は誰だったか、今ひとつ肝心な所が描けていないと思う。
役者、特にベン・キングズレーは映画自体の出来がどうだろうと、その圧倒的な存在感で重厚な名作にしてしまうが、これについても、ジェニファー・コネリーとともに悲劇の感動映画にしてしまった。
ストリー自体よく出来ていて、役者も大変素晴らしいので、ちょっと惜しい気がした。

2003年度アカデミー賞3部門ノミネート作品。アメリカ制作。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
THEME:art・芸術・美術 | GENRE:学問・文化・芸術 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp