プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ケプラーの送ってきたデータ解析その後

scn14022811510001-p3.jpg
地球は、いや地球のヒトは寂しいのだろうか?
太陽系の惑星にはどうやら、お仲間がいないようなので、太陽系の外にそれをどうしても求めたいみたいだ。


ケプラー宇宙望遠鏡のおかげで、知っている惑星の数が増えたことにとても喜んでいるヒトたちがいるが、そんなに嬉しいか?
なんでも、1700個にまでなったという。
勿論、他の恒星を公転しているのだが。何光年も先の。近くとも500光年とかである。

子供の頃「おれ知ってるんだぜ」といって仲間の数を自慢している少年がいたが、やはり知ってるヒトー仲間が多いことはよいことなのだろう。大人でも自慢しているヒトは思いの他多い。
Twitterしかり、Facebookしかり、Lineしかり、、、あまり詳しくないので、、、。
友達申請で飛び込んできたヒトがしょっちゅう友達何人達成!祝1000人越え、祝2000人越え、とかばかりで煩いので、友達を切った。
ここでの友達とは、単なる数に過ぎない。操作対象の記号か?でもそれらが適当な物などほいほい買ってくれるというのが不思議だ。とうてい信じられない。
ちなみに、わたしはほとんどいない(笑

ケプラーデータのなかのハビタブル・ゾーン(生命居住可能領域)にあると見做された惑星は4つを数えるという。
鉱脈だとかしきりに言っているが、オタク行くつもりなのか?
まあ、いまの移動方法では到底無理だが、それらを何とかしたいのか?
データは取れるのかも知れないが。
儲かるのか?
まあ、新種のビジネスはどんどん増えていくから、儲けに繋げていくヒトも当然出るはず。
何を売るのかちょっと楽しみだが。

地球外生命体というのは確かに魅惑的である。
そして、その星が水の星なら、やはりわたしも何らかの形で観てみたい。
殆どが地球より大きく、だいたい4倍くらいの大きさだそうだ。
その星が、深い水に覆われた青い星だったら、嬉しくもあり、怖くもある。
もしそんな星を包むとてつもない海を探索できたら、その神秘に耐えられず気絶してしまうかも知れない。
さかなクンなら喜んで行くはずだ。名前もつけるだろう。いたらの話だが。

天の川には、たっぷりと発見の余地があり、今後まだまだケプラーデータの解析により新しい鉱脈が見つかるのだろう。
それはそれで良いとして、かのテイヤール・ド・シャルダン牧師のとなえたΩ点目指してわたしたちは真の進化をはたさなければならない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


続きを読む

THEME:テクノロジー・科学ニュース | GENRE:ニュース |

僅かな時間

眠る前の僅かな時間に
わたしはとりあえず確認してみる。
「ネットで稼ぐことができるんですよ。やってみてください!」
と、言う人たちの、お話では、、、
自分にとっての理想とは何か。
夢とは。
目標とは。
これをしっかりもったうえでの戦略を立てていくとのこと。
何とそれが「思考法」であると。
「思考法」など押し付けられて、たまるか!
ではあるが、とりあえず、目をつぶって、、、。


しかしわたしのもっとも忌み嫌う類の概念だ。
いちいち気に障る言葉の端々。

というのも、わたしはかつて、そのようなものを全て蔑視してきた経緯がある。
生理的にも、思想的にも、そのような小市民的なものに拘る気がしなかった。

しかし不可避的に他者と市場社会の上で生活することにおいては、それが信頼関係を結ぶ前提になるという。
上記の理想ー夢ー目標モデルの提示とそれから降りるイメージ作りや行動原理が要請されるらしい。
それが信頼を作り、信頼関係がなければ何もできないと。
(半分当たっているが)


わたしは、全てのものはかつては一つであったことから、細分されたどれかのみに関わってゆくことがとても窮屈で、何か語るに全てを動員したい、そんな衝動に駆られるのだが、発信の際は極力範囲をできる限り絞って行うべきだと。それによって此方の立ち位置も明瞭になり、属性が確定し他者との安定した関係が作れる。

一貫したセルフイメージで軸を持つことが大切だということだ。
わたしは度々変身したいのだが。
基本は「なんでもないもの」でいるつもりだが。
誰にもポジションを示し
分かり易いセルフイメージを与えることが肝要であると。

一貫した発信とメッセージが大切だということだ。

無理だ!

わたしは他者を前提とした関係性を作るつもりはない。
言うまでもないことが、わたしが唯一であり絶対であるという事実から。
そしてわたしは刻々と変わる。
瞬時も同じ存在ではいない。
わたしは信頼関係などより、自分に対して誠実でいる。
これは絶対だ!
0対100の関係だ。
これをないがしろにしたら、そもそも生きる意味を失うであろう。

実にくだらなく馬鹿らしい。
反吐が出る!
奴隷の思想にほかならない!

そもそも存在学というものを彼らはどう捉えているのか?


確認するだけの時間がもったいなかった。
もう二度と関わるまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


THEME:文明・文化&思想 | GENRE:学問・文化・芸術 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp